FC2ブログ

EM034

いい加減このクソ雨止めよコンチクショウ!と思いつつ今日の更新です。
今回はこの1曲。




TENDERLY/ MARY LONDON
(D.DI MARCANTONIO-M.ROSSI-A.ALGHISI)
収録先はユロパニvol.6。同時期の@社のEUROMACHシリーズもそうだったりするのですが、良い曲に限ってノンストオンリー!
これもアナログがあれば、多少高かろうが涙を流しながら購入したと思うのですが(大嘘)、そういったモノが無いとなるとそこでお手上げ状態。

この曲もCD収録から随分の間、イントロすら聞くことの出来ない状況が続きましたが、ただ2008年頃に突如として始まったVIBの配信によってついにEXTENDED解禁。更にはアカペラ・インストまでも配信され、不遇から一転、一気に恵まれた状況へと変化。
(途中まで一緒の境遇だったSUSAN BELLの各楽曲が羨ましそうな目でこちらを見ているような気もしますが…(笑))

さて曲なんですが、本作をズバリ一言で表すと“素晴らしい!”この言葉に尽きます。
もともとこの時期の作品も良曲揃いで、数年前の配信の際にはそれこそ湯水のごとくお金をつぎ込んだ程だったのですが、そういった作品達の中で一際気に入ったのがこの作品。
他と同じように基本は哀愁路線ではあるのですが、ただ一方でその哀愁街道から一歩外れたような要素も盛り込んであるのが特徴。

オープニングはまずヴォーカルが飛び出し、その後を追うように口笛のようなフレーズ、ハミングコーラスと加わり、非常に丁寧なアプローチ。
インストを聞くとよく分かりますが、バックには低いキーのピアノ伴奏が仕込んであり、この得てして見逃してしまいがちな伴奏のおかげで、作品の郷愁、ドラマチック性もグンとアップ。余計にしっとり耳に馴染んでくるようなイントロとなっています。

で続くリフなんですが、パッと目を引くのはやはりこのシンセ。最近だとANOTHER DESIRE/ CY-RO辺りがそうでしたが、コミカルさを含んだ、丸みを帯びた音色。
またメロディもどちらかと言えば明るさを重視し、中盤・終盤で微かに哀愁が香る程度。

イントロを聞けば今回は哀愁一直線だとばかり思っていたのに、しかし実際流れてきたのはまるで異なる雰囲気のリフ。そのあまりのギャップに当然驚き、私なんかは初めて聞いた時分に軽く混乱して、「えっ?えっ?なんでなんで?」と思わずPCに尋ねてしまったほど(笑)まぁPCに聞くかどうかは別にして、この曲のリフを聞いてビックリした、という方は結構いるんじゃないでしょうか。

続くヴォーカルパートですが、リフのような派手さはないものの、しかしこちらはこちらで聞き応えのある内容。
今作ではちょっとTIMEのELENAさんを連想させるようなvo.が歌い進めており、落ち着き払ったAメロから、その延長線上ながら段々と加速していくBメロと流れるようにして展開。レーヴェル特有の疾走感も加わり、サクサクすらすら、リフと比べて雰囲気は変わってもテンポの良さが変わっていないところがお気に入り。

また哀愁と明るさの使い分けも実に見事で、特にサビはその切り替えに伸びのあるメインvo.、クロス気味に突き進んでいくバックコーラスと色々な方向へ曲は広がり、ますますこちらを包み込んでくれるようなサウンドへと変化。
中盤ではある程度主張していたそのバックコーラスも、後半にかけてはハミングに徹しており、おかげで作品の伸びやかさ、奥行きもぐんとアップ。最後の最後まで耳の離せない、聞き手を飽きさせない作品に仕上がっています。

うーん、こんな素晴らしい曲がフルで、しかもインスト・アカペラまで手に入るようになるとはつくづく良い時代になったものです。
私なんかはそんな古くからユーロを聞いていた訳ではないので別ですけど、当時からのフリークにとってはその喜びも一入なのではないでしょうか。

願わくば上にも挙げたSUSAN BELLを始めとするノンストオンリーの曲もいずれ解禁して……こちらはあと10年ぐらい待たないとダメかも(^^;


<菅首相>「やるべきことやった」…退陣表明(毎日新聞)

まだ生きてたんだ。
コイツといい前のゴミといい、まさに無能という言葉がぴったりな首相でしたね…
関連記事

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント

プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
お盆前なんでなかなかテレワークという訳にもいかず…

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索