FC2ブログ

祝☆毎日更新達成!

はい、そんなわけで無事1年間blog毎日更新達成!
何故かこの1月19日という非常に中途半端な時期から毎日更新を始めたわけですが、初めはそんな毎日更新をする気なんてサラサラなく、気が付けば1ヶ月・2ヶ月と休まず更新し、その二ヶ月連続更新を過ぎた辺りから1年間毎日更新というものを意識するように。
もっともこれには毎日更新する某blogの存在が大きかったわけなんですが(笑)
ではちょうど一年前、どんな記事を書いていたかというと、

やっぱり自分で勉強するっていうパターンだと期日までまったく手を付けないタイプなんですが、一応なんとかアレを終(修)了。

これでここ2週間続いた3時間睡眠生活から解放されるんですが、来週は1つ、再来週は7つ(!)試験があるので更新のペースはたぶん滞りがちになるかも(^^;)

今日は先日、キムチさんのNON-STOPを聞いて思いついた紙技(≠神業)

    ×FOREVER NOW改2

あー忙しくて給料入ったの忘れてた(苦笑)Wii欲しいが無理かorz


この頃はまだ例の掲示板もない頃で自分のblogに神業ならぬ紙技と称して掲載していたんですね。久しぶりに聞いてみたけど今以上に稚拙な繋ぎで失笑。
上記の文章を見ても分かると思うけど、“来週以降はテストなので~”というあたり毎日更新する気なんて全くないということがよく分かりますね(笑)

普段からblog更新用の記事を書くにあたってWordに下書きしてから、というようなことを以前話したような気がしますが、この様に事前に下書きをしていたせいか毎日更新というスタイルへとシフトしてからは常に3~4個ネタを書いておくという“書き溜め”というクセが付くように。
もっともこのクセは要はネタの出し惜しみみたいなモノであまり誉められたものではありませんが、とにかくこのクセのおかげで毎日更新は比較的容易なことでした。

ただ一方で常に更新し続けるということはやはり毎日毎日の記事のクオリティ低下にも繋がり(もともとたした質じゃないけど(^^;)、従来のネタがあって更新というものから、更新のために無理矢理ネタをひねり出して記事を書くというモノになってしまったなぁと、初期の頃の記事と最近の記事を見比べてふとそう思いました。
まぁそうは言っても自分のblogの記事の大半はアナログに関しての記事なので、そこまで影響は無いのかも知れませんが(間を空ければ記事のクオリティUPに繋がるとは言い切れませんし)

またもう一つ初期の頃と現在の記事を見比べて思ったのはやはり文字数でしょうか。
年末あたりにも言いましたが、私の中に文字が多い=読み応えがある=偉いという方程式が成り立ってしまっているせいか、どうしてももっと多くもっと多く…と書き続けているうちに文章がどんどん冗長なもになってしまうことも多々。今日のこの記事だってここまででかなりの文字数ですし(苦笑)
歳をとったら話が長くなるなんてよく言いますが、私の場合は言いたいことを上手く言えないためにどんどんダラダラとしたクソ長い文章になってしまっている、そんな様な気もします。
まぁ取り敢えず改行することを覚えないとなぁー…文字ギッシリだと自分で読み返しても読みづらいし(苦笑)


文字数もだいぶ多くなってきてしまったのでここいらでそろそろまとめ。
そもそもこのblogを始めたきっかけはやはり自分のEUROBEATへの思いを自由に書ける場所が欲しかったというもの。それまでは他所様のblogや掲示板でダラダラと絡みづらい文章を書き連ねていたのですが、やはり書いているうちにもっと自分に正直なことを書きたいなと思うように(正直、それまではどうしても相手に合わせた内容でしたし)
EUROBEATをテーマとしたblog、やはりやるからには他と被ってしまっては面白くないと思い、当時はほとんど誰もやっていなかった(と思う)アナログを紹介しつつ感想を付け加えるといった記事や、なかなか実行することが出来なかったCDのジャケ写ではなく側面写真を掲載したりする記事を書いたりしました。
またこれは私個人の勝手な意見ですが、TIMEが好きだ!という方が他にあまり見受けられなかったのでTIMEが好きな人間によるTIME好きのためのblogを作ろう!という気持ちが開設当初にはありました。

ことレビューにおいてはやはり自分に正直な、という観点から割合ビシバシ言っているつもり。もちろん“続きを読む”設定で断り書きをしていてもやはり自分以外の第三者が見る文章、また自分が嫌いだと思ってもモニター越しの向こうの人間はそうじゃないかも知れない――そういった意識を常に持ち嫌いだとしてもどこがどう嫌いなのか、そういったことをいちいち明記しています。
自分に正直にと言ってもただ思ったことをバシバシ書いて言い訳ではない、逆に読み手を意識過ぎた媚びを売るような文章になってもダメ。
過去何度かその様な記事を書いてきましたが、要はその二つのバランスが重要なのだと実感。
もちろんこれらはこれからのレビューにおいても常に念頭に置いておくつもり。


…EUROBEATに対する思いを書こうと思って始めたこのblogですが、正直言ってしまえば言いたいことはもうだいぶ言い尽くしてしまったような気もします。
ただそうは言ってもこの音楽に対しての情熱が薄れたわけではないので、引き続き従来通りEUROBEATに対する思い、考え、レビュー…そういったモノを書き続けていくと思います。

そんなわけでこれからも皆さんのお耳汚しならぬお目目汚しをする予定なのでもうしばらくのお付き合い、よろしくお願い致します(笑)


あー…1月1日にこの記事が書ければ良かったのになぁ(苦笑)

関連記事

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント

おーついに1年ですか! 凄いですね!
HPを管理している人間の感覚としては、書き溜め出来るってこと自体が凄いなあ、と。
(↑毎週10kb以上が目標のSoliloquyを捻るだけが最早精一杯の人(苦笑))

確かに文章ってのは長けりゃいいってものじゃないですけど、個人的なことを言えば玉鬼さんの楽曲レビュー等は長い分しっかり丁寧に書けていると思います。
ここだけの話、アナログやCDレビューを見ていつも(いい意味で)よくこんなに書けるな、と思ってます。

ではでは、お忙しくなってくるとは思いますが今後とも頑張って下さい。
……私も個性的、という意味合いじゃ負ける気はしないんですけどね(爆)。

こんばんは、何故かここに来てDANCE GIRLを買ってしまった者です(何

っとお祝いの言葉、ありがとうございます♪
上にも書きましたとおり、まさか自分が一年間休まず毎日更新出来るとは思っていませんでしたし、そう言った意味で我ながら良くやったなと自分で自分を誉めてやりたいですね(笑)

>書き溜め
時事ネタじゃない限り、その記事には賞味期限は無いわけですしね~ただ書き溜をやっているうちに、如何にして既に書いた記事を出し惜しみするか、なんていう悪い癖も身に付いてしまったり(^^;)

>レビュー
初期の頃の文章と比べて、やっぱり倍以上に増えているんですよねー…別段書くのに苦労しているわけでもないので気が付けばそんな分量になってしまったわけなんですが、読みやすさという点においてはかなり難があるんじゃないかなぁ?とちょっと思ったりも(汗

そういった読みやすさも重視しつつ、従来通りのスタイルでレビューをするのが吉なんでしょうかね。

>“長い分しっかり丁寧”
こう言って下さると今までレビューを続けてきた甲斐がありますw
これからもこの言葉を忘れないようにレビューし続けたいと思います。

>個性的
さすがにコントのあるホームページっていうのはEUROBEAT絡みでは見たこと無いですからね!(笑)

矢八郎さんも寒さに負けず頑張って下さいね♪(私はあの台車に発泡スチロールの箱を積み上げて移動、というのが苦手でした(爆)
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
Qobuzに来るみたい

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索