FC2ブログ

もら@SEBvol.119レビュー

40歳代前半?いやいやどーしたって天地がひっくり返ってもそうは見えないだろ、アレ(笑)
実際の年齢は69歳でしたが、誰も突っ込まなかったんでしょうかねー気が付かないってレヴェルじゃないって。
朝のとくダネから昼間学校行く前、で学校から帰ってきての夕方と今日一日で三回もこのニュースを見たんですけど、何度見ても笑えます。突っ込みどころ満載で(笑)

というわけで今日はmoraで買ったSEBvol.119の話。新譜発売週は過去SEBの配信はないと踏んでいたんですがホント予想外ですよ(苦笑)
こう見えても2~3日先の段取りを決めながら下書きをしているんですが、全部パーに(^^;)
-----------------------------------------------------------------------------

DJ BAAM!BAAM!PLAY THE BOOM BOOM!/ CHERRY
(A.LEONARDI)
たしか初めて聞いたのはSEBvol.120で、その頃は今と違ってレーヴェルも作家もまったく気にせず漠然と良い曲だなぁーなんて思いながら聞いていましたね。

軽い軽いと言われながらも個人的にはこの程度なら全く問題なくイケる仕上がりで、おちゃらけ要素満載のタイトル通りリフを始めとする各パート、ならびにヴォーカルそれぞれがキャッチーさに満ち満ちた雰囲気。
高音メインで構成されたリフは忙しく動き回っており、また現在のCHERRYとは対照的な可愛らしい(それこそ媚びを売るような)歌い方をするvo.もそんなリフの流れを殺さずサビまで小気味良く展開。
タイトルにもあるBAAMやBOOMはもちろんAメロのアイアイ…やBメロのHEY!の掛け声といったようなフレーズもいかにもミーハー楽曲らしくて◎

djbaambaam.jpg

未収録は3:13から始まる変型Aメロインスト&変型Bメロ。直後のサビインストはEDITに収録済み。
また4:25~も未収録でベース弱めの変型A・Bメロ&前半通常サビ→後半変型サビと展開。
EDITが上手くキレイにまとめてくれていたせいか、逆にEXTENDを聞くとちょっと冗長に感じてしまうかも。
-----------------------------------------------------------------------------


WONDERFUL/ MARY ANN
(L.DEGANI-S.DALL’ORA)
MARY ANN=MARIANNAから本作の制作もSPAGNAさん絡みかと思いきや意外にもクレジットは親父&DEGANIさん。

たしか新宿B.C.にまだW辺さんがいらっしゃった頃にGO!GO!FERARRI/ FRANK TORPEDOの次に“何でこの曲はアナログでのリリースがないの!?”なんて質問をした記憶があります(笑)
この時期ではLOVE TRAINやHAPPY NEWSと並んで大好きな一曲。
派手で勢いもあるリフはメロディも超が付くぐらい素晴らしく聞き応え満点。
SUSAN KEY、MARIANNA名義同様、澄んだ、嫌味のないvo.が今回も作品を盛り立てており、一見華やかで明るく見えるもののサビに近づくにつれ哀愁度か高くなる展開。
サビでの明るさと哀愁が上手く併存しているあの雰囲気は彼女の歌声と相俟ってリフ以上に聞き応えのあるものに。
そんな雰囲気のサビと直後のゴージャスなリフとの対比もお気に入り♪
イントロ明け、各パートのバックに施したアコースティックギターのフレーズも良いアクセントになっているかと。

wonderhul.jpg

未収録はちょっとイレギュラーに3コーラス目Bメロ・サビ・間奏&4コーラス目Aメロまで。いずれのパートも変型パートで個人的にバックのアコースティックギターが目立つサビ、それから間奏明けの変型リフがお気に入りです♪
-----------------------------------------------------------------------------


PRAYER IN THE DARK/ ROSE
(S.DALL’ORA-L.DEGANI)
CRAZY FOR YOUもといESPECIALLY FOR YOUに続く本作。
過去にはTOBY ASHのPRAYER TO THE NIGHTなんて曲もありましたがおそらく関係はないでしょう(当たり前)

彼女の作品らしい、鐘の音にハミングを織り交ぜた落ち着いた雰囲気のイントロで果たしてこの後どんな美しいメロディが待っているんだろうなんて耳を傾けるも、実際に始まったリフを聞いてビックリ。
これまでの作品とは真逆を行く、腹の底まで響いてくるような迫力のあるサウンドで美しい旋律を期待していた私の耳にはまさに文字通り寝耳に水(笑)
ではそんな異色なリフがダメかというと全くそんなことはなく、物珍しさも手伝ってかインパクトも十二分。
ヴォーカルパートを担当するELENAさんの歌声はリフと違っていつも通りで、サビ前タメ部分はもう少し長めにとっておいて欲しかったとは思うもののその出来映えは及第点以上。
ただ問題はサビ。ほとんどの人は既にお気づきかも知れませんが、このサビフレーズ、直後に収録されたVOICES/ HELENAのフレーズとほとんど一緒(笑)
HELENAのvo.のことを考えるとうーん…なんて思ってしまいますけど、それさえ笑って許せるのなら問題なくイケるはず。

prayer.jpg

未収録は間奏&4コーラス。
4コーラス目は変型Aメロ→通常Bメロ→変型サビという流れですが、この変型サビはイントロにもあったハミングを用いたパートなのでなかなか美味しいですね。
ちなみにEDITはEXTENDよりもリフが一回し分多かったりします(笑)
-----------------------------------------------------------------------------


NIGHTMARE IN THE CITY/ GO GO GIRLS
(G.PASQUINI-F.RIZZOLO-S.OLIVA)
この時期だとHOT VAMPIREやCYBER DANCEの方がメジャーだとは思いますが、そんな中でも忘れちゃいけないのがコチラ。

曲の出だしから変態的ともいえるメロディラインで、変態路線大好きっ子2008である私にとっては当然大好物(笑)奇抜すぎるリフは他の作品同様音に厚みもありそのメロディと合わせて聞き応えも申し分なし。
そんなリフに呼応するが如くヴォーカルパートの展開も引き続き変態的な展開で、どこかFUN FUN PHARAOH辺りを彷彿とさせるような正統派とは正反対な雰囲気が印象的。
ただリフ、Aメロ、Bメロと聞き手を裏切るような路線を展開するも、サビに入るとやや落ち着いてしまっており、これまでずっと変態的路線だった分ちょっと物足りなく感じるかも。

nightmare.jpg

未収録は4コーラス目。
Aメロインスト&Bメロほぼインスト→通常サビという展開ですが、この4コーラス目のサビ終わりだけ“Nightmare”部分で一瞬アカペラになるなかなかありがたい作り。
-----------------------------------------------------------------------------


MY DREAM TEAM IS VERDY/ DAVE RODGERS
(G.PASQUINI-K.LOUREIRO-A.BENATI-A.CONTINI)
MILAN MILAN MILAN、ALE’ JAPANに続く?DAVEのサッカーソングの第三弾。もっともヴェルディのことを歌った曲のせいかULSへの収録はありませんでしたが(笑)

個人的にこの年のDAVEは当たりで前後のWHEELS OF FIRE、WATCH ME DANCING、DOMINOとのデュエット含め好きな曲ばかり。
某有名洋楽作品を巧みにアレンジしたイントロからスタートするリフはひたすらアグレッシヴでカッコイイの一言に尽きる仕上がり♪要所要所に介入してくるKIKOさんのギターフレーズもポイント高いです。
それこそアグレッシヴを絵に描いたようなDAVEの歌い回しもひたすら格好良く、自身のコーラスやギターと合わせて道中非常に賑やか、サビに入ってからは更にもう一歩踏み込んで盛り上げる展開で当然お気に入り♪
中盤のサビを潰してのギターソロもそんな景気の良い雰囲気に華を添えており痒いところまで手の届く、とても満足のいく作品。 

verdy.jpg

未収録は3コーラス目で変型Aメロ→歓声有りのBメロ→ギターソロ&通常サビという流れ。今気が付きましたけどEDITにはギターソロは収録されていなかったんですね(いつもノンストでばかりこの曲を聞いていたので気が付かなかった(汗

イタリアに住む彼が何故ヴェルディの曲を歌うのかは理解に苦しむところですが、作品自体は既に書いたとおりとても素晴らしい出来。
今回改めて聞き直しましたがやっぱり良い曲です。
-----------------------------------------------------------------------------

チーズかつは今日で販売終了。
明日からは去年もあったメガたまごがスタート(公式サイト)
メガマックは肉4枚でこのメガたまごは肉三枚+タマゴなんですが間にベーコン2枚挟んでいるせいかカロリーはメガマックの768kcalよりも更に多い846kcal。
くれぐれも毎日食べるなんてことはしないように(決まり文句になりつつあるな)

それにしてもBM・DC・メガマック、そしてこのメガタマゴ。
こっち側としては肉が足りるかちと心配(^^;)

関連記事

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント

プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
Qobuzに来るみたい

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索