カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEB presents EUROBEAT REVOLUTION

久しぶりに過去のCD記事です。


HI3F0606.jpg

er.png


たしかTSUTAYA限定でリリースされたアルバム。
トラックリストを見ればSEBキリ番常連曲が数多く収録され、パッと見る限りではそこまで面白そうには思えない、いつもと同じじゃん、なんて思ってしまうような内容。
ただよくよく聞いてみるとマンネリおんなじ路線でありつつも一捻り加えてあって、それらとはまた違った気持ちで楽しむことのできる一枚に。

ポイントは二つ。
まず一つ目は1曲目のTRY ME/ LOLITA。ブックレットでも触れられていますが、今回NON-STOP担当のB4 ZA BEATの手によって“あのリミックス風な仕上がり”となっており、聞く人が聞けば思わずニヤリ(笑)
実はD-1 GRAND PRIX 2009でもDJ GUNがTRY ME(リメイク)を使って模していましたが、こちらもTRY ME~私を信じて~<B4 ZA BEAT MIX>/ 安室奈美恵を再現。

イントロ部分はピアノからオルゴールへと変わっていますが、サビ引き伸ばし後の“イェー!”やリフの弄り、バックの叩きなどは上記REMIXからそっくりそのまま逆輸入。
このCD同様、SEBvol.150のDISC-2の1曲目に安室奈美恵ver.が収録されているので、両方持っている人は聞き比べてみると面白いかも(アナログでもいいけど)

もう一つは選曲の妙。この1曲目からズラーッとメジャー曲、それ以降も中盤、後半、そしてラストにはお決まりのNIGHT OF FIREとあり、既に書いたようにマンネリ感の拭えないリスト。ただ合間合間にはSING NA NA NAや1.2.3.、GO NAKATAなど普段はあまり見かけない曲なんかもちょこちょこ収録されており、そのおかげで途中で飽きを感じるなんてこともなく。

その見かけない作品の中において最たるモノは、やはり“PARA PARA PARADISE/ LOU GRANT”。DOMINOの同名ナンバーとは異なり、全編ペニャーンペニャーンとしたシンセで構成されており、10人いれば20人ほどが口を揃えて「変な曲!」と答えそうなほど。
私も今回、この記事を書くにあたって久しぶりに聞いてみましたが、やっぱり「変な曲!」という感想は変わらず(笑)

このシリーズ2作目収録のWALKING ON THE DYNO/ WILMA以上に周囲から浮いているような気もしますが、こういった日の目を見ない曲にスポットを当ててくれるっていうのは、何だかんだ言いながら結構嬉しかったりします。


NON-STOPそのものですが、繋ぎ部分こそあまり時間を掛けずあっさりしていますが、その分テンポ良く曲が切り替わり、最初から最後までスラスラ聞くことの出来る仕上がり。
またSEVENTIESやSECRET PASSIONなど収録曲の多くがREMIXを使用しており、元々の質の高さに派手さまで加わって一段と賑やかに。

そうやって賑やかに展開しつつ、ラストのNIGHT OF FIREのアウトロはオルゴール(≠N.G.REMIX)。
ここまで聞いて、ようやくオープニングがオルゴール始まりだったのに納得すると言う(笑)

中古屋では滅多に見かけませんが(私が見たのは手持ち分の1回のみ)、もし見つけたらモノは試しに買ってみると良いかも。
上の方にも書きましたが、リストをパッと見て抱く印象の1.34倍は面白いと思います。


巨人、延長競り負け借金「5」…交流戦負け越し決定(サンケイスポーツ)

向こうがあれだけチャンスを潰してくれたにも関わらず、こちらは初回以外たいしたチャンスを作れず、ついにはロッテに勝ち越しを許してそのまま敗北。
散発5安打、チーム打率.227の打線では2失点が命取り。飛ばないボールで勝手が違うとは言え、
せっかく投手がきっちり試合を作っているのだから3、4点は楽に取って欲しいところ。

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント

No title

1.34倍(笑) 
たしかに新旧&名作迷作、トラックリスト以上に楽しめますね。
限定とはいえ、MIXそのものはやっつけ感少なめかと思います。

こういう突発ノンストはいかに自分の好きな曲が収録されているかがポイントですね。
そういう意味ではShotgun Killer~Hey Hey Baby Cryは至極のひとときです
ちょっとピッチがあがりすぎかな?とは思いますが。

それより、これの2作品目があるのを、今知りました。

No title

ノンストを聞く上で注目すべき点はいくつかありますが、でもその中でも収録曲は結構重要な
ポイントですよね。
今回で言えば、PARA PARA PARADISE/ LOU GRANTのように他ではまずお目にかかれない
曲があると、何かもの凄く得をしたような気分になっちゃいます(笑)

ただこれも選曲は良くとも弄り、繋ぎがまるで面白くないと困っちゃいますし、逆に選曲は
マンネリでも弄り等が面白ければ「いいね、いいねー!」なんて言いながら何度も
リピートしちゃうんですけどね。

2のトラックリストは会長のページ
ttp://homepage1.nifty.com/eurobeat/cd_list/series/seb_others2.htm
にあります。
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。