FC2ブログ

もら@SEBvol.87レビュー

春物語は夏物語2008へと流れた格好になったんでしょうかね?
これが秋物語、冬物語なんてずれ込んだら恐ろしいですけど(笑)

グチグチ言うだけの更新では気が滅入るだけなので、とりあえず延び延びになってしまったSEBvol.87で買った楽曲のレビューの方をば。


GO!GO!FERRARI/ FRANK TORPEDO
(DALL’ORA)
うぉーーー待ってたぞ!この曲を!(爆
思い起こせばまだ私がアナログを買い始めた頃、次第にカップリング盤よりもアカペラ・インストの収録された盤に興味を持つようになりTAXI DRIVERと一緒にいつかは買おうと思っていたのがこの曲。
しかしTAXI DRIVERはAVJT盤に収録されるもこの曲はアナログでの発売は無かった…それを知った時はそれこそ全身の力がフッと抜けていくような感覚に陥りました(苦笑)

そんな絶望から早1年(短けぇな、オイ)、ついに念願のEXTENDを手に入れ号泣寸前(笑)

前説が長くなりましたが、本作はアグレッシヴとキャッチーさが同居する楽曲。
耳に馴染みやすい音色で構成されたリフは分かりやすく、それでいてキャッチー。
ヴォーカルは前作BANG BANG TO MY HEARTから再び変更され、例の跳ね回るようなvo.がテンポ良く歌いこなし、重厚なバックとの相性は言うまでもなく抜群!
もちろんタイトルコールを連呼するサビは言うまでもなくキャッチーで、思わず一緒にGO!GO!と叫びたくなるほど(笑)
他にもサビ終わりからリフに戻るときのバッチリ決まった叩き・バック打ち、Bメロで合いの手のように入る女性コーラスもお気に入り。

未収録パートは3:06~の3コーラス目から~4:06変型リフ直前まで、4:44~間奏明けからの4コーラス目全て。特に4コーラス目Bメロに施されたピアノフレーズが個人的にツボでしたw
-----------------------------------------------------------------------------


GIMME LOVE/ ROBERT PATTON
(DI MARCANTONIO-PASOTTI-DALL’ORA)
ほとんど“LOVE”専門名義になりつつあるこの名義(笑)
前作LOOKING FOR LOVEに続く本作はDANCING INTO THE NIGHTやTHAT’S ALL RIGHT等同様のアグレッシヴ路線に多少の哀愁を混ぜ込んだような仕上がり。
他のDIMA楽曲と比べると歯切れの良いリフはなりを潜め、どちらかと言えば流れるようなメロディで上の微哀愁という曲調と併せて、イイ感じに他のDIMA作品と差別化が図られていてお気に入り。

もちろんリフや曲調がいつもとちょっと違うとは言え歌い手は例のvo.なのでヴォーカルパートに関しては他のDIMA楽曲同様テンポの良い展開を楽しむことが出来ます。
そんなハキハキした歌い回しとGIMME LOVE!というタイトルコールの相性はもちろん良く、単純と言ったらそれまでですが個人的には分かりやすくて好き。

一方でDIMA作品ということでEXTENDの展開は他のTIME楽曲に比べると乏しく、未収録パートはあるおののその内容は間奏+通常リフ+通常サビといった具合。
要は純粋な未収録パートはその間奏パートだけってことです(苦笑)
-----------------------------------------------------------------------------


DANCIN’ FOREVER/ TIME FORCE
(L.PERNICI-G.GAMBOGI)
前作、HALLELUYA TOKYO同様、今回もPERNICIがこの名義を使用。
どっかで聞いたことのある“C’MON!”といった掛け声や歓声、サイレンにも似たSEが施されたイントロはアグレッシヴな雰囲気が漂っていてお気に入り。
続くリフはやっぱり一聴してPERNICI作品と分かる仕上がりで合間合間にTOKYOといった掛け声を挟んでいるせいか、そこまで“またか…”という気持ちにはなりませんでしたね。
一方のヴォーカルパートは安全パイと言ったらちょっと語弊があるかも知れませんが、AメロからBメロにかけて徐々に盛り上げつつサビを展開と極めてオーソドックスな作り。

未収録パートは3:50~の3コーラス目。前回のJUNGLE LOVE同様A・Bメロ完全インストがあります。
ただその後に続くサビパートは通常サビなので美味しいかと聞かれると、うーん微妙かもといった感じ(^^;)

例のNON-STOPでも再現されてましたがI NEED YOUR LOVEからの神業は一聴したぐらいでは気が付かないほど自然で、聞いた当時は思わず笑ってしまったほど(笑)
-----------------------------------------------------------------------------


RIDING IN THE SKY/ LINDA ROSS
(DALL’ORA-DEGANI-GUBINELLI)
SEBvol.77収録のETERNITYから約一年ぶりの登場となった本作。
どこか“阿部が…”と聞こえるイントロに笑いこらえつつ、いざリフを聞くとかなりのデジャヴ感に襲われる作り。このメロディってどっかで聞いたこと無かったっけ???思わずそう呟いてしまうようなDALL’ORAマジック炸裂のリフで遂に堪えきれずに大爆笑(笑)
ヴォーカルはクレジットを見れば分かるようにGUBINELLIさんなのですが、いつものようにvo.を前面に押し出した作りではなく、やや抑えめに歌っており、この手の微哀愁路線の雰囲気と上手くマッチしているかと。
全体的に展開はいつものTIME楽曲と同じなので新鮮さはあまり感じられませんが、やたら強めのバックと併せて勢いはあるのでそこまでマンネリ…とは感じませんでした。

未収録はFLY TO MY PARADISEと同じく3:30~間奏+4コーラス。
4コーラス目サビの妙にDUBver.ちっくな展開が個人的にツボでした(笑
-----------------------------------------------------------------------------


FLY TO MY PARADISE/ ALEXIS
(DALL’ORA-DEGANI)
SEBvol.85のHARMONYから連続収録のこの名義。
一瞬、LOOKING 4 LOVEでも始まるのかと思ってしまうようなSEからスタートする本作、直後の美しいピアノフレーズ、そこからこの時期お馴染みのやたらドスンドスン言ってるバック、そしてサビフレーズと哀愁楽曲のイントロとしては申し分ない仕上がり・雰囲気。
そしてこのイントロの雰囲気そのままの、流れるようなリフもピアノ好きには堪らない仕上がりでHOLD ONあたりが好きな人なら確実に嵌る出来映え。
イントロからリフまでの流れも自然でしたが、リフからヴォーカルパートへの流れも自然で、雰囲気・勢いが途切れることなく、珍しくタメ無しで一気にサビまで展開。
全体的にBPMが高いせいか哀愁としての深みはそれほど感じられませんが、それを補うが如くリフ・EXTENDパートの作りが最高なので無問題!

未収録パートはオーソドックスに3:32~の間奏パート&4コーラス。
特に4コーラス目のAメロのヌキ+ピアノコンボやBメロ潰し+ピアノインスト→変型サビの流れはヤヴァ過ぎ!各パートの移り変わり時やバックに施されたピアノもイイ味出してます♪オススメ。
-----------------------------------------------------------------------------

とりあえず見ていてグッタリするカルピスウォーターのCMはダメ。
ついでに言うと奇抜な音だけでオチも何にもない旭化成のサランラップのCMもダメ。

一方、ココリコ田中が演じるJAバンクのCMはくだらなくて好き(笑)
関連記事

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント

こんばんは、XIAOXIAOです。
20日のメールの方ですがちゃんと届いておりまして、
メルアドもちゃんと確認して返信の方もしております。
でも届いてないということは何かがちゃんとなってないもしれません;
もしよければ再度アドレスの方をメールで送っていただければ幸いです。
再度返事の方を送りますので;

あ、それと3曲については有難うございました。

>SEBvol.87
個人的には
SPACE BOY / DAVE RODGERS
BABY QUEEN SEVENTEEN / MARKO POLO
GO! GO! FERRARI / FRANK TORPEDO
の3曲がお勧めですね。
特にBABY QUEEN SEVENTEENのCool3Remixは
ホント好きですね。配信でフルVer.は出てないんでしょうか…

どうも最近寝付きの悪いモノです(苦笑

>メール
とりあえずこちらが送ったものが届いているので一安心しました。
ただ今回もXIAOXIAOさんからのメールは来てないんですよねー…実は前回がアレだったので今回はYAHOOメールではなくGmailの方で送ったんですけど。。。

YAHOOメールの方はこのblog同様色々制限をかけてあるのでもしかしたら届く前に弾いてしまったかも知れないのですが、Gmailの方は全くフィルター設定とかしていないんですよね。

とりあえず後ほどアドレスを書いたメールをお送りしますね。

>BABY QUEEN SEVENTEENのCool3Remix
某NON-STOPでも使われていたような気も(笑)
KANPAI KANPAI JAPAN(COOL3 REMIX)もアナログであったような、無かったような…(プロモ盤だけだったかな?)

SEBボーナスディスクも最近の楽曲のREMIXだけでなく、こうしたCD音源になっていない過去作品のREMIX集とかもやってくれればもっと面白くなるんですけどね(笑)
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
旧HDDの発掘作業完了(たぶん)ついでに音源整理も。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索