カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足を引っ張る人たち

宇都宮で行われた今日の試合。巨人は初回に2点を先制し、その後も小刻みに点を重ね、中盤までに大量6点をリードしていたのですが…

20120508-00000534-sanspo-000-1-view.jpg

508.png

阿部痛恨の落球!原巨人が中畑ベイに6点差追いつかれドロー(サンケイスポーツ)


中盤5回の1点を皮切りに、6回、8回と更に失点。それでも9回表が始まる時点では3点差あり、さすがに今日は勝った…と思いきや先頭バッターの出塁を許し、タイムリー→エラー→タイムリーで何と7-7の同点。

6点差を追いつかれること自体お話にならないですけど、それ以上にそれぞれの点の取られ方も最悪なんですよね。

5回表:谷が真正面のライナーを落球(あれを責めるのはちょっと酷かもしれないけど)
6回表:ラミレスの打球を藤村が取り損ねる(記録はヒット)→その後不運な当たりもあって1失点
8回表:ピッチャー福田がろくにストライクも取れず、ヒット→四球→暴投→犠牲フライ
9回表:またしても二塁内野安打からタイムリー→何でもないフライを阿部が落球→タイムリー→同点

ヒットを打たれた結果、失点するならまだ納得できるのですが、その実ほとんどが無駄な四球、無駄なエラーが原因。それを考えると、この6点差を追いつかれたというのも当然といえば当然なのかも。


何と言うか不甲斐ないというか、情けないというか、怒りを通り越して逆に笑いがこみ上げてくるというか(苦笑)
悪いなりに試合を作った宮國の勝ちは消えるし、ボウカーの来日初ホームランもすっかり霞んじゃいましたし…こんな試合、プレー、そして采配をしていては、優勝はおろかAクラスに入ることさえ難しいでしょう。

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。