カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BWS

あまり気の進まない瓦礫の塔の掃除をしていた時に発見したのが、こちらのアルバム。

HI3F0694.jpg HI3F0693.jpg

maintitle.png


1988年に公開された映画「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」のサントラで、劇中に使用されたBGMをオーケストラ演奏で収録。
作中ではどうしてもアムロとシャアをはじめとする各キャラの会話や、モビルスーツ同士の戦闘にばかり注目してしまい、曲そのものをじっくり聞く機会もなかったりするのですが、音楽オンリーのこのCDならそんなこともなく。
おそらくはカットされてしまっていたであろうイントロから、映画では使われなかったパートなど、作品の最初から丸ごと楽しむことが出来ます(サントラなら当たり前の話だけど(笑))

久しぶりに聞き返してみましたが、スパロボの戦闘BGMなどにもよく使用される「MAIN TITLE」や「SALLY(出撃)」は言うまでもなく素晴らしい出来。
前半の落ち着いた雰囲気から次第と勇猛な曲調へと変化し、そうかと思えば高いキーを交え悲壮感を打ち出し、しばらくすれば再び冒頭と同じ曲調へと回帰。各パート変化に富んだ内容で、控えめながらメリハリのある展開がお気に入り。




ラストには、エンディングテーマでもある「BEYOND THE TIME~メビウスの宇宙を越えて~」を収録。歌うはTM NETWORK、そして作曲はTKこと小室哲哉となっており、楽曲の使用先含めかつての
「Get Wild」に通じるところもあるのですが、しかし作品のタイプはまるで逆。
個人的にこの人と言えばアップテンポ、ダンサブルな作品のイメージが強かっただけに、本作のようなミドルテンポでしっとり聞かせる系の作品というのはかなり意外に感じると言うか。

曲の方は映画を見て書いたという歌詞と相まって、まさにタイトル通り、宇宙の雄大さが伝わってくるような仕上がり。一年戦争から続くアムロとシャアの因縁を締めくくるに相応しい作品だと思います。

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。