FC2ブログ

もら@SEBvol.74

普段から携帯見ながら自転車乗っている奴ってどんな神経しているんだよって思っているんですが…昨日今日と連続してそんなヤツばっかりと出会うなぁ。ホント張り倒してやろうかと思いましたが。
今度の交通ルールにその携帯禁止が盛り込まれるみたいですが、罰則規定はないようで。
飲酒運転、歩きタバコともども厳罰化すればいいのにと思うのは私だけなんでしょうか(苦笑)

前置きが長くなりましたが、moraで買った楽曲についてでも。


HALLELUYA TOKYO/ LUKE PENNfeat.TIME FORCE 5:44
(L.PERNICI-G.GAMBOGI)
アナログは確か5800円だったような…(苦笑)
LOST IN TOKYO、TOKYO GUYSに続くTIMEのTOKYOシリーズ第3弾は前回のGENERATION同様、一聴してすぐにPERNICI作品だと分かる仕上がりで個人的にこの辺から後期PERNICI作品と勝手に分類しております(笑)
TOKYOというフレーズはもちろんハレルヤというEUROBEATではあまり聞き慣れないフレーズ(他ジャンルでもそうでしょうけど(笑)も非常にキャッチーで、微妙に哀愁を混ぜながら攻めるリフも格好良くて文句なし!

作り的にオイシイ部分が無くてちょっと残念ですが…(^^;)
出来ればBONUSver.の配信もやって欲しいなー(笑)

BORN TO BE YOUR ANGEL/ VICTORIA 7:06
(DI MARCANTONIO-DALL’ORA)
こちらもアナログは確か5800円でした(苦笑)
とは言え上の曲同様、アナログの値段が高騰するのも頷ける素晴らしい仕上がりで、TIME哀愁楽曲の中ではYOUやANGEL/ CLAIRE DENYと並んで大好きな一曲。
DIMAがクレジットに名を連ねているもののEXTENDは7分越えで、冒頭のピアノ、ちょっと抑え気味のリフ、転調等一切無しのヴォーカルパートと、その仕上がりは思わず“哀愁って良いなぁー”と呟いてしまうほど(オレだけか(笑)
約2コーラス分が未収録な訳なんですが、その中でも4:37~から始まるピアノを交えた長い間奏、そこから更にピアノ有りのままサビを歌い上げるパートがお気に入り。

切なすぎる曲調はもちろんのこと、こうした美味しいパート等、展開面でも非常に楽しめる一曲で7分という長さを微塵も感じさせません。言うまでもなくオススメ。

ところで哀愁EUROvol.3やキャンサミで無理矢理(笑)使っていたオルゴールパートがないんですが、あれってニュージェネの自作なんでしょうか?(結構それも楽しみだったんですが…^^;

SHAKE MY HAND/ VIRGINELLE 5:20
(G.PASQUINI-F.GUIO-A.GATTI)
LOLITA名義の楽曲に比べると割と哀愁寄り、歌い上げる系の楽曲が多い気がするのですが、この曲はそんなイケイケ的な要素と哀愁・歌い上げ要素が上手くマッチした作品かと。
CD未収録パートは3:45~Aメロインスト→Bメロコーラスオンリー→サビインスト&コーラスオンリー→通常のサビという流れで、中でもvol.80でも使われたコーラスのみのサビパートがツボです(笑)
そー言えば最近になってようやくvol.76のTALKING HANDSがサンプリングで使われていた理由が分かりました(爆)…HANDS繋がりだったんですね。

HIGHER HIGHERはもちろんBAZOOKAAAあたりとも相性は良いですよん♪

COCOON/ GO GO GIRLS 5:10
(G.PASQUINI-F.GUIO-S.OLIVA)
やっぱりこのタイトルを見るとLv6でサナギになってLv10でハチになる彼奴を思い浮かべるわけで(笑)
曲の方は前作LET ME NOWの流れを組むど・ミーハー路線でやっぱりこの名義はこの手の曲調がよく似合います。明るいリフはもちろん、複数のvo.による歌い回しもこの手の曲調にマッチしてますし、このレーヴェルお馴染みサビ+αパートがあるのもポイント高いですね。
未収録パートは4:17~リフ明け以降のBメロインスト→切り返して通常Bメロ→コーラスのみのサビという作りでなかなかオイシイですね♪
もちろん5を下さい、スパゲティとセットでよろしく(笑)

POWER HIGH ENERGY/ FRANK TORPEDO 5:38
(S.DALL’ORA-E.GUBINELLI)
同CD収録PEOPLE OF MUSIC/ LOU GRANTと対をなす本作。この時期特有のチープと紙一重なちょっとペタペタした感じのリフはアグレッシヴに走っており、かつてのGINO CARIAを彷彿とさせるまくし立てるようなA、Bメロの歌い回しがクセになります。EXTENDEDは3:40までEDITと同じ展開、そこから変型リフ→間奏→Bメロ潰し有りの1コーラスという流れですが、間奏パートは以前のvol.76の中でも聞くことが出来ましたね(笑)
ほぼ同時期のPOWER GUNとセットでオススメ。

LOVE AS A WEAPON/ LARABELLE 5:23
(LEONARDI-FOGLIA)
世間的には“愛の叩き売り”の方が人気があるみたいだけど、個人的にはこっちの“愛は最終兵器”推しで。
連打系のリフはタイトル通り勢いのあるそれでいてメロディラインも申し分ない完璧な作り、いつもの人じゃない方のvo.の力強いハキハキとした歌い回しもこの曲の勢いに華を添えます。
EDIT後半部にもサビ半インストがありましたが、EXTENDでは更に完全サビインストも収録。またEDITでは収録時間の関係上3コーラス目サビからBメロに切り返してタイトルコールという形で曲が終わっていましたが、EXTENDはきちんとAメロから始まりタイトルコール→終了という流れになっております。
こっちの間奏パートはvol.80のMONEY GO!との繋ぎ部分でも使われてました。

HI ENERGY/ DISCO VEGA 8:12
(G.PASQUINI-S.OLIVA)
今回一番の問題作だったのがこちら(笑)
この曲自体のテンポがちょっと遅めっていうのもあるんでしょうか、それでもEXTENDは驚愕の8分越え。もっと昔の曲ならEXTENDがそれぐらいの長さの楽曲っていうのもあったでしょうけど、この時期の楽曲だとMUSIC FOR THE PEOPLEの7:19ぐらいしか思い浮かびません…
OPもEDITと同じ、展開も3コーラス目まで一緒なんです。ただEDITでは3コーラス目Bメロで突然リフに切り返して終了だったんですが、EXTENDは更にそこからサビ→サビインスト切り返して通常サビ→Aメロインスト→…といった具合に約4分以上各パートが続きます(笑)その中には各パートインストの他に、サビ4拍分アカペラや変型リフといった様にA-BEATにしては珍しく凝った作り。

とは言えこの曲自体が割と淡々と進行しているので上のBORN TO BE YOUR ANGELとは違ってちょっとダレ気味なのが難点。
EDITの時点で気に入っていた人、HI ENERGYやBOOMといったサンプリングが欲しい人にはオススメですw


とりあえず明日はオートサロンをやる予定だったんですが、ちょっとCDの入手が遅れまして…レビューはもしかしたら明後日になるかもしれません(^^;)
関連記事

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント

No title

BORN~はお気に入りでDIMAにしては珍しい音な気がします… 個人的には6分から始まるコーラスが全面に出たパートが激ツボでこのパートの為に、聞いてます

Mora配信でSEB65のLONELY NIGHTってEDITなんですね(美味しいとこがカット) 最近気づきましたけど

No title

この時期のTIME作品のEXTENDEDは、特に聞き応えのある内容ですからねー。
DELTAなんかもそうですが、EDITでカットされた部分がかなり美味しい内容だったりすると、
何だか物凄い大発見をしたような気持ちになって、向こう2~3日はその曲ばっかり聞いてたりしましたね(笑)

>LONELY NIGHT
相変わらず当てになりませんね…
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
旧HDDの発掘作業完了(たぶん)ついでに音源整理も。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索