FC2ブログ

THE BEST OF NON-STOP SUPER EUROBEAT 2010の感想

甘いものとボジョレー・ヌーボーは合わないということを再確認したところで今日の更新。

AVCD-38182_20101130235118.jpg

予告通り今年のBEST盤の感想…なのですが、なぜか最後は愚痴駄文に(^^;)
以下、いつも以上に内容の無い文章が続きますので、本当に興味のある方のみお進み下さい。


【KING SIDE NON-STOP MIXED BY DJ GUN】

1.ROCK BEATIN' WILD/ FASTWAY
2.READY FOREVER/ CHRIS STANTON
3.WAITING FOR YOUR HERO/ DANIEL
4.PLASTIC/ HOTBLADE
5.FACE THE RACE/ POWERFUL T.
6.LIMOUSINE/ MANUEL
7.THE RACE OF THE NIGHT/ DAVE RODGERS
8.SAMURAI BLUE/ GO2
9.CRAZY/ DAVID DIMA
10.BAD/ DJ MOONRAKER
11.I CAN'T STOP LOVIN' YOU/ DREAM FIGHTERS
12.IT'S ALL UP TO YOU/ CY-RO
13.WHAT D'YOU WANT FROM ME/ JAGER
14.TOY FOR LOVE/ BON
15.TELL ME WHY/ RICH HARD
16.NIGHTRAIN/ MANUEL
17.FREEDOM/ DAVID DIMA
18.WHEN THE SUN GOES DOWN/ KEN BLAST
19.WONDERLOVER/ K.DELEO
20.THE SNAKE AROUND/ THE SNAKE
21.I NEED A REVOLUTION/ MARKO
22.FREEDOM RIDE/ THE SNAKE
23.RAINBOW/ DANNY ROCK
24.INVISIBLE TOUCH/ FASTWAY
25.I WON'T FALL APART/ JAGER
【BONUS TRACK】
26.1.2.3.4.FIRE![DJ GUN REMIX]/ DEJO

DISC-1を担当したのはDJ GUN。去年はリスニングサイドのの担当で少しばかりおとなしい弄りでしたが、今年は前半と後半でかなり強気に叩いているのが特徴。

個人的に気になったところを箇条書きで挙げていくと、
  • READY FOREVERの中にA PERFECT HERO/ CHRIS STANTON登場。“HERO”繋ぎで次の曲へいくかと思ったら全くそんなことなかった。
  • なぜか叫ばせてもらえないSAMURAI BLUE。随所にホイッスルがサンプリングされ、よりスタジアムの熱気が伝わってくるようなアレンジ。
  • 9曲目辺りからおとなしい&遅い曲が続き弄りほぼなし、繋ぎ部分もただ繋いだだけの箇所が増えやや中だるみ。
  • BADとWHAT D'YOU WANT FROM MEは並べておいて欲しかった(マイケル的な意味で)
  • 15曲目で何でこの曲が入ってるの?メーターが急上昇するも、直後のNIGHTRAINで正常値に戻る
  • 弄りまくりのNIGHTRAINに対して、FREEDOMはそういった箇所がほとんどなくてちょっと残念。
  • WONDERLOVERの冒頭の切り返し方が素敵
  • 何故か違和感なく溶け込んでるTHE SNAKE AROUND→I NEED A REVOLUTIONの繋ぎ部分が秀逸。
  • FREEDOM RIDEはリフ叩きにサビ締め引き伸ばしなどかなり激しめの味付け、2つ後のINVISIBLE TOUCHと合わせてラストスパート。
  • ラストのI WON’T FALL APARTには、直前までのようなリフ・バック叩き等などはありませんが、これは無くて正解。

1曲目いきなりあまり好きではないROCK BEATIN’ WILD/ FASTWAYからのスタートでうーむ…などと唸っていたのですが、なかなか派手めな味付けで、直後のREADY FORVERと合わせかなり好調な滑り出し。
その後も多少中だるみしますが、要所要所でアクセント付けしてあるので、飽きを感じることもなく最後まで聞かせてくれる作品に仕上がっています。

ただ構成する曲の影響で、ど派手一色だったSPEED&POWER STYLE 2010と比べると幾分見劣りしてしまうところも無きにしも非ず。



【QUEEN SIDE NON-STOP MIXED BY DJ BOSS】

1.POWER OF MY LOVE/ YO SHINE
2.COOLOVER/ IRENE
3.AWAKE/ STEPHY
4.NEVER GONNA MAKE/ RADIORAMA
5.EVERGREEN/ KAREN
6.JUNGLE OF FIRE/ LAURA VOX
7.SUPER EUROBEAT[GOLD MIX]/ DAVE RODGERSfeat.FUTURA
8.PLAYBOY/ APPLE
9.ONE-O-NINE/ DOMINO
10.HANKY PANKY/ BUBBLES
11.BIGGA BOOM/ CHRISTINE
12.TAKE ME AWAY/ KAREN
13.WONDERLIGHT/ LESLIE PARRISH
14.YOU ARE MY WONDER/ QUEEN26
15.I WANNA RUN TO YOU/ MICKEY B.
16.WONDERWOMAN DREAM/ DESTINEE
17.I AM A LIAR/ LILLY
18.FLY/ ELIZA
19.YOU ARE ALWAYS ON MY MIND/ RADIORAMA
20.CHANGE/ MARI-SAN
21.LABYRINTH OF LOVE/ ALEKY
22.JUST ANOTHER DAY WITH YOU/ DAVE&FUTURA
23.STAY WITH ME/ MARICA
24.HARD TO SAY I'M SORRY/ MICHELLE ROSE
25.I BELONG TO YOU/ STEPHY
【BONUS TRACK】
26.IN MY ARMS[DJ BOSS REMIX]/ KATE PROJECT


こちらも気になったところを掻い摘んで箇条書き。
  • EVERGREENでKARENメドレー(NEVER LET YOU GO→FINALLY I SEE THE LIGHT→HURRICANE→NOTHING’S GONNA TAKE(略))
  • マルマルキュー!
  • 13曲目で何でこの曲が?メーター再び登場
  • 14曲目辺りからただ繋いだだけの曲が続き…
  • 22曲目で何でこの曲が?メーターが振り切れて故障

BOSSのコメントにもありましたが、とにかく「適度に」な内容だったDISC-2。
前半こそ弄りやネタ等挟みこみ聞き所もありましたが、中盤以降はほとんどただ繋いだだけ。
それぞれ叩きなどが似合う曲でもないので、こういう内容になってしまうのは仕方ないのかも知れませんが、ただ私は、これだったら素直に色々なパートが聞けるEXTENDEDを聞いた方がいい、なんて思ってしまう質なので正直退屈に感じてしまいました。

EVERGREEN、SUPER EUROBEATのアカペラタイトルコールが取れるのは◎。



<総括>
どうも高いところからモノを言うようで申し訳ないのですが、今年リリースされた作品のクオリティを考えれば妥当な内容だったかな、と。

EBFvol.13や17の記事を書いているときに「面白いNON-STOPとはなんぞや?」なんてことをボンヤリ考えていたのですが、確かに繋ぎとかネタ、CDによってはサイレンやサンプリングといったものなどが要素として有りますが、ただ最終的に行き着いたのは「そのNON-STOPを構成する作品=選曲」というもの。
結局いくらDJが頑張って叩いたり弄ったりしても、その土台となる曲が付いてこなかったら元も子もない訳で。
年末BESTも年を追うごとに、こうした構成する曲が足を引っ張っている印象を受けるのですが、今年もそういった印象が強く(どうもこの辺り昔は良かったじーさん的発想で、こう書いていてもうすら寂しいだけなのですが(苦笑))

DISC-1、2ともにソツなくまとまっており、特にDISC-1はネタなど含め聞き所をいくつも設けてあるので聞き応えはなかなか。とは言え上にも書いたように構成する曲のクオリティが若干足を引っ張り気味で、全体で見ればやっぱり普通の域を出ず。
S&P2010やSEBvol.200のように面白かった!オススメ!とまではちょっと言えないです。



ところでBOSSのライナーを読んでいて思ったのですが、このタイミングで“2月にイタリア制作陣と直接会って話をした”ということを書くのかについて疑問が。
そこでの話し合いの結果、「パラパラを踊る為の音楽を作るのではなく、いい音楽を作りたいんだ!」といった結論を得たのは良いと思いますが、ただそういったことの説明がないまま12月。
結局こちら側としてはよく分からないままに“原点回帰”というテーマを提示され、そして今になってよく分からないままに「原点回帰元年でしたね~」というBOSSのコメントを見ることになり。

そもそもこの“原点回帰”の原点がよく分からないのですが、それに加えてそれを打ち出した理由や
過程までもがすっ飛ばされてしまっているので、ますます以てよく分からない&内輪だけで勝手に盛り上がってこっちはシラけムード状態に。

誌面が足りないとありますが、それなら@社公式サイトやブログなりで書けばいいし、毎月の某通信の代わりに、SEBvol.96の“kennyのイタリア放遊記”みたいな形で掲載しても良かったと思うんですけどねー…「どこかの機会で伝えたい」とも書いてあるので、その辺りは今後に期待したいところではあるのですが。

余談ですが、この「パラパラ」という点でDJ BOSSと赤シャツおっさんで意見が違うってところが興味深いですね。過去のブームで軸がブレてしまったと主張するBOSSと、あくまでもそのブームからシーンの活性化、ヒット曲が生まれると主張する赤シャツおっさん。
どちらが正しいのか難しいところだとは思うのですが…


ただ一方で個人的にパラパラを意識しようがしまいが、「聞いていて元気が湧いてくるような、ノリの良い、勢いのある作品」でさえあれば文句はないわけで。翻って鑑みるに、今年リリースされた作品の中にそういった曲はどれほどあったでしょうか。
各々その数は異なるでしょうけど私の場合は片手で足りる程度。あとは聞きやすいんだけど右耳から左耳に抜けてしまうような、1週間も経てば忘れてしまうような薄味楽曲や、何だか知らないけど変に気取ってすまし顔決め込んだオシャレ楽曲ばかり。他にもEUROGROOVEの新曲は聞けないしDAVEはSUN FIREにリニューアルしてもパッとしないし、EVERGREENが配信されたかと思ったらすぐにCD収録されちゃうし3Bは過去作の作り直しだけだし。
去年もSEB197~199をNON-STOP→vol.200延期とどうしようもない事をやらかしていましたが、でも
肝心の曲の方は各レーヴェルの“SUPER EUROBEAT”やコラボレーション、リメイクなど特筆すべきことは多数。対して今年はそういったこともなく…せいぜいインストが配信されたぐらいで…

どうも途中から話が逸れて自分でも何書いてるのか分からなくなってきましたが、とにかく今年は何もなかったなぁ、と。
以前に会長が「昔は自信を持ってユーロビートを薦めることが出来たけど、でも今の楽曲では云々」なんて書いてらっしゃった覚えがあるのですが、当時ユーロを聞き始めて1年ぐらいだった自分には「この人は何でこんな悲観的なんだろう。良い曲たくさんあるのに」なんて思ってしまったのですが、でも今ならその会長の気持も分かるような気もします…


SEBvol.202辺りのレビューのあとがきで同様のことを書いたような気がしますが、SEBvol.199からvol.201まで約8ヶ月の充電期間、それだけあれば良曲たくさん、レビュー評価もAばかり!なんて思っており、杞憂の会と謳ってはいながらもやはり期待していたのです。
しかし実際聞いてみればそんな期待どこへやら、回を増すごとにインパクトに欠ける曲、聞けば聞くほど?が浮かぶ曲。もう本当にソーメンをツユ無しで食ってるような曲ばかりで、満足感を得られたアルバムは数えるほど。
リアルタイムで買っていた訳ではないので、あくまでも想像になりますが、SEB140~150番代を購入していたら、今と同じことを思っていたのかも知れません。

幸いにして過去には素晴らしい作品がたくさんありますし、新曲よりもそちらの方に興味を追い求めるっていうのも有りかも知れません、と思うも、そのSEB140~150→160番台から高速化みたいなパターンもあるし…と思いは千々に乱れるばかり。
文句を言いつつも、もうしばらくズルズルベチャベチャ、ヌルヌルベトベトと未練がましく買い続けると思います…



今年のBEST盤の話だったのにいつの間にか単なる愚痴に。
でも久しぶりに本音で喋って気分爽快、気持ちいい!(笑)
関連記事

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント

No title

やっぱ原因の一つに7Aさんにあると思います やっぱ素直にEUROBEATが好きで…なおかつ理解のある人が担当した方がいいと思います これは色んな事に言えますが アーティストコレクションも止まってますし(ーー;)

No title

特別出来が悪いわけではなく、かと言って諸手を挙げて喜びたくなるような曲があるわけでもなく、何となくどのレーヴェルも中途半端な位置で右往左往し、充電期間を経て何か有るかな?と期待するもそのまま何もなく終わってしまった。

というのが今年一年の流れに対する個人的な印象です。

来年こそそんな不満心配一切なしに楽しめる作品、アルバムをリリースして欲しいところですね。
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
地味にTOUGH BOYのEP配信待ってる…

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索