カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元祖!浦安鉄筋家族27巻

毎度おなじみ、各話、気ままな感想羅列スタイルで記載。

IMG_0002_20101110174655.jpg

※長いので畳みました。


390固め:MVU
いつもは話の途中から登場するホラ吹き爺さんが初っ端から登場。一応お爺さんがメインなので動きはそれほどありませんが、今までの小鉄ウソネタの裏をかくような展開や、中田さんの被せネタのくだり等ありスラスラ読める一本。
オチのネタはかなり際どいような気もしますが…自分は好き。


391固め:ガンマ道
最近では久しぶりな気がする転校生ネタなんですが、キャラのリアクションが薄く心の中の声が多いため、いつかの毒舌裕太のように話がそこで止まってしまうのがネック。
中盤であかねと組ませるも特に跳ねることもなくオチも普通…山上ハイジ子やシャツ男並に今後登場しなさそうな予感。


392固め:浦安受難曲
でこちらは久々の新しい先生ネタ。今回は担任ではなく音楽の先生なのですが、いつかの瀬賀館長やマンGの桜愛もそうでしたが、この迫力のある顔を見るだけで笑っちゃいます(登場の仕方も最高(笑))
ネタとしては昔のフランスパン剣道に近いでしょうか。楽器を武器にするというネタがメインでで、懐かしの大巨人も出てきてかなり動きのある展開。ただそうした流れに対し、オチはやや落ち着いてしまっているのが不満といえば不満。


393固め:さんきゅべりまっちょ ミスターロボット♪
いつもの小鉄 聞き間違い&勘違いネタをNYAの根本静香で再現。さんきゅう→産休→39歳→3級というベタな勘違いや、バスの中での紛らわしい戻し方(笑)、執拗に探りを入れてくる和江の言動など場面ごとに特徴があってメリハリの効いた内容。
ただしこちらもオチに難有り…最後にとんでもない勘違いが!と思いきやそんなこともなく普通に終了。NYAメインとは言え、オチはもう少しはじけて欲しかったかも。


394固め:実に20年!!
以前に小鉄たちが垣ママのとんでもない振る舞いを回想しつつ、あかね達に話すというネタがありましたが、今回はそれの垣ver.。小鉄の行動を観察するという点では順子が近所の家から覗き見するという話と共通、ただしこちらはオニギリ目当てに詰めかけるなんてオチはなく。
全編垣の喋り方、本家の刃牙っぽい表現の仕方頼み。垣視点なのは新鮮ですが、ただ内容は普通。上に挙げた垣ママネタの時と比べてもちょっと見劣りしてしまいます。


395固め:ルンルンラズー
どうもこの27巻は新キャラが多いですね、それも二度と登場しないような。
リストラされたサラリーマンが小鉄たちと出会って子供化するというお話、缶蹴りやピンポンダッシュでだんだんと童心に帰り、元気を取り戻していくという流れはいいと思うのですが、ただいかんせんキャラの見てくれが見てくれなので、正直ただの変質者に見えてしまうという(^^;)オチはやっぱり普通。
ちなみにヴィクトリーの元ネタはおそらく俳優の斉藤◯介さん。


396固め:エポン
こちらは大鉄をはじめとするTBS(タバコバカスペシャル)がメイン。相変わらずグータラな4人組やタバコを手にすると急に活き活きとする様、ライターの小ネタの挟み方や器用な妄想話などがツボ。オチも在り来たりすぎるけど好き(笑)
しかし麻岡店長も意外と付き合い長いですね。最初は名前すら無かった気がする。


397固め:飯田橋
学級新聞以来(?)のあかね&赤門ネタ。その新聞の時同様、警察手帳や手錠、ベテラン風のコスプレなど突っ込みどころ満載な設定、ただ話自体はこの二人の組み合わせという点含めちょっと新鮮味に欠けるかも。いつの間にかあかねに主導権が移るところなどは結構好きなんですけどねー。
そう言えば今回のネタは赤門→大門→西部警察という流れなんでしょうか(笑)


398固め:三平をよろしく
一回こっきりの登場だと思われていた郷丸三平がまさかの復活!(笑)
対象が大鉄から小鉄に移っただけ、前回に比べておとなしすぎるオチなど不満なところはいくつかありますが、でも巻末で浜岡先生が言っているように結構いい奴で、そういった不満点も和らげてくれると言うか。
随所に出てくるデニム愛やネットオークションという意外な取り合わせは◯。
あと過去の小鉄の背後にひっそりとたたずむ本田スカイウォーカー君がツボ(笑)


399固め:雨の日の午後はつらいぜ
雨の日+金子先生ネタ。個人的に先生ネタはハズレの時が多く、正直今回もあまり期待していなかったのですが、いやーこれは面白いですね(笑)
例によって例のごとく動きは少なめですが、カサカサ→乳液、クラスのヒーローになるくだりや傘回収時の小ネタなど効いており、脇役メインの先生も最後まで主役のまま進行。
今までとは違うオチも新鮮でお気に入りです。


400固め:ガニア連鎖
100固めごとの浦安最強市民決定トーナメント、前回の回想話から一転、今回ついにチャンピオンが決定!…したのですが、もう落しどころを見失って内容も投げやり気味。
ラスト1コマは不敵に微笑む裕太&青田くん、一応、100話後辺りに続くみたいですが。。。


401固め:浦安への道
たぶん353固め:ショルダーバスター以来の春巻+アパートネタ。
内容の方は昔々の浦安ダルトリー(150固め)の変型、方向音痴な春巻やブーメラン直撃な回覧板など、これまた随所に小ネタが効いていてテンポよく読めるのですが、ただしかしこれもオチが…今回はオチがいまいちな作品が多いです。


402固め:シェルタルミー
順子ネタ。何巻か前に銀行強盗+仁ママの髪の毛でマスクといった話がありましたが、それの延長線。相変わらずオチは普通の域を出ませんが、アイアンマン→アイアンママ、マスクつけっぱなしで銀行強盗、各種プロレス技など序盤・中盤のくだりはお気に入り。
新聞勧誘の鬼豚毒象はかなーり久しぶりの登場。


403固め:アマイモリ
そしてまたしても転校生ネタ。上の新しい教師ネタなども含め、こうほいほい新キャラを出すところは元祖!~シリーズ初期の頃を思い出させるというか。
やや面長な雨森れいんも、いるだけで雨が降り始めるというぶっ飛んだ設定でインパクトも相当あるのですが、ただその設定を活かせているかと言うとちょっと微妙。
オチは既にギャグマンガでは無いよーな…


404固め:夏休む
小鉄夏休みネタ。内容としては無印339発目:さも固めと430発目:彼はアメリカを足して割ったような作り(頑張って探し出しました(笑))、更にそこに思い込みネタも加わり、上に挙げた作品とはまたちょっと違った作品に。
「市長がいて良かったー。」とは巻末の浜岡先生の弁ですが、確かにうまいこと市長がまとめてくれました(笑)



そんなこんなで27巻、上でも何度か書きましたが、今回はオチがいまいちな作品が多かったですね。話全体で見ても動きのある作品が少なく、そこのところでちょっと不満に感じてしまったりも。
そんな中でお気に入りは390固め・392固め・396固め・399固め・404固め辺り。個人的には音楽の大風賀ミサ先生をいずれまた登場させてほしいな、と(笑)

そんな元祖!浦安鉄筋家族ですが、次の28巻で終わりとのこと。
93年の連載開始から約17年、無印・元祖合わせて59と巻を重ねてきたこのシリーズも終わりかー…なんて落ち込んでいたのですが、

IMG_0001_20101110174655.jpg

どうやら「毎度!浦安鉄筋家族」として装い新たに(?)続いていくみたいです(笑)
日刊!浦安鉄筋家族 THE WEBにて、チャンピオン49号に掲載された第1話を無料で読むことが出来るので読んでみましたが、まぁビックリするぐらい変わってないです(と言うかまたホラ吹き爺さん…)

27巻では少しおとなしめでしたが、次の28巻、そしてリニューアル後の毎度!~と「もっと元気に!
もっとおバカに!!」に突っ走っていって欲しいですね♪

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。