FC2ブログ

DELTA1086

あー…また北海道物産展のニュースを見たせいか、凄く行きたい行きたい。
ウニとかカニとかソフトクリームとか食べたいなぁー物産展が行われているのは池袋東武百貨店なのでいけない距離ではないんですが。

物産展は来月2日までですが来週の休日を考えると明日明後日で行くのがベストかも?(笑)

というわけで恒例のコチラ。
-----------------------------------------------------------------------------
<今日のVIB>
VIB038 GO GO BABY/ BETTY BLUE(E・ア・イ・D・ラ)

VIB088 GOOD NIGHT TOKYO/ JACKIE'O(E・ア・イ・D・ラ)

VIB009 GOOD TIME/ BETTY BLUE(E・ア・イ・D・ラ)

VIB016 GUARDIAN ANGEL/ LUNA(E・ア・イ・D・ラ)

VIB006 HARD BODY/ JIMMY BRAVO(E・ア・イ・D・ラ)

VIB107 HARMONY/ REGINA(E・ア・イ・ラ)

VIB037 HEART AND SOUL/ JIMMY BRAVO(E・ア・イ・D・ラ)

VIB022 HEROES TONIGHT/ DAVID BIRD(E・ア・イ・D・ラ)

VIB003 HEY HEY BABY CRY/ DEE DEE(E・ア・イ・D・ラ)

JUNO DOWNLOADページはこちら

今回は古い曲が多いせいかきちんとアカペラ・インスト・RADIO・DUBが揃っている曲が多いですね。
相変らずGUARDIAN ANGELのカタログナンバーと収録先CDを見ると軽く混乱するわけですが(苦笑)

そう言えばもう“H”まで来たんですね。VIBの楽曲自体は全部で150曲ほど有るんですが、この分だと夏物語の前には余裕で全曲配信されそうですね(笑)

というわけで今日紹介するのはこの一枚。
-----------------------------------------------------------------------------

priscilla.jpg   larabelle.jpg

A-1 HELLO GOODBYE/ PRISCILLA
B-1 LOVABLE LOVE/ LARABELLE

HELLO GOODBYE/ PRISCILLA 5:39
(G.FOGLIA-C.MORONI)
SEB80番台でLOVE IS DANGER-SHAME ON YOUと連続リリースしたこの名義ですが、その後はしばらく沈黙。
MACHvol.2収録KEEP IT FOR TONITEで久しぶりに復活したわけですが、本作はそんなKEEP~の雰囲気を受け継ぎつつも更に明るいPOP路線。
グランドピアノによる重厚な伴奏からMACH3でも見られたイントロを展開し、そこから始まるリフは落ち着きのないミーハーそのものな仕上がり。
全体的に明るい雰囲気で展開しつつもBメロの終わりからサビにかけて若干哀愁要素をみせる流れも自然で、このBメロ終わりに挿入されるバックのピアノフレーズが個人的にツボです(笑)
曲の作りも丁寧で中盤のピアノ伴奏や各変型パート、更には5分過ぎからラストにかけてのアウトロ、vo.と伴奏のみによる展開も素敵。

MACHファイナルにもランクインした本作で人気のある曲に違いはないんでしょうけど、個人的な好みで言えばこの曲は苦手な方(^^;)同シリーズSUGAR SUGAR HONEYもそうですけど、この手の可愛らしい系の曲調はワシのようなオッサンにはちょっと眩しすぎて…(苦笑)

ただ曲自体のクオリティ(&展開)は前述したとおり高いので、MACHで気になった方はDELTA配信で購入してみてはどうでしょうか。
-----------------------------------------------------------------------------


LOVABLE LOVE/ LARABELLE 5:21
(A.LEONARDI-C.MORONI)
LOVE AS WEAPON、SAY YOU WILL、そして本作とこの名義での楽曲は全部で3曲しかないんですが、本作は98年制作ながらも収録はSEBvol.103と結構な蔵出し収録となってしまった作品。

一見正統派な仕上がりのようでいて、ところどころにテクノのフレーズを入れ込んでいるせいか決して一筋縄ではいかないサウンドを展開。
1,2,3,というカウントヴォイスから始まるリフは下手をしたら後のやる気のないLEO作品に成り下がってしまいそうな雰囲気ですが、メロディ自体は素晴らしく、このリフの若干ペニャペニャした作りも逆に良いアクセントに。

イントロからリフの流れも素晴らしいんですが、この曲で推したいのはやはりこのヴォーカル。クセのない、ノビのある、それでいて優しく包み込んでくれるような彼女の歌い回しは前2作品同様魅力的。
そんな彼女の歌声とこの要所要所に散りばめられたテクノフレーズとのギャップもまたこの曲の魅力の一つなんでしょう。

上に書いたとおり私は彼女の歌声が好きなんですが、今考えるとLOVE TRAIN/ SUSAN KEYが好きになったのも当然と言えば当然の流れだったんでしょうね(当時は同じ人が歌っているなんて気が付きもしませんでしたが(笑)
-----------------------------------------------------------------------------

おお、そう言えば明日はmora@SEBvol.105・106・107の配信ですか。
TIMEファンなら

・DON'T STOP THE ROCK / LOU GRANT
・ONE NIGHT / SILVER
・1 2 3 4 GIMME SOME MORE / MACHO GANG
・MILLENNIUM / ROBERT PATTON
・IT'S MY LIFE / TOBY ASH
・HIGH SATISFACTION / THOMAS T.
・SUPERWOMAN / Mr. M

あたりは抑えておきたいところ。
果たしてこの中にギターソロが入っている曲はあるんでしょうか?(笑)
関連記事

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント

プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
外国人がいないだけで人の多さは以前と同じくらいになってきた気がする@秋葉原

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索