カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BROKEN ILLUSION/ VALENTINA

今日の巨人-横浜戦が終わったら更新しようと思っていたのですが、何時まで経っても決着がつかないようなので先に更新(現在12回の表、3-3の同点:
Yahoo!プロ野球 - 2010年9月21日 巨人vs.横浜 テキスト速報)


R-553425-1175288438.jpg

BROKEN ILLUSION/ VALENTINA
(F.CONTINI-L.RAIMONDI-G.PASQUINI-S.OLIVA)
SEBvol.119収録の本作。これぐらいの時期になるともうTIME一本、A-BEATでのリリースは無いなんて勝手に思っていたのですが、意外とちょくちょく曲を出していたようで、これ以外にもCAUSE I LOVE YOU(SEBvol.114)やMR.LOVER(SEBvol.122)、THE COLOR OF MY LOVE(EMvol.8)などが存在。

で曲なんですが、まず以てこのタイトルがちょっと紛らわしいですよね。レーヴェルこそ異なるものの、同ヴォーカルの作品でBROKEN HEART/ HELENAが、また後発作品にはILLUSION/ HELENAがあり、それらと違いノンスト収録もない本作はやや陰が薄いというのが個人的な印象。
もちろんそうした印象とクオリティがイコールでないのは当然、今作もまたVALENTINAフリーク(?)には堪らない作品に仕上がっています(笑)

冒頭いきなりヴォーカルが登場するイントロ。かなり情感こもった歌い回しで、聞き手をはっとさせるような作りではあるのですが、その後はハイハットや手拍子サンプリングメインの静かなパートが続き、一度沈静化。

そこから再び徐々に盛り返した後にリフが始まるのですが、この時期のA-BEAT作品の中ではちょっと異色な音使い。EXPRESS LOVEやFROM JAPAN TO ITALYなどに使われた例の太めのシンセではなく、またNORMA嬢作品によく使われる単音系のシンセでもなく、説明するのもちょっと難しいのですが、感じとしてはそのちょうど中間ぐらいといったところでしょうか。

単音系の儚げな要素を持ち合わせつつ、分厚い系統の音色の力強さも見え隠れ。メロディはどこか懐かしい感じもする哀愁路線なのですが、こうしたシンセのおかげか古臭さは皆無。流れるようなラインで、すんなり耳に馴染んでくるところがお気に入り。

でヴォーカルパートなんですが、これはリフにも言えることですが、今作はとにかく早いのが特徴。数値で見るとBPM156とそこまで早そうには思えないのですが、同CDの他のA-BEAT作品、MY DREAM TEAM IS VERDY(BPM150)、ETERNITY(BPM147)、THANKS TO MY FRIENDS(BPM153)などと比べるとやはり高め。

もちろん更に他のNIGHTMARE IN THE CITYやNIGHT CLUBBIN’など本作と同程度の早さの作品はありますが、ただVALENTINA名義の作品ということを考えると、やっぱり結構早く感じます。

この早さのおかげかそこそこの勢いを維持したヴォーカルパート。もちろんレーヴェルがどこだろうと、BPMがどうだろうとELENA嬢の素晴らしい歌声は健在。
Aメロから一言一句噛み締めるように歌い進め、Bメロに入ってもその勢い未だ衰えず、それどころか一層加速し、気が付いたときには既にサビパート。

一時期のTIME作品のようなタメも無く、サビもBメロの延長線上といった作りでやや単調に聞こえてしまうのが難点ですが、ここでもイントロ同様、情感たっぷしなvo.がそれをなんとかカバー。
哀愁度ではBROKEN HEARTやILLUSIONに多少劣りますが、疾走感ではこちらに軍配。哀愁は好きだけど、そこまでしんみりしちゃってるのはちょっと…という方にオススメの一曲です。


<クリムガンのムチ
HI3F0483.jpg

リュウラセンの塔に入ってすぐにエンカウント&ゲット。この毒々しいカラーリングに、最初は「ドラゴン/ どく」タイプだと思っていたのですが、実際はドラゴンタイプのみ。
氷4倍もなく結構活躍しそうなので育ててみようと思うものの、ただステータスはほとんどオノノクスに劣っているんですよね…ヒヒダルマと同じ特性“ちからづく"で差別化は図れるとは思うのですが。

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。