カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アピールプレー

本日、甲子園球場で行われた選抜、関東一高-横浜高校の試合。

hig12040113390006-p6.jpg

関東一が25年ぶり4強!横浜下す(サンケイスポーツ)

2点を追う横浜高校は5回の裏に内野安打で1点を返し、なおも1アウト一塁三塁。
ここで次のバッターがすかさずスクイズを決め、あっさり同点、試合を一気に振り出しに戻したかと
思いきや…

3塁タッチプレーの後に、何故か本塁ホームベース上で何事かを伝える関東一高のキャッチャー。
最初はベース上の土を払って欲しいなんて言ってるのかなーなんて思っていたのですが、その直後、主審がベースの周囲を確認した後に横浜高校のベンチに向かってアウトのコール。

この出来事に球場はもちろん実況・解説も唖然としていましたが(笑)、何でも主審の説明によると3塁ランナーがベースを踏んでいなかったんだと。
高校野球では、よく犠牲フライの際に3塁を踏んで離塁のタイミングを確認することがありますが、本塁でのこういう確認はかなり珍しいかも。

結局、塁を踏んでいないということで横浜高校はこの回は1点どまり。7回に改めて同点に追いつくも9回に連打を浴びて2点勝ち越しを許し、その裏の攻撃では三者凡退に倒れ万事休す。
野球にたらればは禁物ですが、この5回裏できちんと塁を踏んでいれば、また違った結果だったのかも知れませんね。


コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。