カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のお気に入り作品TOP30

TOP30なんて書きましたが、大体10位から上はほとんど大差無いです。
同じくらい好きです(笑)

2011_20111231130308.jpg


2011_20111231114555.png


このランキングを作るにあたって今年リリースされたCDや配信コンピを聞き返してみたのですが、一つ思うのは勢いのある作品が増えてきたということ。もちろんエナアタSDEや例のEUROENERGYシリーズなどは蔵出しが多く、“今年の作品”とはちょっと言えない所があるのですが、ただ、それ以外のSEB収録作品を見ても同じような勢いを感じるんですよね。

以前ここで書き殴ったように、去年はどうも全体的に変に気取ったオシャレ楽曲ばかりで、レビュー用に何度か聞いたらもう十分、以降聞き返すこともほとんど無いなんて有様だったのですが、今年は全く逆。

「オレはこういう曲なんだ」「私はこういう曲なんです」
具体的にどこがどう変わったという訳ではないのですが、レーヴェルの主義主張や持ち味といったものが作品に色濃く反映されており、レビュー以降も何度も聞きたくなるような魅力を持った作品揃い。
アルバムを聞いての満足度や、新譜に対する楽しみ、期待度といったものも去年とは全く違います。

@社に関して言えば、既に書いたようにシリーズ中3回もNON-STOPを実施、キリ番も規模縮小、肝心のノンストもさっぱり面白くない、更にはリリース記念の生放送が失笑レベル…そりゃもう良いとこゼロどころかマイナス振り切れ状態だったりするのですが(笑)、ただ、レーヴェルの作品の質も上がってきていますし、もう少し彼らが報われるよう頑張って欲しいんですけどねー。


この先棺桶に両足突っ込んだこのジャンルが何とか這い上がってくるのか、それともそのまま静かに沈んでいくのか。乗りかかった泥船よろしく、来年以降ももうしばらく追っかけていこうと思います(笑


という訳で今年の更新はこれが最後。今年一年間お付き合い頂きありがとうございました♪
掃除も終わらせたし、あとはトリビア、ガキ使、今夜も生でさだまさし辺りを見ながらとにかくダラダラする予定です(笑

ではでは、みなさんよいお年を!

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。