カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎度!浦安鉄筋家族1巻

毎度!浦安鉄筋家族1巻の感想羅列記事です。

毎度浦安鉄筋家族

※長いので畳みました。


1キンポ★またリニューアル
タイトルの通りリニューアル一発目のお話。1P目は、いつかの春巻迷子→別の中学校に侵入した時のオチを彷彿とさせ、一瞬ドキッとしますが、しかし実際は小鉄たちが中学生になっているなんてこともなく(笑)
話自体は普通。中盤以降にホラ吹き爺さんが登場するも、基本的に(ニセの)家族の説明に終始してしまい、話に起伏が感じられないのが残念。いかにも小鉄らしいオチは好き。


2キンポ★無断合作
これは…漫☆画太郎先生の作品を読んでいないと分からないですよね(^^;)
自分もたまにしか読まないので記憶があやふやですけど、階段の元ネタは「世にも奇妙な漫画太郎」辺りに収録されていたような。コピーこそ使ってはいないものの、4ページに渡る階段から転げ落ちる構図はそれこそ本家と見まごう程の出来。

ただやっぱり元ネタを知らないとあんまりピンと来ないかも。刃牙と違って掲載雑誌も異なりますし、両方読んでるって人は結構限られてしまうような気がします。


3キンポ★逆アーミテージ
大鉄タバコネタ。たばこ税増税によりますます肩身が狭くなった喫煙者ですが、今回は文字通り肩幅が縮んでしまった大鉄達が主人公(サブタイは“恰幅のいいアーミテージ副長官の逆”という意味?)
そんな有り得ない掴みに吹き出し、また中盤のロボットのごとく肩幅が広がっていく件も大好きなのですが、しかしこれもオチが激弱。以前のベーヤンでやった爆発オチ並のインパクトが欲しかったです。


4キンポ★出陣仁
仁&仁ママ親子が生まれて初めてファミレスに挑戦…なんですが、基本的にいつかの仁ママが刺身の舟盛りを追いかける話と大差ないのが気になるところ。下水道内ではなく、街中を激走していく様は疾走感も加わって気に入っていますが、ただこれも舟盛りのハワイオチと比べると…


5キンポ★ロンとヤス
今回の中で一番意外というか、新鮮に感じたのがこの一本。内容としては「下校中、地面に落ちたら
サメに食われる」をはじめとする小鉄妄想(想像)シリーズに近いのですが、しかし当の本人達は動かず全編会話のみで進むのがミソ。
もちろんその想像内で代わりに大鉄が動き回るので、ギャグに動きを求める人でも無問題。
何故かノリノリのあかねちゃんに「とーちゃんは煙に強いんだよーーー」「さすが愛煙家!!」と妙に説得力のあるセリフ回しがお気に入り(笑)

しかし何でこのご時世に小泉純一郎なんでしょうか?


6キンポ★浦安レッドサン
裕太メインの話ですが、感じとしては家族全員ネタの変型に近いかも。
ギャグ漫画と言うよりは日常系の内容ですが、普段あまり接点のない裕太と桜のやりとりが見られたり、全員がそれこそ寺内貫太郎一家よろしく、ドタバタせわしなく動きまわり、道中退屈せずに読めるのが◯。
ラストも日常系に多いほのぼのオチではなく、きちんとギャグ漫画らしい大げさなオチで読み応え十分。ベタですけどこういうくだらないの大好きです(笑)

サブタイはおそらく三船敏郎出演の西部劇「レッド・サン」から。


7キンポ★たまには二人で PART5
「たまには二人で」シリーズも今回で第5弾。これまでも小鉄&中田さんや大鉄&桜といった組み合わせの話がありましたが、今回は小鉄とノブという組み合わせ。過去にノブ目線で友達とのやりとりを描く話がありましたが、こちらは第三者目線での描写。
内容的には上の話以上に非ギャグ路線、オチもかなり弱いのですが、巻末にもあるように二人のダラダラとしたやりとりは好き。
ピザの話(フグオを犯人して順子が懺悔する回)もそうでしたが、こういう形での過去の話の再利用は新鮮で良いですね。


8キンポ★ザ・ニートガードマン
サブタイ通り自宅警備員もといニートの晴郎+ノムさんネタ。これまた珍しい組み合わせの作品ですが、予想以上に二人の相性が良いのがちょっと意外というか(笑)
相変わらずビックリするぐらいオチに勢いが無いのですが、デブなのに少食、漫才のような中盤のやり取り、心なしかいつも以上に表情豊かなノムさんと読みどころは抑えてあるので、そこまで物足りなく感じることもなく。
個人的にきちんと玄関で足を拭く仁の描写がお気に入り。


9キンポ★マンガのガンマ
十三階段ベムネタ。萌え・燃えマンガのくだりは以前にもやりましたが、今回は宮田寿という新キャラのおかげでそれとはまた違った展開に。いつもの漫画を書くベム側ではなく、マンガを扱う編集社側がメインということでそこも新鮮、また一見普通の人に見えて実はどこかズレてる寿ちゃんの行動・言動もツボ。
ただ、これは同じベム絡みの丸山ポパイ先生にも言えることですが、キャラとしてのインパクトがそこまで有るわけではないので、作品全体が小ぢんまりとまとまってしまっているのが難点。オチ含めもう少し動きがあれば。

ベムを庇う寿ちゃんを見て編集長がニヤリと笑う箇所が好き(笑)


10キンポ★冬ピス
増刊号に掲載されたものと同じ作品。
--------------------------------------------------------------
フグオの店で見つけたスイカがなかなか割れず、小鉄たちが何とかして割ろうと試行錯誤する話。カラーで描かれた前半部分は17巻収録の巨大農園の話(248固め:鰒尾)に近いかも。
で感想なのですが、中盤以降に登場する石川遼似の新キャラの唐突さに違和感を覚え、またオチもびっくりするぐらい普通…もし巻末コメントがあったら「最悪」か「なかった事にしてください(漫☆画太郎先生風に)」なんて書かれそうな内容というか(^^;
せっかく新キャラ出すんだったら、もっと早い段階から登場させたほうが良かったかも。


11キンポ★またやっちゃった~
同じ巻の中でもう一度似たような話をやるのも画太郎先生を意識して?(笑)
ただこれも元ネタを知っているか知っていないかで評価が分かれそうな作品です。
(トラックに引かれるくだりは「ブスの瞳に恋してる」でもやっていたような)


12キンポ★ラトーヤの冬
小鉄学校ネタ。冬の寒い時期に鳴くセミと掴みからして笑かしてくれますが、中盤からはほとんど会話劇で進むため冒頭のインパクトもどんどん薄まっていき…
いかにも小学生らしい賑やかな応酬は決して嫌いではないのですが(むしろ好き)、ただ読んでいるうちにこれは果たしてギャグ漫画なのだろうか?なんて思い始めてしまって。
登場人物が多い割に、そこまで動きがないのも物足りなく感じてしまう一因なのかも。


13キンポ★浦安シュープリームス
NYA3人組のネタ。上の作品と同じく会話メインでの進行になりますが、登場人物が3人で固定、また割と淡々とした雰囲気で展開されるためその印象はまったく異なります。
動きはありませんが、ただやっぱり小鉄メインの時と違い「動かないのが当たり前」なので、そこはあまり不満に感じることはなく。
足を引っ張り合ったり協力したり、それぞれのクセや何気ない会話、そして「にはーーー」なオチと
ツボをしっかり抑えた内容。バランスの良さも魅力。

しかし民ちゃんは眉毛がないのにどんどん可愛くなっていますね(笑)


14キンポ★豆
垣ママ変型ネタ。うーん期待し過ぎたせいでしょうか、ちょっと普通。
基本的な構成はいつかの夏休みネタ(266固め:スイカ割り→海を割る)と一緒で、今回は浦安市長がその時の体験談を語るというスタイルなのですが、その夏休みネタと比べると垣ママの暴走っぷりが少ないため、やっぱり全体的にトーンダウン。
いつも以上に本家に似せたデザイン、天地が反転するアングルは好き。


15キンポ★決してお食事中には読まないでください
ラストは国会議員ネタ。もうタイトルからおおよその内容が察せられますが、果たして大方の予想通りアレ絡みのお話。
オナラで空を飛ぶという掴みから中盤の試行錯誤の部分、そして様々な改良を経た後に続くオチ部分とどこまでも「くだんねー!」なんて表現がぴったりなネタ(笑)
単にババのインパクトに頼るだけでなく、タイミングの合わない助走ジャンプやエネルギー充填、そしてまさかのスカート装着と至る所でいちいち笑わしてくれるのが◎。

たしかに食事中には読めないけど好きな一本です(笑



そんなこんなでリニューアル後1発目の「毎度!浦安鉄筋家族」。
元祖~の巻末で「面白いネタは全部『毎度!』に回していた」とあったので結構期待していたのですが、個人的には前巻の方が面白かったですね。

全体的に不完全燃焼気味と言うか。会話ネタが多いって言うのもあるんでしょうけど、それ以外のネタにおいても、掴みからオチに至るまでどうも中途半端な位置で終始してしまうため物足りなく感じてしまうことも多々。
ラストの国会議員ネタとまでは言いませんが、もう少しくだらなさ、バカバカしさ多めでやってくれると嬉しいんですけどねー。

とりあえず元祖~と異なる点は、

・タイトルと表紙
・各話のカウント数:◯◯固め→◯◯キンポ
・居間の掛け軸:サムシング→イン マイ ライフ

これ以外にもオノマトペ(今回だとエデェーン)やフグオのキャラ(以前に戻そうとしてる?)も変えようとしているような気がします。何となくですけど(笑)


毎度!浦安鉄筋家族 1 (少年チャンピオン・コミックス)毎度!浦安鉄筋家族 1 (少年チャンピオン・コミックス)
(2011/03/08)
浜岡 賢次

商品詳細を見る



2キンポや11キンポは元ネタを知っている方が面白いだろうと思い、本屋に買いに行ったのですが、いやーまったく売ってない!ブックオフのような中古店も幾つか回ってみたのですが、これも全然ダメ(^^;

「買ったら燃やせ!人には貸すな、ブックオフにも売るな、買ったら燃やせ! 一人30冊買って全部燃やせ!金がねーんだよ!読まなくていいから買って燃やせ!」


まさにこんな状況(笑)いつかkonozamaとかで取り寄せるかも。

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。