カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルソナ4DVD@10巻

ついにペルソナ4@TVシリーズのDVDをコンプリート。

HI3F0856.jpg

妙に長くなってしまったので畳みました。


HI3F0861.jpg

HI3F0860.jpg

<収録内容>

  1. #25「We Can Change The World(ディレクターズカット版)」
  2. True End Episode 「No One is Alone」
  3. 「PERSONA4 the Animation – the Factor of Hope –」


■#25「We Can Change The World(ディレクターズカット版)」
TV版最終話となるこちらのエピソード。ディレクターズカット版ということで幾つかのシーンが追加されているのですが、足立への説教タイムや、各キャラの新ペルソナが一瞬しか登場しないなど、基本的な部分がほとんど変わっていないのが少々残念。
ちなみに追加部分は、

・現実世界に戻ってきてからの掛け声シーン
・クリスマス&ナナコの退院祝い
・正月のお参り
・雪合戦
・バレンタイン
・バスケの試合を見て喜ぶ千枝&エビ
・主人公、堂島親子の3人で歩くシーン

最初の掛け声以外は、止め絵+堂島遼太郎のセリフ。

25_20120903215856.png


■True End Episode 「No One is Alone」
TV版未放送の真エンディング。
こちらのエピソードでは、事件の真犯人との戦い、そしてマーガレットとの戦いが収録されているのですが、尺の都合などもあり、原作とはちょっと違った形で展開。
変更点では、

・主人公の送別会
・P3フェスよろしく、延々何度も繰り返す3月20日。
・味方が次々とやられていくシーン(現実or幻影?)
・だんだんと壊れていく主人公
・マーガレット戦での各コミュキャラのセリフ。きつねが可愛い。
・主人公“鳴上悠”のシャドウ
・メガネを投げ捨てるシーン(セリフがちょっと楽天の嶋っぽい(笑))
・伊邪那岐大神の登場シーン
・エンディングは原作準拠に変更
・スタッフロール後、主人公が電車の中で写真を見つめるシーン+クマのセリフ。

など。
この中で特に大きなポイントとなるのが、主人公のシャドウの存在。
ゲーム版ではあくまでもプレーヤーの分身に過ぎなかった主人公ですが、TV版では新たに“鳴上悠”という人格が与えられ、それにより「幻でもいいから皆と一緒にいたい」と願うシャドウが登場するまでに変化。
これも結構思い切った変更だったと思いますが、おかげでより深く主人公の掘り下げがなされ、ラストの別れのシーンも更に感情移入しやすくなっているかと。良い改変だったと思います。

それにしても伊邪那岐大神を召喚したり、エンディングが微妙に異なっていたりするところを見るに、
このエピソードは2週目以降ということになるんでしょうかね(笑)

p10.png


■「PERSONA4 the Animation – the Factor of Hope –」
こちらは今年の6月から全国の映画館にて上映されたエピソード。
内容的にはTVシリーズ全25話に、DISC-1収録のTrue End Episode 「No One is Alone」を加え再編集したモノとなっており、

1.vsアメノサギリ戦
2. True End Episodeの前半
3.足立の手紙の部分から一連の事件を振り返る~マガツイザナギ撃破
4. True End Episodeの後半~エンディング

といった流れで展開。
また今回の総集編に合わせ、TVシリーズではカットされてしまったシーンも幾つか追加されており、確認できた限りでは

・12/25のケーキのくだり、雪だるま、ダークマターチョコを作るカット、ななこと名前の書かれたプリン
・刈り取るものに攻撃を食らうトモエ
・逆にその刈り取るものを羽交い絞めにするジライヤ&キントキドウジ
・対マガツイザナギ時のBGMが「Reach Out To The Truth」→「key plus words」に変更
・エンディングBGMが「NEVER MORE」→途中から「The Way of Memories – キズナノチカラ –」(TV版後期EDテーマ)に変更
・ラストのカレンダーと鬼太郎

まどなど。これ以外にもまだ有りそうです。


DVD10巻購入特典の全巻収納BOX。

右側面
HI3F0863.jpg

背面
HI3F0864.jpg

左側面
HI3F0865.jpg

正面
HI3F0866.jpg


これにてようやくペルソナ4関連は一段落。

今回のブックレット巻末にある足立Pの「ストーリーはゲーム通り!」というコメント通り、原作をきっちりなぞるような形で、でもその一方で主人公“鳴上悠”の存在や、中村あいかといったオリジナル要素もあり、見応え抜群。
第1話からひたすら追いかけてきましたが、このTVシリーズは、原作プレイ組にとっても大満足な内容に仕上がっていると思います。

ペルソナ4 10【完全生産限定版】 [DVD]ペルソナ4 10【完全生産限定版】 [DVD]
(2012/08/22)
浪川大輔、森久保祥太郎 他

商品詳細を見る



p3.png

p3-1.png

p3-2.png


そしてお次はFOHのラストで告知された劇場版「ペルソナ3」。
足立PのTwitterを見る限りでは複数回に分けて上映されるみたいですが、実際はどうなんでしょう。
何にせよこちらもP4同様、原作ファンをうならせるような作品に仕上げて欲しいところ。続報に期待。

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント

No title

Time未収録曲の件ですが、
どうやらAvexがほぼ独占契約状態にしたときから
出てきているんだと思います。

たぶん分かってると思いますがTRD-1505以降レコードの収録が減ってきて
TRD-1715以降AV~しか出なくなってしまいました。

自分としては、マニアとかの為にも今では一応Avexと関係が無くなったTime Recordsの未収録曲コンピが出てくれればと思っています。

あと、i Venti D'Azzurroから出ている2-Get-HerのJapanese Girlがなかなかいい曲なので、聞いてみてはいかがですか?
因みに歌ってる人はMarcel Van Den BeltとFederico Di Bonaventuraと女の人です。

No title

コメントありがとうございます。

>自分としては、マニアとかの為にも今では一応Avexと関係が無くなったTime Recordsの未収録曲>コンピが出てくれればと思っています。

全くもって私も同意見です。
以前は未収録=収録するに値しない駄曲、なんて認識ではあったのですが、これまでの
エナアタ配信やEUROENERGYシリーズ、EVERGREEN/ KARENなどを見るに、必ずしも
そうであるとは言い切れないわけで。

直前に同名曲がリリースされた、シリーズの統廃合の際にそのまま忘れられてしまった、
単純に担当者の好みに合わなかった等々、単純に曲のクオリティとは関係ない部分で
落とされてしまった曲も多数あると思うので、それについてはやはり是が非でも聞いてみたいところ。
もちろんTIMEファンとしては、この内容なら未収録やむなし…といった作品も抑えておきたいところではあるのですが(笑)

これらも問題は、現在誰が権利を持っているかなんですよね。
今もMAIOLINIさんのままであるならば、JUNO経由であるいは配信されるかも知れませんが、
仮にDALL'ORAがEUROGROOVE設立時に全て持って行ってしまったとなると、現在の
活動状況からするとかなり難しいでしょうね。

メイクミラクルで@社発のコンピ、もしくはSEB210番台のEGアレンジ枠に収録してくれれば
喜びのあまり一人で5枚も10枚も買っちゃうとは思うんですけど(大ウソ)


>2-Get-HerのJapanese Girl
ちょっと聞いてみましたが、ユーロとPWLサウンドを足して割ったような内容で
なかなか良いですね♪
後半部分のシンセ部分が特にヤヴァいですね(笑
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。