カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルトラトレイル・ドゥ・モンブラン

NHK BSにて放映された「激走モンブラン!2011」を見てみましたが、いやーやっぱり凄いですね!

■参考動画







ご存じない方に説明しますと、この「トレイル・ドゥ・モンブラン」、名前を見てもわかるようにヨーロッパにあるモンブラン(ケーキじゃないよ)にて行われるレース。
これもモンブランを登るのではなく、フランス-スイス-イタリアを経由して、その周辺をぐるっと周るといったコースとなっているのですが、

ダウンロード


この周辺ルートも負けず劣らずかなりの急斜面、急勾配の山道となっており、見れば誰しも「ここを走るの!?」と驚くこと間違いなし(^^;)
道幅は狭く、また高低差4,900m、更にコース全長170kmと通常のマラソンの4倍以上。
素人目に見て、そもそも普通に歩いて行くだけでも相当つらいと思うのですが、これも先頭集団は走って踏破していくと言うのだから驚き。

番組の前半ではその先頭集団の様子を取り上げているのですが、これがとにかく凄い。
雨にも負けず、雪にも負けず、このあり得ないコースをかなりのペースで走り進めており、ほぼ不眠不休で約1日かけて完走。
休憩所ではぐるぐるとテーピングを巻き付けたり、疲れ切った肉体を少しでも冷やそうとパンツの中に氷を入れたり、休憩もそこそこにバナナをポケットに詰め込み慌てて駆け出したり…心安まる瞬間なんてこれっぽっちもなく、過酷という言葉をそっくりそのまま具現化したかのようなレース内容。


実はこのレースを見たのは、同じくNHK放送のワンダー×ワンダー以来二度目なのですが、しかしその時と同じぐらいの驚き。
危険に満ちたコースにその全長、そしてそれを1日かからずして走りきってしまうランナー達。これはやっぱり凄いの一言に尽きます。

ちなみに番組後半では、走るよりも歩きメインで完走を目指すランナーたちにスポットを当てているのですが、こちらは迫り来る制限時間との戦い。
ひたすらストイックに上を目指す、上位の走りとはまた違った緊迫感が味わえます(笑)

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。