カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WADA対WADA

注目の日本シリーズ第1戦は中日がSBを2-1で下し、まずは1勝目。

d_20111112203805.png

1112.png

落合竜先勝!小池が十回決勝弾【日本S第1戦】(サンケイスポーツ)
ソフトバンク、不用意な「2球」=和田、馬原が一発許す(時事ドットコム)


今日の試合は中盤まではSB優勢でしたけど、和田が和田にホームランを打たれた前後からはその雰囲気も一転。

5回以降はSB打線にヒットを一本も許さないチェンのピッチングで段々と流れを引き寄せ、7回裏のSBの強硬策失敗で流れは一気に中日に。
その中日も直後の8回表に、こちらはバント失敗という形でチャンスを広げられず流れを相手に渡しかけるも、裏の攻撃ではチェンがきっちり三者凡退に抑えて流れ渡さず。
後を受けた浅尾キュンも同じく踏ん張り、その粘投に応えるがごとく、延長10回表には伏兵小池の勝ち越しホームランが飛び出し、これがそのまま決勝点。

事前の予想ではあの強力ソフトバンク打線が火を吹き、シーズン同様、大量リードで勝利するだろうなんて思っていたのですが、終わってみれば2-1で中日が、いつもと同じようなスコアで勝利(笑)
敵地でありながらこういった中日ペースの試合内容となったのは、やはり中盤以降持ち直したチェンのおかげでしょうね。点を取られた次の回からはヒットを一本も許さず、そういった守りから良いリズムが生まれ、同点、更には勝ち越しホームランへと繋がっていったんでしょう。

初戦では強力ソフトバンク打線を封じ込めた中日ですが、明日の試合では果たして。
今日に引き続き中日ペースのロースコア対決になるのか、それともSB打線が目を覚まし、シーズン同様の大量点差を付けて勝負を決めるのか。その辺りに注目です。


コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。