FC2ブログ

配信レビュー16

載せようと思ってすっかり忘れていたこの曲(^^;
今日はSUPER DUPER EUROBEATvol.3に収録されたこちらの作品のレビューです。

sde3_20110610225927.jpg
THE KING OF MY HEART/ LOUISE A
(きっとACCATINO-RIMONTI-FESTARI)
SDEvol.2に収録されたCRAZY KAMIKAZE/ JUNGLE BILLも「何じゃこりゃ!?」な作品でしたが、こちらLOUISEのナンバーも「おいおい…」なんてツッコミを入れたくなるような内容。
曲も前半はいたって普通なのですが、しかしこれがサビに入ると…

オープニングは少し歌いかけて途中で止めてしまうヴォーカルと、その間を埋め合わせるようにして鎮座するギターという組み合わせ。軽めのパンニングにしばらくしてからベースも加わり、そこそこ明るい雰囲気を以てして序盤から展開。

一呼吸置いてからリフが続くのですが、今作では前後の作品ほどキンキンはしておらず、程良く芯の残ったシンセでの構成。
メロディラインは流れようなフレーズで穏やかかつ朗らかに、しかし全編それで押し通すのではなく、いくらか進んでは忙しなく動き回るフレーズも挟み、清々しさとアグレッシブさを上手く両立。

シンセの分だけ派手さは失われ全体の迫力も損なわれているはずなのですが、この聞きやすいメロと適度な忙しさを持ったフレーズのおかげで物足りなさを覚えるといったこともなく。
また逆にこの音色に変えたことで、前後の作品のように曲の入り口部分で聞き手を選んでしまうなんてこともなく、そういったこと関係なしに幅広い層に受け入れられるという点もメリット。

Aメロ以降ですが、今回はどこかヴォーカルが抑えて歌っているのが特徴で、直前の雰囲気そのままに進行。
果たしてサビに入ってもその調子は変わらず、リフと違ってどうもこのままだと物足りなさが残ってしまう、なんて思ってしまいますが、しかしそんな不安をポーンとどこかに蹴り飛ばしてくれる程の内容なので無問題(笑)

配信時にも少し触れましたが、今作のサビはまんまSAY YOU WILL/ LARABELLE。
歌詞や譜割、キーの高さなどは異なりますが、ただ聞けば皆思い浮かべるのはやはりこの曲。
以前にもFLYING AROUND THE WORLD/ BAZOOKA GIRLやI LOVE TO DANCE/ NIKITA JR.などDELTAを意識した作品をリリースし、何だか一方的にラブコールを送っているようにも見えますが、どうもこの恋は実らずそのまましぼんでしまいそうな気も(^^;

既に書いたように歌詞やキーなどで差別化されており、サビも後半に入ればすっかり別物。
リフと同じく嫌みの無い曲調で聞きやすく、微かに走らせたギターのおかげで最低限の賑やかさも確保。曲の方向性が劇的に変わるなんてこともなく、いずれのパートも同じように楽しめるところがお気に入り。
もちろんプラスαで、思わずツッコミを入れたくなるパクリサビパートも良いアクセント。

派手さはないけど聞き所をしっかり抑えた作品に仕上がっていると思います。



巨人の高橋由と亀井が1軍合流 11日に先発復帰へ(産経新聞)

ここ最近は僅差、それもゼロ封で敗れることの多いジャイアンツ、メンツも揃ったことですし、そろそろ2~3失点で踏ん張る投手陣のためにも打線爆発して欲しいところ。
関連記事

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント

プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
旧HDDの発掘作業完了(たぶん)ついでに音源整理も。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索