カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルソナ4@第15話

ペルソナ4、第15話「The Long-Awaited School Trip」の羅列感想記事です。

0_20120125220730.png

一応ネタバレになるので畳んでおきます。


・先週不在だったイゴールが復帰&マーガレットによる取得コミュの告知。対象は節制・塔・死神・悪魔・隠者と何と5つ。
・マーガレットの言う「力に変化が生まれるでしょう」、次週以降で主人公のペルソナがランクアップするかも?
・オープニングすっ飛ばしていきなり本編スタートという、いつもとはちょっと違う構成。
・ちびっ子探偵もとい白鐘直斗が八十神高校に転入。制服姿(男子用・夏服)はTVでは今回初登場。

・心なしか直斗の顔が変わったような…
・そして一通りやり取りがあった後にオープニングが…って何じゃこりゃー!
・今回のテーマが修学旅行、行き先が前作の舞台“辰巳ポートアイランド”だからなのか、使用BGMはほとんどがペルソナ3に。
・そのオープニングでは3のOP曲でもある「Burn My Dread/ 川村ゆみ」。

・電車内での移動シーンの追加。
陽介の妄想に出てくるのは、東京タワー・東京スカイツリー・浅草雷門・上野動物園のパンダ・忠犬ハチ公・渋谷109・レインボーブリッジ・江戸撮影村(大江戸博物館のこと?)
・4と同じくペルソナ3も視点固定だったため、今回の別アングルで描かれたポートアイランド駅がちょっと新鮮。
・主人公が読んでいるのは“弱虫先生、転職する”。まだ読み終えてなかったんですね。
・原作同様、月光館学園の案内役は伏見千尋。男性恐怖症もすっかり克服、見事なスピーチを披露。

・そのシーンで使われているBGMは3の「試験中…」。
・主人公「…ハイカラなメガネだ」。目の付け所が違う。
・案内の中では、前作法王コミュ(古本屋の老夫婦)関連の柿の木があった渡り廊下も登場。
・体験授業も原作通り江戸川先生によるオカルト系授業。相変わらずマニアック。
・そして生徒たちが泊まるホテルは、あの白河通りに面した…改装前の名前は“シャル・ド・フルール”、新装開店後は“はまぐり”。

・休憩は2時間:3,500円/ 3時間:4,000円、サービスタイムは朝8時~夜8時:4,000円。宿泊は1部:夜9時~翌昼12時/ 2部:昼12時~翌昼2時で7,000円。
・屋上に立つクマのシーンはおそらくストレガのパロディ。ネコと合わせて3人衆(笑)
・そこで使われているのはBGM「Fearful Experience」。
・更に直後のシーンではBGM「Afternoon Break」も使用。

・ホテルの内装はハイエロファント戦(ゆかりのシャワーシーン)の時と変わっていない様子。
・林間学校の時同様、完二のあっち系ネタを新規で追加。部屋の雰囲気も相まって何とも(^^;
・それ以外にもクマを中心としたベッド周りの騒動、一人落ち着く主人公なども新規追加分。
・そこで使われるBGMもまた3からの引用で「深層心理」。
・ステータス画面のBGMもBurn My Dreadの冒頭部分を使用。ちなみに今回はステータス変動はないのですが、何故か呼び名が聞き惚れる→カリスマに変更されています。

・これまた別アングルからの駅前広場が新鮮。とりあえず確認できたのは辰巳銀行・ALICE・柿沼不動産・◯野國屋書店・ASTA◯会話・MYSTERIOUS COFFE・Building Record。
・前作ではマップも一部しか描かれていなかったため、広場以外に店や道があることに驚き(笑)
・ポートアイランド駅の路地裏での千枝のイベントは、原作の彼女のコミュのアレンジ。TV版ではカツアゲされている学生を庇うといった話に変更されています。

・さりげなく110番する主人公がイケメンすぎて濡れちゃう。
・直後に千枝と会話するシーンではBGM“Brand New days-はじまり-”を使用。こちらはFESのサントラ収録曲。
・ちなみに飲んでいるのはりせがCM出演していた“AQUA VALANCE”。
・りせの言うクラブとはもちろん“エスカペイド”。冒頭で流れているBGMは「P3 fes」でスクラッチ入りです。深めのエコーかけてフロア仕様に。

・カウンターには浮気について悩む三十路男…ではなく、直斗の姿が。
・VIPルームで流れているのは「Adventured act:」。
・完二が直斗を窺う描写の追加。
・主人公「まさか、そんな訳ないだろう…」そう思ってると突然その男は僕の見ている目の前でYシャツのボタンをはずしはじめたのだ・・・!

・ちなみにそのシーンで使われているのはBGM「Crisis」。
・酔っぱらったりせの喋りが神楽とダブる(笑)そのうち「銀ちゃん~アル」とか言い出しそう。
・クマ「王の名において命ずる」>コードギアスネタ?
・王様ゲーム第2回戦では主人公がキングに。割り箸を上に放り投げる描写は、おそらく3のペルソナ召喚時の演出のパロディ(元ネタは銃)

・その割りばし召喚に合わせ、BGMは戦闘曲の「Mass Destruction」。ベイベベイベベイベ・・・無印のバージョンですね。
・全く意味のないダーツの演出&変顔カットインはTV版オリジナル(笑
・千枝が主人公の膝に座るシーンではBGM「心の力」を使用。
・雪子が抱きつくシーンではBGM「ペルソナ」を使用(FESサントラ収録曲)

・りせと雪子が酔ってマヨナカテレビのことを話してしまうシーンではBGM「Joy」を使用。
・前作で真田と荒垣が通っていた“はがくれ”が登場。
・主人公「少し本気を出してしまった」>なぜか福山雅治風。
・あいかが店員として登場する部分はもちろんTV版オリジナル。はがくれ丼は通常メニューになった模様。
・クマの奥でチラッと映るのは友近健二と末光望美?

・適当切り抜き画像
http://blog-imgs-36.fc2.com/f/r/a/franztornard/15-1_R.jpg
http://blog-imgs-36.fc2.com/f/r/a/franztornard/15-2_R.jpg
http://blog-imgs-36.fc2.com/f/r/a/franztornard/15-3_R.jpg
http://blog-imgs-36.fc2.com/f/r/a/franztornard/15-4_R.jpg


笑いどころ&ツッコミどころ満載だった今回の15話。
そもそも原作の段階からしてぶっ飛んでましたが、ベッドでのくだりや、更に一歩踏み込んだ王様ゲームのエピソードなどTV版で新たに付け加えられた要素もあって、より中身ぎっしり見応え満載な内容にパワーアップ。

これ以外の新要素では、何もこれは今回に限った話ではないのですが、キャラクターが動き、フルボイスで喋るというところもポイント。PS版ではたまにムービーが挿入されるも、基本的にはポリゴンキャラorいくつかの立ち絵のみでの構成なので、物足りなさを感じることも多々あったのですが、このTV版ではそうした不満を見事に解消。様々なキャラが勝手気ままに喋り、動き回り、修学旅行の楽しさや騒々しさといったモノが上手く再現されています。

そういったお馬鹿路線に話を進めつつ、一方で次週の直斗の話の伏線を張ったり、ちゃっかり千枝のコミュを消化したりなど、小技の効かせ方も◎。
前回もそうでしたが、原作ファンも納得出来るような形で話を盛り込んでくれるところがお気に入り。

そして次回「Although the Case Was Closed」では遂に直斗の話をやるとのことで、久しぶりにペルソナで戦うシーンが見られそうですね。
主人公の手持ちがどうなっているのかも楽しみです。

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。