カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネガティブな評価と理由

このところボンヤリと考えていることなんですけど。
レビュー(感想含む)の中において重要な要素の一つとして、ネガティブな評価を付けた時の理由、というのがあると思うんです。
どのジャンルにも言えることですが、例えばユーロで言えばBPMが合わない、曲調が苦手、歌声が苦手…人によって千差万別、実に様々なそうした理由があると思うのですが、やはりネガティブな評価、感想を述べるときはしっかりとその旨を書くべきなんです。

そういった理由が書かれていない、もしくは何となくそう思ったからと理由にもなっていない理由で片付けられたとなると、その作品が好きな人からすると「はぁ?」とか「なんで?」と反感を買ったり、納得してもらえないことが多々あると思うんです。それが実際に表に出てくるかは別にして。

逆にここで「◯◯という理由だから好きじゃないんです」と理由が明確に示されれば、評価が180度異なる人も、読んだ瞬間は「なんだこの野郎」とか「何いってんだコイツ」なんて思っても、「でもこの人は◯◯だからこういう評価なのね」と納得するものです(まさに自分がこのパターンなんだけど(笑))

たぶんこの理由付けも自らの正当化、我が身可愛さから来る行為であり、偽善的すらあるものだとは思うのですが、でもやっぱりこれがないと読んでる側も書いてる側もお互いに角が立つわけで。
この否定をしつつも、その中で相手に同意を求めるということもレビューでは大事なんじゃないかな、と。


まぁ何でこんなことを急に書いたかというと、レビュー記事をもっと簡略化しようかななんて思ったからでして。
まだ確定ではありませんが来月辺りから仕事が忙しくなってくるため、レビューに割く時間も限られてしまい、今のような長文記事は書けなくなる→じゃあどの辺りを削っていこうか、なんて考えたときに浮かんだのがこのネガティブな評価と理由の部分。

さすがにこれを削ってしまったら意見が違う人に納得してもらえない、と言うか失礼なのでここは外せないという結論に至ったのですが、ただもっと根本から、ネガティブな評価を付けた作品には触れないという方法もあって。
要は気に入った曲だけ挙げて、全面的に褒めまくりオンリーといった感じのモノ。もっともこちらは性分として合わないので却下しちゃいましたけど(笑)

これ書きながら、ふと昔の記事を見直してみたのですが、凄いですね、どれも3~4行でまとまっている(笑)その直後に最近の記事を見返したらその5~6倍の文字数、最初の数行だけでウンザリ。
その最初期とまではいかないまでもある程度まで分量は減らしていきたいところ。

言いたいことは言いたい、でも削りたいところは削りたい、しかし削っちゃいけないところは残さなきゃいけない、いやそもそもそれらを書く時間すらないんじゃ…考えれば考えるほど思いは千々に乱れ、回りまわって結局これまでと変わらない容量になりそうな悪寒(^^;


<春夏連覇!>
20100821-00000518-sanspo-base-view-000.jpg

興南が史上6校目の春夏連覇!(スポーツナビ)
東海大相模・一二三、最後に力尽く「島袋君は素晴らしい」(サンケイスポーツ)

この暑い中、両チームお疲れ様でした。
興南の島袋投手は打者に背中を見せるトルネード投法、その球速も相まって非常に打ちにくいんでしょうね。本戦では殆どの試合で二桁得点している強力 東海大相模打線をわずか1点に抑えたというのだからさすが。


<投手陣が苦しいのはお互い様>
bsa1008211720007-p3.jpg

巨人、連日の打線爆発!投打かみ合い首位阪神に連勝(サンケイスポーツ)

今日解説をしていた清水隆行のホームランの軌道も好きでしたが、阿部のホームランの軌道も好きなんです(笑)

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。