FC2ブログ

LOVE PARAvol.4レビュー

P5230031.jpg

泣いた!ブックレットのショボさに(苦笑)もっとも今までのシリーズでも曲紹介はもちろん歌詞等も一切載せていなかったから予想範囲でしたが…(個人的にはDVDとかいいからせめて歌詞は載せて欲しかった)

しかしクオリティ高いです、どの曲も(Blast!多いな)

以下、レビューですので興味のある方のみどうぞ。
REMIX担当はKENICHI“KEN-BOW”TAKEUCHIさんとFUJIE“DJ CANDY”SAWAYANAGIのお二方でそつなく繋いでおります。

1.LONG NIGHT/ mioco A
(PLUM)
SEBvol.178収録のAI YAMAMOTOにも名を連ねていた彼ら?の作品。曲の方は一曲目ということだけあって非常にテンポの良い仕上がりで何となくベース音などはDELTA(Akyr)っぽい気も。
哀愁でありながらテンポが良くBメロラスト、サビ直前のフレーズはサビでの哀愁度をグッと高めていると思います。他にも2コーラス目、サビインストの乱れ撃ちのような展開もツボです。
…ちょっと音が割れているような気がするのは気のせい?

2.KATCHY KATCHY/ MOONIE A
(Alberto Benati)
<2006 Blast!>
前作NUMBER GAMEもそうでしたがSCPに多いシャープ・フラット音を絡めたリフ、そしてNUMBER GANE同様のノリで心なしかSEB収録のKIKI&FANCY以上に元気よく歌っているような気がします(笑)
リフこそキャッチーさが少々足りないような気もしますが、Aメロのハイ×3やマイ×3、サビでのタイトルコールは非常にキャッチーで◎です。

3.WAKE UP/ ANDREA&BABY GIRLS B
(Lange-Genre)
<2006 TIME SPA>
レビュー済み。とはいえこの曲が何に似ているのか、答えはまだ出ていません(苦笑

4.READY TO START/ GRETA C
(Alberto Benati)
<2006 BLAST!>
レビュー済み。同時配信のもう一つのREADY~が良すぎたために…

5.HEAVENS IS A PLACE ON EARTH/ LISA AAA
(Belinda Carlise)
<DIMA MUSIC>
これはカヴァーなの…かな?耳馴染みのあるサビから始まるリフは予想外の展開でDIMAによるアレンジのおかげかうねり有りの非常にカッコイイ仕上がり!もちろん原曲が素晴らしいって言うのもあるけど原曲の良さを活かしつつアレンジでさらに一歩突き進んだ作品に仕上がっていると思います。
サビバックでうねっている音もポイントです(笑)

6.LOVEBOY/ ROMI AAA
(Alberto Benati)
<2006 BLAST!>
上の曲も良かったですがこの曲もかなりいいですね!何がいいってまずはこのLOLITAを彷彿させるvo.。サビでのレッドゾーンギリギリの歌い回しや、高音コーラスと通常のvo.の組み合わせでまるで二人で歌っているような感覚に陥ります。
リフもBLAST!の楽曲というとどうしても線の細いイメージが強かったんですが、この曲の場合、ベースがしっかりしているせいか、はたまたリフ以外の部分がしっかりしているせいかそういった細さといったものは感じさせずむしろ力強ささえ感じさせてくれます。

リフもvo.も文句なしでもちろん満点ですw

7.残酷な天使のテーゼ/ RAYTO D
作詞:及川眠子 作曲:佐藤英敏
<1995 TV MUSIC&Seven Seas Music Co.Ltd.>
これってこんなに早い曲でしたっけ?…原曲のあのテンポだからこそメロディの良さが際立っていたと思っていたんですが、こんだけ早いとメロディの良さとか関係ない気が(苦笑)
早い上vo.にエコーが掛かっているせいか何を言っているか良く聞き取れず。

8.STRANGER/ AL BENATI&ROMI C
(Alberto Benati)
<2006 BLAST!>
今まで早いテンポの多かったBLAST!楽曲ですが、本作は珍しくミドルテンポ。Vo.は6曲目のROMIとAlberto Benati本人(かどうかは分からないけど)の組み合わせで、このミドルテンポで男女のデュエットとくれば、そうSCPのACE&LISA(orMELLISA WHITE等)と同様のノリ(笑)
とはいえもう少しリフなりサビなり色を付けてくれた方が良かったかも。

9.MERRY GO ROUND/ ROSEMARY A
(Alberto Benati)
<2006 BLAST!>
MONEYではなくMERRY。
リフに使われている音は他の楽曲とは一味違う若干ペニャ系音を混ぜつつ伸ばしたりそうじゃなかったりと独特なテンポを生みだしています。
哀愁楽曲にしてはこのPAMSYのようなトランス楽曲寄りのBメロはちょっと?ですが、それとは対照的な悲壮感たっぷりなサビで○。

個人的にサビでの3,6回目のタイトルコールが気に入ってます。

16.ALAMO(The Alamo Eurobeat Mix)/ KEN MARTIN A
(M.FARINA-F.SERRA)
<ASIA RECORDS/THE SAIFAM GROUP>
レビュー済み。イェイとNOの組み合わせは面白い(笑)

17.IRON MAN/ MC THUNDER A
(S.DALL’ORA)
<2006 TIME SPA>
178のIRON MANがタイトルからしてTIME楽曲だろうと予想していた自分にとってDELTA発だったのはかなり意外だったんですが、やっぱりありました、TIMEのIRON MAN(結果論で申し訳ないですが)
クレジットはまさかの親父単独で聞く前からワクワクしていたんですが、これまた衝撃的な作りで思わず笑ってしまいました(笑)なんてたってこの曲、まんまSPEED MANとSUPERLOVE SUPERACTIONを足して割った作り。
SPEED MAN同様の野太いコーラス、しゃがれvo.、メロディアスとは対照的な感じの変化球リフと随所に親父節が炸裂しており笑って楽しめる作品かと思います(笑)

それにしてもまさか@社以外でこの手の楽曲を聴くとは思いませんでした。

…サビ終わりは何に似てるんだろ?

18.SHOCK THE NIGHT/ SAETTA KID A
(Alberto Benati-Fillipo Cardioli)
<2006 BLAST!>
BLAST!楽曲で男性しかもこれだけ攻めている楽曲はコレが初めてではないんでしょうか?いつもどおり使われている音自体は細いのですが、BPMが早いせいもあってかかなり勢いがあります。
喉の奥から絞り出したようなクセのあるvo.、BメロラストのFLY AWAYの歌い回しからサビへの移行具合もバッチリ。タイトルコール+ウォウウォウのサビの構成もまるで誰かさんのFOMULA 1っぽくて気に入ってます(笑)
冒頭のうねりを伴いながらのDANICING TO THE~の部分が好き。

それにしてもこのvo.…?

19.HEY BABY TONIGHT/ LUPIN C
(M.FARINA-C.CRIVELLENTE-F.SERRA)
<ASIA RECORDS/THE SAIFAM GROUP>
どことなくKONGっぽい雰囲気がする本作。もちろんvo.+コーラスの組み合わせはいつも通りで好きなんですが、リフからサビまで哀愁を絡めるのか絡めないのか、攻めるのか攻めないのかはっきりしない作りで個人的にはイマイチ。

言うほど悪くは無いんですが、上が良かっただけに(^^;)

20.SUPERCAR/ MIKE SNAP A
(Alberto Benati-Fillipo Cardioli)
<2006 BLAST!>
18曲目と同じクセのあるvo.が印象的な本作。
使われている音こそ違いますが、やっぱりこの曲調・展開はまんまSCPな気が(笑)特にサビでのLET’S GO!の入れ方なんてGO2そっくり。
Aメロ~サビの女性コーラスとの組み合わせや高音をメインにした忙しく動き回るリフ、HERE WE GO!SUPERCAR!といった口ずさみやすいサビも魅力的。

まるで今のSCPに足りないものを補完したような作りで18曲目ほどではないにしろ気に入ってます。

Vo.はあの人の声をちょっとピッチ上げてエフェクト掛けた感じに聞こえるんだけど気のせいかしら?(笑)

21.HEY GUY(Spider Mix)/ LAURIE A
(M.FARINA-F.SERRA-DI MARTINO)
<ASIA RECORDS/THE SAIFAM GROUP>
3B女性楽曲でここまで激しく攻めている曲ってかなり珍しいような気がしますが、少しメロディ要素を抑え気味ながらも激しいリフ、そしてMAGIC BUTTERFLY同様の突き放した感じのvo.もあってかなり聞き応えがあります。

激しいリフに比べるとAメロは普通すぎるような気がしますが、それでもなかなか。

22.SPIDERMAN(P.P.P.Remix)/ MARK FOSTER A
(M.FARINA-F.SERRA-G.DI MARTINO)
<ASIA RECORDS/THE SAIFAM GROUP>
もう今更あーだこーだ言う必要もないか(笑)アグレッシブな作りの中にアイアイといったキャッチーさも兼ね備えており、もちろん気に入ってます。


実のところBLAST!の曲って今までLISTEN TO YOUR HEART/ GRETAぐらいしか聞いたことが無く、正直このアルバムに収録された曲にはあまり期待していなかったんですが、いい意味で裏切られ嬉しい誤算でした(笑)

とは言ったもののこのBLAST!、SCPが単に名前かえているような気がしますが…上でも言いましたが2曲目のMOONIEはKIKI&FANCYっぽいし18・20曲目のvo.はZANINIに聞こえてくるし(思い過ごし?)

もっともいずれの曲もSCPの足りないところを補ったというか、より完璧に仕上げたといった感じで、特に6・9曲目のような勢いのある哀愁楽曲はSCPにはない楽曲なので非常に新鮮です。

いつのまにかすっかりSCP=BLAST!みたいな堤で話を進めてしまいましたが、あくまでコレはワタクシの勝手な予想(思いこみ)だと理解して頂ければ幸いです(笑)

それにしてもAばっかりの毒にも薬にもならないレビューで申し訳ない(^^;)
関連記事

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント

プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
久しぶりに石割り合戦に参加したと言うか、巻き込まれたと言うか…

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索