FC2ブログ

配信レビュー11

浜崎あゆみってあんな顔だったっけ?なんて思いつつ今日の更新。
今日はEUROENERGYvol.1収録のこの曲をレビュー。

eg1_20110519224012.jpg


I GOT TO TELL YOU/ KERRY LOWE C
(???)
KELLYではなくKERRY。こちらもLADY QUEEN辺りと同様、パッと見女性アーティスト用の名義のようにも見えますが、実際歌っているのはあの御方。
ROCK THE UNIVERSEやDANCIN’ IN MY DREAMSなどでも見せた素晴らしい歌声を、本作においても見事披露。

オープニングはただただギターが鳴り響き、とにかく低く暗い雰囲気。どこかRIGHT NOW<EURO POWER MIX>/ DARK ANGELにも似た作りで、途中からうめき声のようなコーラスが加わるものの曲調自体はさして変わらず、少しばかり退屈なイントロが続きます。
だんだんとこちらも「一体いつになったらリフが始まるの…?」なんて思い始めてしまいますが、そう思った直後ぐらいにようやくリフがスタート。

今回は、タイプとしてはI WANNA BE THE NIGHT/ CHRIS T.(SEBvol.145)辺りに近く、ゆったりとしてリズムでありながら、派手めのシンセで力強く突き進む作り。
合間合間には効果的にギターを掻き鳴らし、作品のアグレッシヴさはもちろんのこと、ノビのあるフレーズと合わせ耳元でグンと伸びてくるところが聞き所。

ヴォーカルパートも、そんなリフに呼応するがごとく、はたまた押さえつけるがごとく、Aメロから威勢よく歌い上げるスタンス。
BPMが低めに設定されているおかげでこちらの耳奥にまでしっかり歌声は響き渡り、元々勢いのあるAメロから続くBメロ“Destination!”で再加速!

…したのですが、本作の盛り上がりはそこが最高点。その後は特に失速するなんてことはないものの、妙な位置でウロウロ停滞。
サビに入ればドスの効いた掛け声も加わり、確かに楽曲の迫力は増しているはずなのですが、しかしこの半端な位置取りのせいでそれもさして実感出来ないのがネック。

派手めなリフにこちらを圧倒するヴォーカルワーク。あとはサビまで怒涛の勢いで攻めてくれれば文句なしだったんですけど。
途中まで完璧に進めていただけに余計に勿体なかったですね。


今年は本家で3回もノンストをやりやがるからなのか、SUPER GTのリリースはないみたいですね。
個人的には車SEや中盤のマニアックな選曲なども楽しみだったのでちょっと残念。
関連記事

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント

プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
旧HDDの発掘作業完了(たぶん)ついでに音源整理も。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索