カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSファイナルステージ@第3戦

ボウカーがヒットを打っただけで

14326295.jpg

1019.png

堂上剛、代打屋の意地見せた「ずっと西村に合わせてきた」(スポニチアネックス)


中日が47歳の山本昌、巨人が20歳の宮國と、親子ほど歳の離れた両先発で始まったCS第3戦。
今日の試合は、中日が点を取れば巨人が追いすがり、そうかと思えば再び中日が突き放し、しかし再び巨人が点を返すといった展開で、序盤から両チーム点の奪い合い。
それでも中盤、中日に更に突き放された直後の6回裏には高橋由伸の2ランHRで同点に追いつき、流れが巨人に傾いてきたかのようにも思えたのですが、相手投手陣を打ち崩すことが出来ず、そのまま延長に突入。

その延長では、1戦目に続き巨人のストッパー西村が打ち込まれ、堂上(兄)に勝ち越しタイムリーを浴びスコアは5-4。最後は岩瀬の前に三者凡退、終盤はチャンスらしいチャンスも作れず、そのままゲームセット。


今日の敗戦の原因ですが、同じ所に何度も同じボールを要求する阿部のリードも大概でしたが、やはりそれ以上に大きかったのが、3回表の大島の打球の処理。
寺内のカバーに入った長野がちんたらしている間に大島は2塁を陥れ、その後バント、井端の犠牲フライであっさり1点献上することに。

結果論で後からグチグチ言っても仕方がないとは思いますが、5-4と1点差で敗れた今日の試合。
あの怠慢プレーがなければ、また違った結果だったんじゃ…なんて思わずにはいられないんですよね。
高橋由伸や守備の人のHRなど、打撃陣が復調してきただけに、余計にもったいなく感じてしまう今日の1敗でした。

これで対戦成績は3勝1敗、中日がついに王手。
ヤンキースよろしく4タテくらってストレート負けするのか、それとも少しは意地を見せることが出来るのか。注目の第4戦は、明日18時プレイボールです。

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。