FC2ブログ

配信レビュー18

小田急→京王→小田急と移動して今日の更新。
今回はこちらの作品をレビュー。

sde4_20110623225332.jpg


HULLY GULLY ALLIGATOR/ FUN COOL B
(ACCATINO-RIMONTI-FESTARIじゃなかったらゴメン)
FUN COOLと聞いてすぐに「あぁ、あの!」とすぐさま思い出せる人は果たしてどれくらいいるんでしょうか(笑)過去1回のみの登場で他CDへの収録も1回こっきり、でも曲自体は妙なノリでインパクトもあり、意外や意外、結構覚えている人もいるような気もしますが…うーん、どうなんでしょ。

これまでもDOGやCAT、ELEPHANTなどたびたび動物を冠した作品をリリースしてきましたが、今回はアリゲーター。
このタイトルから連想するのは凶暴、獰猛、ギロリと光る眼光で獲物を狙う姿、当然本作もそれに即した荒々しいサウンドが展開されるのかと思いきや…

そんな予想を嘲笑うかのごとく、オープニングは“アリ!アリ!アリ!アリ!…”とすっとぼけたようなフレーズの連呼。獰猛さなどどこへやら、真逆のコミカルさでこちらを笑かしつつのイントロ。

ただしそのコミカルさもリフに入ると形を潜め、MONEY TALK/ REMY PANTHER辺りと同系統のそれをスタート。基本アグレッシブかつ厚み十分、しかし何かが決定的に足りない点も共通しており、イマイチ魅力が感じられないというのが正直なところ。
その“何か”が一体何なのか分からず、どこをどうして欲しいのか上手く言えなかったりするのですが、でもとりあえずもう少しアグレッシブ成分多めならもっと良く聞こえたんじゃないかな、と。

ヴォーカルパートも決して他作品の焼き直しという訳では無いのですが、ただお世辞にも新鮮味が味わえるような内容とは言えず、A・Bメロと今一歩。
リフ含めパッとしない内容に「うーん」だなんて首を傾げてしまいますが、そうした不満を全てとまでは行かないまでも、ある程度打ち消してくれるのが直後のサビ。

こちらの主役はイントロでこちらを笑わせてくれた“アリ!アリ!”コール(笑)
先日SEBに収録されたMECHA FIREBALL/ JEFF DRILLERなどもそうですが、やっぱり特徴的なフレーズがあるか無いかでその印象は全く変わって来ますね。
本作においては“アリゲーター”まるまるの連呼ではなく、掴みのニ文字を繰り返しにしたことが功を奏し、一度聞いたら最後、しばらくは頭の中をぐーるぐる(笑)

そんなフレーズを並べた割にサビそのものはアグレッシヴまっしぐらだったりして、この辺りのギャップもまた本作の魅力のひとつ。
既に述べたようにリフ~Bメロと曲の大部分はパッとしないのですが、このサビだけは200点満点。バカバカしい作品が好みなら是非。



一応、冷房効き過ぎで風邪ひくのが嫌なので長袖を着ていっているのですが、でもそれだと朝の通勤電車が辛い辛い(^^;)会社につく前にもうクタクタ…
関連記事

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント

プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
地味にTOUGH BOYのEP配信待ってる…

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索