FC2ブログ

AV24/2000

何だか先週から今週にかけての更新は異常だね(苦笑)
moraのレビューをずっとやってきたわけだけど、文字文字文字。

先週の土曜日から数えて計30曲。我ながら良く飽きずにやるもんだね(笑)

というわけで今日は久しぶりのアナログレビュー(といってもmoraレビューとたいして変わらないけど)
-----------------------------------------------------------------------------

無題

A-1 A SONG FOR YOU/ ROSE
A-2 TELL ME/ HELENA
B-1 SUPERNIGHT/ LINDA ROSS
B-2 SUNSHINE DANCE/ KARINA


A SONG FOR YOU/ ROSE 5:36
(DEGANI-DALL’ORA)
異色作LIKE A CHILDRENに続く本作。
前作が昨日も言ったとおり名義とは正反対の仕上がりだったのに対し、本作はROSE名義本来の哀愁路線。その哀愁も半端な哀愁ではなく、果汁100%という言葉があるように哀愁120%な仕上がり。
悲壮感漂うピアノによるイントロ、それを彩るヴァイオリンのフレーズ、そして泣いて下さいと言わんばかりのリフのメロディ。Aメロ以降も同様に涙腺直撃の展開で、個人的にはBメロの中盤から後半にかけての流れがお気に入り。きっと次はこう来るだろう、なんて自身の予想通りに展開されるサビもベタといってしまえばそれまでですが、このベタが良い。

3:43~3コーラス目サビ直後の流れ落ちるようなピアノフレーズ、ピアノによる間奏は当然お気に入り。
曲調はもちろん、ピアノ、ヴァイオリン、vo.の調和も抜群で、つくづく哀愁って良いなぁ…なんて思わせる本作。同名義ではHISTORIE D’AMOURと並んで好きな一曲です。
-----------------------------------------------------------------------------


TELL ME/ HELENA 5:32
(S.DALL’ORA)
TIMEでは通算3本目となる“TELL ME”。
タイトルこそ同じですが、その仕上がりは過去2作品とは当然異なり(ちなみにvo.もそれぞれ違う)、本作をずばり一言で表すなら“転調”。
上の曲までとはいかないもののイントロは悲壮感が漂い重苦しい雰囲気。何とも言いがたい感じのリフも基本的には哀愁路線で、その後に展開されるA・Bメロも同様の路線。
が、サビに入ると今までの物悲しい雰囲気から一変、一気に明るい、爽やかな雰囲気へと生まれ変わり、ここまでずーーっと哀愁を貫いてきただけにギャップも大きくインパクトもあります。
ある意味で救いのような雰囲気のするサビ、大袈裟かも知れませんが心が洗われるような仕上がりで転調好きには是非抑えて貰いたい1曲。

エクステパート、4コーラス目の展開も素晴らしく、変型Aメロからお馴染みBメロ潰し、そして他のサビとは一味違うサビ。
通常のサビはサビに入った時点で明るい曲調へと変化する作りなんですが、4コーラス目に限ってはサビの前半は哀愁。そこで一瞬、おっと思わせておいていつの間にか明るい曲調へとすり替えるこの流れが気に入ってます♪
-----------------------------------------------------------------------------


SUPERNIGHT/ LINDA ROSS 5:26
(DEGANI-DALL’ORA)
何故かSEBvol.90番台は出番の無かったこの名義。
RIDING IN THE SKY以来となる本作は、同時期LIKE A CHILDRENと双璧をなす女性アグレッシヴ路線。LIKE~と双璧をなすと言っても向こうが明るい路線だったのに対し本作のベースとなるのは哀愁。
ギターを交えつつ徐々に勢いを増していくイントロに否が応にも期待は高まり、その後に展開される哀愁+アグレッシヴのリフに早くもK.O.(笑)ノビのあるシンセ音や多少DIMA節気味な展開が堪りません。
個人的には明るい雰囲気の中に微かに感じる哀愁フレーズがお気に入りで、具体的にはBメロラストの“♪crazy for you”やサビ中盤の“♪taste my reaction”辺りがツボ。

非常に勢いのある本作。タイトル連呼型の分かりやすいサビがそうした勢いが良く感じられて気に入ってます♪
4コーラス目はDUBver.の様なサビの作りでなかなか楽しめる仕上がりです。
-----------------------------------------------------------------------------


SUNSHINE DANCE/ KARINA 5:29
(S.DALL’ORA)
SEBではvol.98のI CAN FLY AN ANGEL以来の登場で、MACH収録のDON’T GO BREAKING MY HEART辺りと同様の底抜けに明るいPOP調路線。
前2作と同じように今回も妙なエフェクトが掛けられており、他の哀愁楽曲時のELENAさんとはまた違ったvo.・歌い回しを味わえます。
ちょっととぼけたようなvo.やよくよく聞けば正統派なリフ(笑)、イケイケながらも微妙に哀愁を混ぜ込んだBメロがお気に入り。特に3コーラス目、4コーラス目のBメロは通常パートとは異なるバックアレンジなのでより一層の哀愁を感じることが出来るかと(それでもベースとなる部分はイケイケ路線なんだけどね(笑)

前後に似たようなタイトルがあった気がするけど個人的にはこっち推しで。
前2作のあの“ノリ”が好きな人なら当然、本作も楽しめることでしょう(笑)
-----------------------------------------------------------------------------

昨日久しぶりに夏物語を聞いたわけだけど、何故か現在Super Marihuano Brossをヘヴィーリピート中(笑)
タイトルから予想できるかも知れないけど、この曲、マリオのBGMやSEをサンプリングした爆笑ナンバー。ジャンプ音からキノコを採ったときの音、他にも土管にはいるときの音やゴールしたときのファンファーレまで色々揃ってます。

この曲を聞いていて思ったんですがEUROBEATってこうした~をサンプリングしたっていうのはあんまり無いような気がします。
もちろん93~4年頃にはよくテクノのあの曲をサンプリングした、なんて作品も結構あったわけですが。

関連記事

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント

プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
Qobuzに来るみたい

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索