カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリオカート7の感想

一応、50cc制覇までプレイしての感想です。

mk.jpg




■説明書いらずのアクションカーレースゲーム
実は先月発売された「スーパーマリオ 3Dランド」もそうなんですが、同封されている説明書は、広げるとペラペラ一枚、かなり簡素な仕様に。

HI3F0663.jpg

こういった形式を採っているのは説明書の電子化推進のためなんだそうですが、本作においてはこの半ペラ説明用紙で十分間に合ってしまうと言うか(笑)
今回初めてこのシリーズをプレイするというなら話は別ですが、これまでの過去作品を遊んできた人ならこういった説明書を読む必要もなく、開始5分も経たないうちに、すぐさま思い通りにマシンを動かせるようになるはず。


■操作性について
上述の通り、基本的な操作はこれまでのSFC版やWii版などと変わらないのですが、この3DS版ではスライドパッドでハンドル操作をするのが特徴。
と言っても従来の十字キーの時と操作性は変わらず、それよりも斜め方向への移動が楽になっているため、むしろ操作の快適さはアップ。

ただしアイテムを使うときのLボタンの操作には若干の慣れが必要で、特に走行中にアイテム出しっぱなし、甲羅などを背面に投げるといった操作はちょっと難しいかも(走行中にLを押しながらパッドを下に入れ、その後Lを離す)


■新アイテム・新アクションの追加
アイテムに関しては基本的にWii版を踏襲したものとなっていますが、今作ではファイアフラワー・ラッキー7・スーパーこのはの3つが新たに追加。
フラワーは取得すると反射性のあるファイアボールを放つことが出来るようになり、またラッキー7は周囲に甲羅やキノコ、スターなど複数のアイテムが浮かび、それらを任意のタイミングで使用できるようになります。
スーパーこのはは取得するとマシンに尻尾が生え、バナナなどの障害物やライバルマシンを跳ね飛ばすことが出来るのですが、ただ範囲が狭いため使いにくいというのが正直なところ。発動中は他のアイテムを取得できないところもマイナス。

新アクションでは今回新たにカイトによる空中アクション、またスクリュー装備で海中での走行が追加。
前者は高台からのジャンプ時など自動的に背面のカイトが開き、そのまま滑空することが可能に。過去作品にも大ジャンプをするコースはありましたが、今作では飛んでいる最中にも自機をコントロールすることが出来るようになったのがポイント。
(パッドの左右で位置調整、上下で高さ調整、滑空or着地のタイミングを調整することができます。)

後者に関しては、特に地上走行時と操作方法は変わりませんが、ただこれまで「海に落ちる=コースアウト→ジュゲム助けてー」というイメージだっただけに、海に落ちてもそのままレース継続という展開にはちょっとビックリ。次のコースの話にも関連しますが、水流を用いたギミックや、他にもプクプクやアコヤガイなど水中ステージでお馴染みのキャラが登場するところも新鮮。


■コースについて
今作では新規追加分の16コースと、過去作品から選ばれた16コースの計32コースで構成。
まず新規分に関してですが、いやーどれもこれも「よくまぁこんなステージ思いついたなー」と思わず感心してしまうほど。
キノピオサーキットやマリオサーキットなどのオーソドックスなものから、ロックロックマウンテンやクッパキャッスルなどアクション要素の強いコースなども用意されており、空中・水中での移動に豊富なギミックとあってやり応え十二分。
中でもお気に入りはミュージックパークで、ピアノ・木琴・鉄琴の上を走るとBGMにアレンジが加わっていくといった仕掛けが秀逸。ノリノリなパックンフラワーや超巨大な音符ちゃんもお気に入り(笑)

旧作からの16コースについては、一部を除いてコース内容・BGMいずれも当時そのままに再現されており、過去作をやり込んだ人ならきっとニヤニヤが止まらないはず(笑





マリオサーキット2とか初代レインボーロードとか、おっさんには懐かしくて懐かしくて…(笑


■中毒性の高いWi-fi対戦
Wii版がそうであったように、こちら3DS版もWi-fi対戦に対応。仕組みなどはそっくりそのまま変わっておらず、日本含む世界各地のユーザーからランダムに8名(最大)選び、任意のコースで順位を競い合うといった内容。

同じWi-fiを介したポケモン勝負なんかだと1vs1、時に嫌な戦法を取られたり、酷い時には放置や切断なんかもされて嫌な思いをすることがありますが、こちらは自分vs複数人。しかも相手を打ち負かすのではなく1位を目指すゲームであるため、上記のような嫌がらせは起きず、気分良くプレイすることが出来るのがポイント。
またWiiと違って手のひらサイズの媒体、加えて二回目以降は待ち時間もなくスムーズに次のレースに移行するため、変に身構えることなく、とにかく気軽に参加できるところが◎。

ただしお手軽になった分、中毒性の高さはこれまで以上に。
負けたら負けたで勝つまでプレイ、勝ったら勝ったで面白いから更にプレイ…ふと時計を見たら3時間も経っていた!なんてこともあるので、くれぐれもご注意をば(実話)



何だかやけに長くなってしまいましたが、今回のこのマリオカート7、かなり面白いです。
上で挙げた操作性や新アクション、対人戦といった点はもちろん、これまでのマリオ作品が見え隠れするBGMや、Wii版以上に作り込まれている(ような気がする)グラフィックとあって大満足の出来映え。
もう本当、この「マリオカート7」と以前の「スーパーマリオ 3Dランド」のためだけにニンテンドー3DSを購入しても良いぐらい。オススメです。


マリオカート7マリオカート7
(2011/12/01)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント

No title

僕も買いましたよ!
友人とマリカーでるまでにマリオランド終わらせないとね…
とかいいながら裏面クリア前に発売になってしまいました。
一応100ccは☆3つは出てませんが制覇し
150ccに入ってますが、なんにしてもむずいです。

あとWiFi対戦はやばいぐらいやっちゃいます。
Wiiの時もそうでしたが、ホント中毒性ありますね。
年末年始とか絶対やばいですよ。
というか、明日会社でお昼にやることになってるんですけどね^^;

No title

いやー面白いですよね、マリオカート!
私もマリオランドそっちのけでやり込んでいるのですが、確かに☆3つを出そうとなると
相当な難易度。
コインを集めるごとに増えるボディやタイヤ、そしてキャラクターを取っ替え引っ替え、
いかにスムーズかつエレガントに1位を取れるか日々研究しております(笑

>Wi-fi
3DSになって更に中毒性が増しましたよね…一レース終わってから間髪入れずに
「次のレースに参加する」なんて選択肢が出てくるもんだから、余計に止めどきを
見失ってしまうと言うか。

Wi-fiもそうですが、対人戦もかなり盛り上がるでしょうね(笑
ダウンロードプレイで、カートリッジ一つでOKというところも素晴らしい。
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。