FC2ブログ

TORNARDO&FRIENDSvol.2レビュー

あー寒い、寒いってもう11月なのか(笑)

というわけで予告通りTORNARDO&FRIENDSvol.2のレビュー。昨日も言いましたが、今回は再録が多く完全な新曲もとい蔵出しは11曲中4曲だけ。そんなわけで評価はその4曲のみです。

今週はレビューばかり書いているような気がしてきた…そんなわけでだいぶグダグダ(苦笑)
完全蔵出し4曲の中ではOH OH COWBOYがお気に入り。vo.の歌い回しが暑いです(笑)

以下、レビューですので本当に興味のある方のみお進み下さい。
1.BLACK NIGHT CADILLAC/ JOE D.TOASTER
カタログNO.HRG580。SEBvol.153収録済み。
vol.153は何故かSCP同様に枠が多かったわけなんですが(それでも3つ!(苦笑)。この時期の楽曲にしては珍しい車のSEも入っており景気の良いリフのメロディラインなんかもいつものエナアタらしくイイ感じなんですが、同CD収録のCONTROL ALT DELETE AND BLOW/ JEFF DRILLERと被り気味なのが難点。
まぁ結局どっちも好きだったりするのですが(笑)

2.OH OH COWBOY/ JEFF DRILLER AAA
カタログNO.HRG470。国内盤未収録。
タイトルにCOWBOYと付くだけあって銃声から始まる冒頭イントロ部分はさながら西部劇のようでイイ感じに“らしさ”が出てます。この曲の魅力はまずサンプリングでしょうか。過去のELECTORO COW/ GARCONにも見られたチャカつき度120%の謎の叫び声が今作にも用いられ、パートの移り変わりごとにサンプリングされているために曲に隙間が無いというか(変な表現ですが(^^;)特にBメロケツ部分のサンプリングのおかげでテンションの高いBメロから更にテンションの高いサビを演出してくれてます。
もう一つはこのvo.の歌い回し。喉の奥から絞り出すような熱い歌い回しでサビをより一層盛り上げており、サビでの高音部中心の歌い回しはさながらCHICA LOCAを彷彿とさせ、上記のサンプリングと相俟って非常にテンションの高い仕上がり(笑)
歌詞もAメロの出だしが1,2,3,4!や5,6,7だったりサビがCOWBOYの連呼とそれに呼応した形のGUN GUN SENORITA!だったりと単純きわまりない作りだけど逆にそれがまた良い!(笑)

リフの分だけCHICA LOCAより劣っているので発狂度200%とはいきませんが、それでもAメロからサビまでずっとテンション高い状態が続くので120%ぐらいはあるかと。オススメ。

3.PISTOL MAN/ GARCON
カタログNO.HRG558。SEBvol.153収録済み。
フロアでは放送禁止用語の“ピー”が印象的なNEW GENERATION MIXでお馴染みだったんでしょうか。1曲目同様、vol.153に収録された本作はタイトルが示すように全体的にテンションの高い仕上がりで153収録の3曲の中では一番好き。
個人的にはN.G以外にもDJ GUNのテイクも好きだったりします(笑)

4.GUCCI GIRL/ CINDY
カタログNO.HRG240。MACH1収録済み。
個人的にEBF末期~MACH初期収録ナンバーって曲を構成する音が凄くナチュラル?というか荒々しさが無くて非常に聞きやすいと思っているのですが(FOXY LADY、YACCHA BOY…etc.)
そんな非常に耳に馴染みやすい音、そしてキャッチーなメロディ、おまけにお馴染みキュートなvo.とくれば文句の付けようもないわけで(笑)AメロからBメロそしてサビに至るまでの展開も非常にオーソドックスで、個人的に一瞬切なさを覚えるBメロケツ部分“アイアイアーNA NA NA”がツボ。vo.もしっかり歌い上げており単なるカワイイ楽曲に収まっていないのも魅力の一つかと。

5.HEY HEY velfarre/ BAZOOKA GIRL C
カタログNO.HRG448。国内盤未収録。
velfarre没ソングのうちの一曲。velということで冒頭は誰かさんの声を加工したものがインストールされており果たして一体どんな曲になるんだろうと思いいざ聞いてみると、これってまんまあの曲じゃないですか!あのカヴァーにもあったN○L B○○ ○IPIN○O D○ B○U(果たして伏せる必要はあったのだろうか(笑)
似ているのはリフだけじゃなくサビでのvelfarreの言い方もそっくり(笑)ここまでくると替え歌の範疇のような…他の没ソングTHE CLASS OF velfarreやEVERYBODY velfarreと比べるとちょっと下かな。

6.CABARELLO WITH SOMBRERO/ BABY BAZOOKA
カタログNO.HRG589。SEBvol.181収録済み。
思えば過去のレーヴェル配信、@社ではLOVE EUROでの配信、そしてCDでは先日のvol.181のDISC-2収録、そして今回の配信とかなりEXTENDは入手しやすくなっている本作。逆に言えば他の曲を収録して欲しかったかも(BOO FOO WOO/ BABY BAZOOKAとか)

7.SUCK A BAZOOKA/ FRANZ TORNARDO
カタログNO.HRG224。EBFvol.17収録済み。
あれ?EXTENDの配信は初めて?
今更説明する必要はないと思いますが、COW同様レーヴェルのキーワード“BAZOOKA”を用いた曲の第2弾。リフ、サビ、爆発度と全ての面において前作BAZOOKA MANの上をいく仕上がり。当然オススメ♪

8.BOOM BOOM CHOCOLATE/ BEAT MAN C
カタログNO.HRG416。国内盤未収録。
タイトルにチョコレートが付くだけあってホンワカした曲になるのかと思いきや、さすがにBEAT MAN名義の楽曲だけあってなかなかに攻めてます。2曲目同様、この曲もサンプリングが印象的で最近ではPOWER<SUPER EURO FIVE REMIX>等でも使われた“POWER!”が要所要所に施されておりメリハリのある仕上がり。
ただ一方でこのタイトルの割にサビの盛り上がりは今ひとつで個人的にはもう少しキャッチーというか明るく展開して欲しかったかも。お笑い要素無しのややダークな雰囲気のリフは気に入ってます。

9.BAZOOKA GIRL/ BAZOOKA GIRL
カタログNO.HRG379。MACH13収録済み。
昨日も言いましたがMACHでのBAZOOKA MAN混ぜMIXに慣れているとかなり肩透かしをくらいます(^^;)
ただそれでもこの曲の持つ勢いというのは弄り無しでも結構ありますし、BAZOOKA MANの完全な二番煎じであるもののvo.の性別も変わって曲調もどちらかというと哀愁寄りだったりしますのでそこまでパクリ度は感じないかと。メインヴォーカルがコーラスに埋もれがちなのがちょっと気になりますが…

というか一番気になったのがアナログでは単にプレスミスだと思っていた音飛びが今回の配信でもあったこと。単にアナログのプレスミスか針飛びかと思っていましたが、配信の方も飛んでいるとなるとこれはもう仕様なのかねー…(苦笑)まぁ直前のフレーズを使えば修正は出来ると思いますが。
原曲の段階でバカバカ言っている作りがツボ(笑)

10.BLAH BLAH RINGO/ JUNGLE BILL
カタログNO.461。配信済み。
既に配信済みなので評価はしません。タイトルからしてもう完全にふざけてますが、曲自体も相当ふざけてます(笑)この名義ではミスマッチとも言える明るい曲調でリフからサビまで一気に展開し、このブラブラリンゴというふざけたタイトルコールも分かりやすく非常に聴きやすい仕上がりかと。
ちなみにこの曲、以前の適当NON-STOP25でもやりましたがPARAPARA KIDDY/ BABY BAZOOKAと紙技が可能です(笑)

11.MANGA SUPER ROBOT/ BABBY ONE B
カタログNO.HRG420。国内盤未収録。
もうタイトルからして気になっていた本作が遂に配信。イントロの段階では某バンプレストでお馴染み某大戦を彷彿とさせるスパ○ボ連呼で掴みはOK.(笑)
そしてリフを聞いてみるとなんとLOST IN TIMEで吹いた(爆)実際繋いでみましたがこんな感じ
そんなリフ以降のヴォーカルパートの展開はいつものエナアタ調であるものの、意外にもタイトルに反してマジメな仕上がりで、もっと明るい曲調を想像していた分ちょっと肩透かし感も。ただ一方で歌詞はお馬鹿なので、曲調とのミスマッチ感を十二分に味わえます(笑)
同じ“SUPER”を冠したSUPER KNIFE/ BABBY ONEあたりと比べてしまうとやや破壊力に欠けてしまっていますが、全体的にツボを抑えた仕上がりで激しさを抑えた分、耳に馴染みやすい作品かと。


とりあえずこんな感じでしょうか…蔵出し4曲については少し期待はずれだった部分もあるのですがCOWBOYが良かったのでよしとします(笑)
ただ11曲しかないのだから出来れば再録とかは勘弁して欲しいところですね(苦笑)

残っているのはOLDIES GOLDIESという謎シリーズだけ。そもそもユーロであるかどうかもわかりませんが…今までの流れから考えると配信は来月になるのかしら?何にせよ気長に待つとしますか(笑
関連記事

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント

プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
旧HDDの発掘作業完了(たぶん)ついでに音源整理も。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索