FC2ブログ

SUPER EUROBEATvol.46

途中まで書いて放置していた下書きがあったので、それに加筆して掲載。
タイトルの通りSEBvol.46についてのお話です。

seb46.jpeg

※長いので畳みました。

■トラックリスト
1.TURBO LOVER/ KING&QUEEN
2.NOTHING’S GONNA TAKE MY LOVE FROM YOU/ KAREN
3.SUMMERTIME/ ANNALISE
4.LUCKY LUCKY/ VIRGINELLE
5.MONEY FOR NOTHING/ MIKE SKANNER
6.HOT GIRL/ DR.MONEY
7.RADIO/ SALT&PEPPER
8.FUNKY FUNKY CHILD/ SANDY BEE
9.O.K.!ALL RIGHT!/ ANNALISE
10.LET’S MAKE LOVE/ ANIKA
11.NO MORE LIES/ ANIKA
12.BYE BYE BABY/ MAIO&CO.
13.MAKE LOVE/ ANNALISE
14.EXTASY/ DJ NRG
15.BABE C’MON/ MIKE SKANNER
16.MY NAME IS VIRGINELLE/ VIRGINELLE
17.DOMINO DANCING/ DOMINO
18.SOUND OF MY HEART/ DAVE HAMMOND
19.LOVE IS DANGER/ LINDA ROSS
20.TOUCH ME TOUCH ME/ NORMA SHEFIELD
21.BROKEN HEART/ NORMA SHEFIELD
22.WALKIE TALKIE/ LOLITA
23.GET WILD/ DAVE RODGERS
24.MINE IS YOUR LOVE/ MARGARET
25.STRANGER/ EDO
26.KAMIKAZE/ DJ NRG
27.LOVING HONEY/ LINDA ROSS
28.BAD LOVE/ ANNALISE
29.SUPERMAN/ ANGIE DAVIES
30.TAKE A LOOK IN MY HEART/ JILLY
31.HEART BREAKER/ MIKE HAMMER
32.TASTE OF LOVE/ ANNALISE
33.SHOTGUN KILLER/ LOVE&PRIDE
34.SUGAR BABY/ ALEXIS
35.QUEEN OF LOVE/ ANNALISE
36.KING AND QUEEN/ KING&QUEEN
37.HE-HEY DANCIN’/ KING&QUEEN
38.KISS ME KISS ME BABE/ VIRGINELLE
39.HOT LOVE&EMOTION/ VIRGINELLE
40.MYSTERY IN LOVE/ VIRGINELLE

NON-STOP REMIXED BY I.S.D.

SEBでは初めてとなるリクエスト・カウントダウンの第一弾(たしか)
今でこそリクカンも毎度毎度似たような選曲、マンネリ万歳、魅力ゼロ、投票することも止めてしまったのですが、ただこちらは第1回ということもあってそういったことを気にせず楽しめるのがミソ。

収録曲もKING AND QUEENやHE-HEY DANCIN’のような常連曲がある一方、EXTASYやSHOTGUN KILLERのような最近はあまり見かけない曲、TOUCH ME TOUCH MEやWALKIE TALKIEなどすっかりご無沙汰な曲などもあり、「あーそう言えばこんな曲もあったねー」等いろいろな発見があるはず。

また収録曲以外にこのCDの特徴として挙げられるのがピッチ。
ノンストも出来るだけ原曲の早さそのままに繋げる人もいれば、私みたいに何でもかんでも168程度に引き上げてしまう人もいるのですが、今回に関しては後者側、原曲と比べかなりピッチアップしての収録。

一番顕著なのがNOTHING’S GONNA TAKE MY LOVE FROM YOU/ KAREN。
同じリクカンでもSEBvol.90収録時はわざわざ1曲目に配置、出来る限りオリジナルそのままの早さにしようという製作者側の苦心のようなものが見て取れるのですが、対してこちらはまさかのBPM150。
元のBPMが約130なのでヴォーカルもだいぶ声変わり。ここのところで若干好き嫌いが分かれそうですが…個人的には無問題。
(きちんと測定した訳ではないですけど、いずれの作品もこれぐらいのBPMに引き上げての収録)

繋ぎにはそれほど時間を割かずカットイン気味にサクサク曲を切り替え。ただリフ-リフ、サビ-サビだけの繋ぎだけでなく、tr.15→16やtr.27→28などイントロや間奏を交え“違和感なく”繋いでいるのがポイント。
どうしても型に嵌った、ありきたり、退屈、単純、BPM頼り、進歩のしの字もない繋ぎしか出来ない自分にとっては大いに参考になります。

単曲単位でも、まともにリフを聞かせる気のないMONEY FOR NOTHINGやHOT LOVE&EMOTIONS、サンプリング要員でも優秀なSUPERMAN、後にSEBvol.200で改良されたMYSTERY IN LOVEとこちらの面でも聞きどころ満載。

収録曲の懐かしさ、新鮮さ、そして繋ぎに各曲の弄りとアルバム全体のバランスの良さが売り。
前後のキリ盤や直後のvol.47とはまた違った魅力があります。
関連記事

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント

No title

SEB初のリクカン。そんな夢の企画が!!と、うれしくって投票したの覚えてますよ。1位は「HOT LOVE & EMOTION」だと思っていたので(実際は違うけど)、友人と「自分の好きな曲、どっちが勝つが勝負!」みたいな『純で青い』ことやってました(笑)発売日が待ち遠しかったなぁ(遠い目)ちなみに自分は「BAD LOVE/ANNALISE」へ。

買って即開けて、CDウォークマンで聴いて帰りました。
CDを聴くのに、わくわくしたのはホント久々で「SEBファンでよかった~」なんて。
(ますます遠い目…)そんな思い出の1枚です。

「NOTHING'S GONNA ~」のピッチにも驚きましたが、「LUCKY LUCKY」にも驚きました。「早すぎね?」みたいな。


関係ないですが、「SHOTGUN KILLER」「SUGAR BABY」「TAKE A LOOK IN MY HEART」はなぜかセットなんですよね、自分の中で。

No title

私なんかはSEBvol.160辺りから買い始めたものですから、そういった「初めてのリクカン」や「友人とのやり取り」などはホント羨ましい限り。
やっぱり前例がないだけに順位の想像もしにくかったでしょうし、そういった発売前のワクワク感といったものは、何となくですけど分かるような気がします。

ピッチに関しては私も驚きましたねー、こんなに早くていいものなのかと(笑)
上に書いたように私もどちらかと言えばピッチ上げたがりのタチなのですが、たださすがにここまでの早さは想定していませんでした(^^;
MAHARAJAシリーズも結構ピッチ上げてますけど、こちらも負けず劣らず。原曲からのピッチ上昇率みたいなものを測定したらおそらくかなり上位に来るんじゃないでしょうか(笑)

>「SHOTGUN KILLER」「SUGAR BABY」「TAKE A LOOK IN MY HEART」
あー何となく分かります。
制作時期が近かったり、同じノンストに収録されることが多いっていうのもそう感じる一因なのかも。

No title

SEBの場合、ピッチ上げると声変わりますよね、 音程変えずに速さを変えるソフトあるのに
あとMoraのRIDE LIKE THE WINDですが、 ビットレート上がっても高音が特に粗い気がしますが 気のせいですかね

No title

>音程変えずに速さを変える
でもピッチアップの幅が大きいと、それはそれで違和感がありそうな気も(笑)

>mora
旧バージョンの時もそうでしたけど、曲によって質が全然違うというか。

130番台~最近の曲はそうでもないのですが、それ以前の曲となると
どうも音に迫力がなかったり、音量が小さく、やっぱり扱いにくかったりするなど
せっかく買ったのに聞く気にならない、REMIXに使う気も起きない、なんてことが結構あります。
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
久しぶりに石割り合戦に参加したと言うか、巻き込まれたと言うか…

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索