カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルソナ4@第8話

ペルソナ4、第8話「We've lost something important again」の羅列感想記事です。


タイトル画面

一応ネタバレになるので畳んでおきます。


・今回もイゴールは不在でマーガレットと二人きり。彼女とのコミュ発生は再来週辺り?
・カップ麺を食べる自称特別捜査隊の面々。それぞれパッケージに“たぬき”と“きつね”の文字が見え隠れ。言うまでもなくマルちゃん的なアレです(笑
・今回から夏服仕様に。PS版からの変更はなく、千枝はジャージを腰に、雪子は赤のカーディガンを着用。
・何故かキメ顔で林間学校と言い放つ陽介。

・絵日記の演出はTV版オリジナル。
・地味に嬉しいジュネスの店内の様子。赤と黄色のカラーリングの値段パネルを見て近所のLIVIN・西友が頭に浮かぶ(笑
・千枝による林間学校の説明シーンの追加。同様に陽介が水着を選びに抜け出すシーンもTV版オリジナル(たしか)
・菜々子も夏服仕様に。主人公の呼び名も変化。

・エブリデーヤングライフ、ジューネース♪
・そして菜々子を一人で留守番させることへの罪悪感。
・林間学校でのカレーのシーンが結構削られてしまっているのがちょっと残念。食べるまでのウキウキ感あってこそ、食べた後の絶望が映えると思うのですが…(^^;
・主人公がカレーを食べるシーンでのBGMが(笑)

・千枝と雪子が食材を選ぶ場面はPS版にもありましたが、そこでのやりとりは今回新規で追加。それにしても生なまこって。
・その食材選びのシーンで流れるBGMは新曲。
・大食感にして巨漢、大谷花子が初登場。
・第1話で殺害された小西早紀の弟、小西尚紀も初登場。

・テントでの小西が優遇云々の話は、コミュでの保健室でのやり取りからの流用。
・キャベジンならぬジャベキン。これ以外にウォーターブロック絆創膏、よいこのばんそうこう、モーランテープを確認。
・小西の登場シーンの追加により、陽介との会話、二人を呼ぶ完二のシーンも新たに追加。
・もちろん愛家の出前はTV版オリジナル。あいかちゃん便利すぎ。

・完二と尚紀が幼馴染という設定はTV版オリジナル?どうも記憶にないな…
・ステータスでは根気:粘り気味、寛容さ:太っ腹、知識:広めにそれぞれランクアップ。
・ゴミを拾いながら推理をするシーンの追加。
・貞操の危機ネタはあるけど、おっとっとはカット(当然潜水艦のくだりも無し)
・女子二人が男子の布団で隠れるシーンの追加。

・「~なわけで…」の元ネタはもちろん北の国から。
・完二「先輩その水着イイっすね!」主人公「ハイカラだろ」「ハイカラっすねー!」…何なのこの二人。
・千枝と雪子が水着を披露するシーンでのBGMも新曲。
・主人公の発言にうろたえる千枝のリアクションの追加。
・結局最後は完二が全部持っていく(笑)バックで流れるBGMも新曲?エンディングのイントロへの繋ぎも秀逸。

・適当切り抜き画像
http://blog-imgs-15.fc2.com/f/r/a/franztornard/8-1_R.jpg
http://blog-imgs-15.fc2.com/f/r/a/franztornard/8-2_R.jpg
http://blog-imgs-15.fc2.com/f/r/a/franztornard/8-3_R.jpg
http://blog-imgs-15.fc2.com/f/r/a/franztornard/8-4_R.jpg


ペルソナマガジンでの予告通り今回は林間学校の話を消化。
こちらも先週の完二の影の話とは別の意味でぶっ飛んだ内容となっており、食材の買い出しに恐怖の殺人カレー、夜の林間学校、水着イベントから上流-下流を巡る攻防、そして大谷さんの告白(?)までを一気に展開。駆け足でたくさん詰め込んだ分、カレーを食べるくだりなどは少々味気なくなってしまっていますが、次から次へとテンポ良く話を切り替えていくおかげでそこまでは気にならず。
見せ場・見所盛りだくさんで、ゲームの時以上に笑かしてもらいました(笑

新規追加部分では主にジュネスでの買い出しの時の会話、そして小西尚紀の登場シーン。
前者に関しては、原作だとカメラ固定、遠巻きでポリゴンキャラが動いているだけだったので、今回の掘り下げには大満足。一方で後者に関してですが、ただでさえ詰め込み過ぎな話の中に更に詰め込んでしまっただけに、何だか薄っぺらい内容になってしまったのが残念。

周囲の人間に気を遣われる様子や、同学年ということを活かした完二とのやり取りは良いのですが、いかんせん「あなた達のこと嫌いですから」→和解までの間隔が短すぎて、まったく感情移入出来ないまま話が終わってしまったと言うか。
個人的にはもう少し時間を割いて、このエピソードを掘り下げていって欲しかったところ。


次回、第9話「No one sees the real me」では、ついにりせちーこと久慈川りせが登場。
予告を見る限りではまだシャドウは登場しないようですが、しかし再来週辺りには…完二とはまた別の意味で危険なダンジョンが楽めそうですね(笑

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。