FC2ブログ

I’M LOOKING FOR YOUR LOVE/ SARA

先日購入したアナログのうち、CAN YOU SING MY SONG/ NIKI NIKIを取り込んでみたのですが、このヴォーカルってELENAさんでもMORONIでもないですよね。このちょっと投げやりな歌い出し、サビでの力み具合等、おそらくA-BEATのあの人と同じだとは思うんですけど(笑)

KILL THE KINGやOPEN UP YOUR HEART(TODAY)などのクレジットを見るに、SPAGNAさん経由のような気もしますが、実際どうなのかは分かりません。

なんとなく同時期のAFRICA/ DAVE HAMMONDに似てるなぁなんて思いつつ、今日はこの一曲。


m_65d1ede95b3044639f8d463f8ecfdf86_20100917220809.jpg

I’M LOOKING FOR YOUR LOVE/ SARA
(CREMONINI-VAROLA-GELMETTI-GILARDI)
初出は1999年にリリースされた「SUPER EUROBEAT presents HYPER STAR ENERGY」。当初はそのCDのみの収録、知名度もあまり無かったようなイメージがあるのですが、その後はAEROBEATvol.3の頭に収録されたり、間髪入れずにGTC2000にも収録されたりと、いずれもノンスト収録とは言え登場回数は多め。

現在はmoraや@社iTuneでも購入することが出来、わざわざアナログを買う手間も省け、ぐっと身近になった本作。
クレジットに目をやれば“CREMONINI-VAROLA-GELMETTI-GILARDI”と何とも豪華な組み合わせ。このメンツでは他にALL I NEED IS LOVEやCRAZY FOR YOU、BURNING UP FOR YOUやYOU CAN LIGHT MY FIREなどがあり、曲数自体はそこまで多くはないものの、そのいずれもがかなりのクオリティ。
もちろん本作もご多分にもれず素晴らしい出来映えで、ノンスト収録が多いのもなるほど納得。

オープニングはいきなりギターに始まり、ここにきて大きく路線変更?なんて思ってしまうような作りですが、直後のパートからだんだんと憂いを帯びた曲調へとシフト。
冒頭とは打って変わって深刻そうな雰囲気、とは言え曲そのものは次第と加速し始め、ど哀愁楽曲によくある陰々滅々とした感じは皆無。

その後も本格的な哀愁路線へは進まず、程良い哀愁を以ての展開。
続いて始まるリフは、MIRACLE OF LOVE/ CRYSTALやSEB80番代のPERNICI作品などに近い、透き通るような透明感を持った音色での構成。派手さや厚みなどはありませんが、そのクリアな音で耳当たり素晴らしく、癒しなんて言葉ピッタリなリフ。
SONIAやNORMA SHEFIELDの作品などにも通じるような、控えめなメロディライン含め、とにかく聞きやすいのが魅力。

ヴォーカルパートは、これは最近(でもないけど)のLITTLE LOVE/ SARAなどにも言えることですが、彼女の歌い回しを受け入れられるかどうかで評価が分かれそう。
ちょっとくどい、悪く言えば耳にまとわりついてくるような歌い方、実際、私なんかリフとサビは良いけど、それ以外はうーん…なんて思っていましたし(今はもう慣れたけど)

やや聞き手を選びそうな歌声が登場するAメロも、雰囲気はリフの延長線上。この声に慣れてしまえば非常に耳に馴染みやすい内容。その後に続くBメロもその流れを上手く引き継いでおり、この全くブレない曲調に好印象。

Bメロラスト“I’m looking for your love”で語気を強め、この勢いに乗ってサビでは攻めに転じるかと予想するも、実際はそれとは裏腹に流麗な歌声が響き渡るサビを展開。
曲名を「FOR YOUR LOVE」にした方が良かったんじゃ、なんて思ってしまうほど同様のフレーズが繰り返されていますが、不思議と単調さは無く、逆にテンポの良さに貢献。
曲中一貫して続く控えめさの中に少しばかりの力強さも見え隠れし、同時期のALL I NEED IS LOVEやMEMORIESにも匹敵するほどの満足感を与えてくれます。

EXTENDEDパートも充実しており、イントロとはまた異なるギターパートやインスト、変型パートなど聞きどころ盛りだくさん。その聞きやすさと相まって、6分超という長尺にも関わらず、飽きを感じること無く最後まで聞くことが出来るのも魅力の一つ。


<こうしてまた辰徳フォルダが潤っていく>

ミルミル bsa1009162306004-p1.jpg

ミルミルを手に「メークミルミル」だからなと呟く原監督 (サンケイスポーツ)

10四死球に度重なるエラーと後味の悪い敗戦で、すっかり気落ちしているかと思っていたのですが、案外そうでもなかったようです(笑)
関連記事

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント

No title

CAN YOU SING MY SONG / NIKI NIKI
HELP ME / ANN SINCLAIR

はあの人と同じですよv-221
経緯まではわかりませんがねv-7

No title

元々、ANN SINCLAIRの「ANN」は「Annerley Gordon」のANNだったと思います。

I'M LOOKING FOR YOUR LOVEはHSEのモノとAEROBEAT EUROBEAT VERSINON3モノでBPMが違いすぎてビックリした記憶があります(笑 (TAKE ME TO YOUR HEART / CHERRYも同様に)

No title

こんにちは、犬によく吠えられる管理人です。

>ター坊さん
早速確認してみましたが、確かにHELP MEもあの方ですね!
ということはA-BEAT楽曲も含め、かなりのエネリー率…!

掛け持ちはCARIAとCORAINIぐらいだと思っていたので、かなり意外に感じちゃいました(笑)


>TTSさん
>>ANN=Annerley Gordon
へぇーそうだったんですか!
どうもANN SINCLAIRE=GUBINELLIさんという確固たる図式が頭の中で出来上がっていただけに、このいつもと違うヴォーカルにちょっと戸惑ってしまいました(笑

>I'M LOOKING FOR YOUR LOVE
たしかHSE収録のヤツはBPM160近くまで出てましたよね(笑

仰ってらっしゃるTAKE ME TO YOUR HEART、それ以外にもBURN BURN GET MY FIREやGANGURO辺りがだいぶスピードアップしていますよね…ノンスト→EXTENDEDではなく、EXTENDED→ノンストならそこまで違和感は感じずに済むとは思うんですけどね(^^;)
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
外国人がいないだけで人の多さは以前と同じくらいになってきた気がする@秋葉原

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索