カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノンスト懺悔コーナー②

ホント連勝ストッパーなんだよなー、とボヤきつつ今日の更新。昨日の続きです。


10-20_20120828225601.png


11.TIME TO FLY/ CINDY COOPER
(DAVIDE DI MARCANTONIO)
こちらは別にtr.9-10のようなフレーズ切り替えをするつもりはなかったのですが、サビ前部分に良い感じの“BABY”があったため、急遽こちらもその方式で繋ぐことに。
ちなみに本編のリフでは二度マルヲ節を試しているのですが、この掴みの部分にベースの入っていない変形リフを用いると、よりBABY, BABY RUN/ TRIUMPHっぽくなるんですね。新発見です(笑)


12.YOU&I/ DAVID&TOY
(DAVIDE DI MARCANTONIO)
JUST ANOTHER SONG FOR YOU/ DEE DEEfeat.LISAとどちらを採用するか迷ったのですが、タイトルが短く、リストを打つ時に便利ということでこちらを選択(笑)
インストがある分だけこちらの方がやれることも多いのですが、ただ、これまたご多分に漏れず音量が小さく、扱いに一苦労。
とは言え、本編の弄りについてはそこそこ満足。次曲へも、いつもとはちょっと違った形で繋ぐことが出来てお気に入り。


13.BEAUTIFUL BOY/ HEATHER
(A.GILARDI-D.DI MARCANTONIO)
DIMA MUSIC3連発の最後を飾るのはこちらの作品。
曲によって弄りが似合う・似合わないがあり、この作品も当初は後者に当たると思い、あまり手を加えないようにしていたのですが、ただ実際弄り始めてみると、意外と前者にあたる曲だったみたいで。
今回も途中から路線変更、最終的にはインスト・エフェクトを動員して、リフからサビまで色々叩いちゃっています。


14.I'LL FLY/ CANDY MORE
(R.GIORGI-R.FIORILLO-M.VAN DE BELT-A.GATTI-S.OLIVA)
上の曲とはSEBvol.215、216とセットで収録されていたので、今回のノンストでもそれに習って並べて収録。こちらも当初はほとんど弄らない方針ではあったのですが、前曲の方向転換につられるようにして弄りの割合は増加。
最初はバックを軽く叩く程度だったのに、気が付けばサビ前&サビ終わりのタメなどを盛り込んだ曲に変貌していました(笑)


15.THE KING OF MY HEART/ LOUISE
(ACCATINO-RIMONTI-FESTARI)
レビュー時も触れたように、DELTAのアノ曲に似ている本作。今回もそのサンプリングからいろいろ広げていこうと計画していたのですが、意外と本編部分での両者の相性は悪く、リフ前ぐらいしか登場させる機会はありませんでした。
この曲、そして以降のエナアタ配信ナンバーにも言えることですが、

・そのほとんどが尺に関係なく変型パートが少ない
・SEB未収録=インストがない
⇒結果、弄りで変化をつけることが難しい

というパターン。
今回はそういった配信ナンバーを数多く収録しているのですが、何かやろうにしても何も出来ない、やりようがない、なんて形で作業が滞ることが多かったです。


16.ANNEBELLE/ RICK CASTLE
(ACCATINO-RIMONTI-GIRBAUDO)
今回のノンストで失敗だったのが、この作品の収録位置。当初の予定ではもっと後ろ、30曲目付近に持ってくるはずだったのですが、度重なる選曲変更に伴い、いつの間にかこんな前の位置まで押し出される格好に。周囲を見回しても哀愁と呼べるのはこの曲ぐらいで、特に後ろの作品とのギャップもあり、ここだけ妙に浮いちゃっているんですよね。
もうあと2,3曲、この曲と同じような哀愁路線の作品を並べておけば、ノンストのバランスも良くなったと思うのですが…


17.BOOM BOOM SCREAM/ DOMINO&SCREAM TEAM
(S.CASTAGNA-C.CODENOTTI-A.GATTI-E.SOMENZI)
そして紆余曲折を経てからこの作品。
出どころはSCPとなっていますが、歌っているのはその名義通りDOMINO。今回も曲の前半は、そのタイトルとvo.繋がりのREMIX(名義は違う)を参考に作成。後半部分は配信オンリーの8BIT FUNNYver.・PARADRIVEver.・ALLINONE MAD EDITの、それぞれ良い所を拝借して再構成しています。
やれることをやり切った内容で自分でも気に入っているのですが、ただ間奏+1.5コーラスと、ちょっと尺を取りすぎてしまったのは反省点。


18.BINGO BONGO/ MAD COW
(ACCATINO-RIMONTI-FESTARI)
レビューでも触れたように、パートの切り替え時の間延びが気になる本作。
その間延び分や変型パートの少なさから、こちらも弄るのに苦労しましたが、DON’T YOU LOVE ME(MNvol.11)や、HYPER CRAZY NIGHT<PERFECT PITCH PUROJECT EDIT>を聞いて閃いた裏打ちパートなど、最低限の聞き所は設けることが出来たかなと。
繋ぎ部分は、それぞれもう少しきれいにフレーズが切り出せればよかったんですけど。ちょっと分かりにくいですね、これ。


19.UP ALL NIGHT/ FALKO
(???)
聞けば誰しも思い浮かべるあの作品をサンプリングしましたが、いやー想像以上に相性が良いですね(笑)自分で作ったにもかかわらず、出だし部分はどっちがどっちだか分からなくなってしまったほど。本編はやや弄りにくかったですが、自分のやりたいことは大抵再現することが出来て満足。
後半のギターソロは別に無理して入れる必要はなかったかも。


20.JUST HEAVEN&HELL/ HELLBACK
(???)
無理やり詰め込んだギターソロから、今度はこの曲のギターソロへの繋ぎ。本作では中盤、後半と都合2回ギターパートが登場するのですが、今回は中盤部分の方を採用。いずれもかなり美味しい作りで、本当はどちらも収録したかったんですけど…気になる方はEXTENDEDを買ってご確認下さい。
レビュー時にも触れたように、サンプリングのアノ曲との相性は抜群。他にもヴォーカルやコーラス、凝った作りの曲構成といったところを見るに、やはりかなり古い曲なんでしょう。


hl_20120828231941.jpg

【中日】ブランコ1軍合流「ケガ大丈夫」(日刊スポーツ)

恐れていたブランコの復帰。
良いイメージを持たれたままこの3連戦が終わってしまっては堪ったもんじゃないので、明日以降はしっかり対策をねって抑えて欲しいところです。

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。