FC2ブログ

レコード×水の激落ちくん

レコード磨き職人の朝は早い。

IMAG0335_20190310223716541.jpg


【用意するもの】
・綺麗にしたいレコード
・水の激落ちくん
・キムワイプ
・センターレーベルより少しだけ大きいフタ等(なければ食器やコップなどでも可)
・マイクロファイバークロス*2(から拭き用と水の拭き取り用)
・デンターシステマブラシ
・作業時に下に敷くための紙


IMAG0336.jpg


まずはレコードを取り出し、表面についたホコリをマイクロファイバークロスでから拭き。



IMAG0337.jpg


次にセンターレーベルにフタを置き、周りのミゾ部分に水の激落ちくんを適当に噴射。その後、キムワイプを使って水の激落ちくんを全体になじませ、3分ほど放置。軽く表面の水分を拭き取ったら、反対の面も同じように処理。



IMAG0338_201903102237133d2.jpg


続いて両面の激落ちくんを洗い流します。センターレーベルは撥水加工されているのか、水で濡らしてもふやけたり破れたりしないので、構わず盤面全体をシャワーしちゃってOK(さすがに長時間浸しっぱなしはNGだと思う)
両面を洗い流した後、適度に水気を切ったら、もう一つのマイクロファイバークロスで残った水気を拭き取ります。



IMAG0358.jpg


あとは人の往来がなくホコリが舞い上がる心配のない&日の当たらない場所に半日~1日ほど放置しておき、完全に水気を飛ばします。



IMAG0294.jpg


最後に先日の記事でも紹介したデンターシステマブラシを使って、ミゾ部分に残った水の激落ちくん、水道水に含まれているミネラル(ホント?)をかき出して作業完了。



効果の程ですが、この方法だとレコード特有のパチパチノイズをかなり抑えることが出来ます。
当時と録音環境も違うので、あまり参考にはなりませんが、一応比較用に置いておきます。






ベルベットで表面を拭くだけではなかなかノイズが取れない、なんて場合は、この方法を試してみるのも良いかも知れません。ただ、盤によってはかえって音質が悪くなってしまうかも知れませんので、やるなら自己責任でお願いします。
関連記事

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント

プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
久しぶりに石割り合戦に参加したと言うか、巻き込まれたと言うか…

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索