カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルソナ4@第20話

ペルソナ4、第20話「We'll all meet at the AMAGIYA Hotel」の羅列感想記事です。

0_20120201215102.png

ネタバレ含むので畳んでおきます。


・先週不在だったイゴールとマーガレットが復帰&太陽コミュ取得の告知。
・そしてまさかの「長い鼻の唄」の登場!初出はP3のエリザベスのエピソードだったと思いますが、声有りで彼女が歌うのはTV版が初めて(うろ覚え)
・直後に出てくる妹とはそのエリザベスのことを指しています。
・そして最後は満足気なマーガレットを横目で睨むイゴール…だんだんコントコーナーと化して来ているような(笑)

・堂島遼太郎と菜々子に出会うタイミングの変更。TV版では文化祭の片付けが終わってからに。
・菜々子の占いエピソードの追加。「ジ…ジ…天然ジゴロ!」ももちろんオリジナル(笑
・その発言に対するみんなのリアクション、クマだけは?マーク。逆ナンは知っていてもこっちのワードは知らなかった模様。
・そして気配りの出来る菜々子。すまぬ…すまぬ…

・雪子が旅館での打ち上げを提案する部分は同じですが、その後の周囲のリアクションに困惑するところはオリジナル。原作では割とノリノリでみんなを招待していたような。
・直斗が祖父に連絡するところもバッチリ再現。TV版では会話、更に一度家に戻ると訂正する発言なども追加されています(笑
・原作とは違う視点の天城屋旅館がちょっと新鮮。

・まさに神出鬼没、ここでバイトしている中村あいかの登場ももちろんオリジナル。
・旅館の玄関で出迎えてくれる葛西さんは、雪子コミュで何度が登場する人物。
・案内された部屋の間取りが微妙に変更されている?とりあえずテレビは最新式のものになっています。
・そしてお茶を片手にくつろぐ主人公。ホテルの時といい、フリーダム過ぎる。
・お食事のシーンがまるまるカットされてしまっているのが残念。何食べたのか見たかった。

・そう言えば原作と違い、主人公以外の3人はみんな私服のまま。完二の黄色いシャツと手につけたトゲトゲの腕輪が気になります。
・部屋に貼られた御札をアップで確認することが可能。
・ダメだ、完二の「流しに行きますか」のモーションと陽介の妙な立ちポーズで吹く(笑
・クマの想像発言は原作同様ですが、映像はTV版での追加分。

・そして期待の露天風呂シーンなんですが、今回は何とバスタオルを巻いていない!うひょー!
・だが湯気が邪魔をする…しかしDon't think.Feel!見える、私にも見えるぞ!
・りせちーの髪型がお団子結びに変更。雪子も同様に変更されています。
・登場人物9人全員のカットインの追加。クマの満面の笑みが眩しい。
・「ここは勇気を振り絞ってこの場に留まる!」、居残り指示を選択した模様。
・「この勇気にどれほどの意味があるんだ!」は陽介のセリフに変更。

・この一連の風呂桶攻防戦の時に流れているBGMは新曲。
・今回はステータス変動はなし。ただし寛容さの表示が女子力→おかん級に戻されています。
・露天風呂での敗北から反省会。陽介の右目のアザや主人公の悔恨の弁はTV版追加分。流れているBGMを聞くと少し前にやっていた“坂の上の雲”を思い出します(笑
・その敗北のモヤモヤ感を吹き飛ばすために卓球に興じる→再び女湯突入でフルボッコのくだりもオリジナル。

・TV局の3人が押しかけてくる場所が神社から旅館に変更。プロデューサーらしき男にサングラスが加わって、胡散臭さも更にアップ。
・会話内容や追い返すまでの流れなどは原作同様。
・菜々子「クマさんもお兄ちゃんも…痴漢なの?」→絶望&卓球乱れ打ちの流れもTV版オリジナルの展開。主人公の弱点はこれなのか(笑

・どこからともなく聞こえる呻き声に怯えるシーン、使われているBGMは一応新曲。
・クシを発見するのが完二から主人公に変更。意外にやる気(笑
・歯ブラシを発見するのは原作と同じくクマ。ただしセリフ「クンカクンカ」はTV版オリジナル。酷い(笑)
・柏木先生遭遇時に顔パック追加で恐ろしさアップ。
・自動販売機には“カルピス”ではなく“カルピク”。

・雪子コミュの仕上げですが、こちらも主人公の部屋から旅館に場所が変更。また結末は原作と変わっていないものの、TV版では雪子の旅館の仕事に対する嫌悪感(と言ったら言い過ぎかも)が大きく省かれています。
・BGMは4話と同じく「Alone in this World-piano ver.-」、直後のエンディングのイントロへの繋ぎが自然でお気に入り。

・適当切り抜き画像
http://blog-imgs-19.fc2.com/f/r/a/franztornard/20-1_R.jpg
http://blog-imgs-19.fc2.com/f/r/a/franztornard/20-2_R.jpg
http://blog-imgs-19.fc2.com/f/r/a/franztornard/20-3_R.jpg
http://blog-imgs-19.fc2.com/f/r/a/franztornard/20-4_R.jpg


サービスシーンてんこ盛りだった第20話。
原作ではあくまで文化祭の延長線、この天城屋旅館での話もそれほど尺を割いておらず、
今回のTV版も前半Aパートの枠に収めるのかなーなんて思っていたのですが、まるまる一本使ってきましたね(笑)
おかげで話に余裕が生まれ、イベントの破壊力、理不尽さ、ワクワク感やおっぱい度など軒並みアップ。合間合間に挿入された会話もテンポ良く、これまでの日常ネタ回と比べても一歩も引けを取らないような内容に仕上がっています。

TV化にあたった結構細かいところで改変がなされているのですが、それらも原作プレイ組にとって全くの許容範囲で、気になるどころかこれまた話の面白さにしっかり貢献。
個性が加わり暴走気味の主人公をはじめ、やさぐれて卓球に走るシーンや各パートでの会話などなど。旅館繋がりで盛り込まれた雪子コミュも上手く収まっており、いつものような尻切れトンボ感をあまり感じさせないところがお気に入り。


そして次回「DON’T SAVE ANYONE ANYMORE」なんですが、どうやら遂にあの話をやる模様。
これまでとは打って変わってシリアス路線、しかもあのキャラクターが………とあって色々な意味でショッキングな内容となりそうです。

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。