FC2ブログ

VEJT-89184

アリスの声が妙に年寄り臭い感じであんまり合ってないなぁーなんて思ったんですが、見た目以上に年を食っているなんて設定という話を聞いて納得(笑)
まだ半分ぐらいしか進んでいませんが、何だかFF7のクラウド的な話になりそうな予感。

というわけで今日はこの一枚。
-----------------------------------------------------------------------------

P6290210.jpg    P6290211.jpg

A-1 DON’T YOU WANT MY HEART/ LOLITA
A-2 HEART ATTACK/ LOLITA
B-1 ANYNIGHT ANYDAY/ LOLITA
B-2 KISS 2 KISS/ LOLITA

DON’T YOU WANT MY HEART/ LOLITA 5:16
(S.OLIVA-F.CONTINI)
たしかCD収録の時は変なフレーズが後ろにくっついていた記憶がありますが(笑)

収録が末尾vol.139だったせいかリクカンでの登場は皆無ですが、出来レースPARAPARA COUNTDOWNやJGTC2003(2nd)といったノンストに何度か登場していますし、知名度はなかなか、そしてそのクオリティの高さは誰もが認めるところでしょう。
シリアスな雰囲気が印象的だったFAR AND WAY WITH LOVEに続く本作はそんんなシリアス調を多少残しつつも従来の彼女らしい、見事な弾けっぷりに一瞬ドキッとするような哀愁要素を織り交ぜたスタイル。
リフは彼女の歌声が合いの手のように入る前半と、ちょっとえっちらおっちら的なフレーズ(どんなフレーズだよ)が印象的な後半部分で構成されており、全体から見れば彼女の歌声を具現化したような、明るく勢いのある仕上がり。
相も変わらずAメロ以降も勢いは衰えることなくテンポの良さも同様。何の変哲もないAメロからBメロでちょっと小休止しながらもサビに向けて再加速。この辺の流れも申し分ない仕上がり。
もちろん各パートのハキハキした歌い回し、明るい雰囲気の中にたまに顔を覗かせる哀愁も堪りません(笑)
極めつけにこのレーヴェルの十八番でもあるサビ+αパートまで存在し、まさに完璧な作品。死角が見つかりません。ちょっと誉めすぎなんて思われそうですが、それぐらい誉める、誉めたくなるような良さがこの曲にはあるかと。

CD未所持なので未収録パートは分からず。一応、曲の構成を書いておくと、
イントロ(~0:47)→1&2コーラス
(3コーラス)通常Aメロ→バック弱めの変型Bメロ→サビ変型半インスト→vo.フレーズなしの変型リフ→(4コーラス)切り返してBメロインスト→変型サビ
といった構成。いつもより通常パートの比率が低いので結構聴き応えがあります。
-----------------------------------------------------------------------------


HEART ATTACK/ LOLITA 4:30
(S.OLIVA-F.CONTINI)
たしかSEBvol.143に収録され、後にvol.147に再録されたんでしたっけ?

ノンストには他にもJGTC2004(2nd)にも収録されそれなりに聞く機会はあったんですが、それでもイマイチこの曲が好きになれなかったり(^^;)やっぱりタイトルHEART ATTACK=心臓病っていうのがどうも気になってしまいます(苦笑)

ただ曲そのものは随所に抑え気味なのが窺える仕上がりながらもいつものGOBBIさん楽曲。より洗練されたシンセ音で構成されたリフは耳に滑り込むようにして馴染み、全体的に間延びしているとは言え哀愁を帯びたメロディもなかなか。
リフと同じようにいつもの明るさを押し殺したような各パートは、雰囲気が変わってもvo.映えは素晴らしく同様にいつもながらのテンポの良さも健在。
サビでのタイトルコールも意味がアレとは言えノビのある歌声が十分堪能できる作りで○。

ただリフにしてもヴォーカルパートにしても疾走感に欠けてしまっているので、他のGOBBIさんの作品に比べて見劣りしてしまうのも事実。いずれかのパートで更に突き抜けてくれればその印象もまた変わってきたんでしょうけど。

驚いたことにEDITはイントロ削ってあるんですね(苦笑)EXTENDはバック弱め“I feel live…it’s like a heart attack”(耳コピなので適当)といったフレーズからのスタートでいつも以上にvo.が際立つ作りなんですが、これをカットするとは一体どーゆー神経してんだろ?(苦笑)イントロのカット部分はたかだか10秒程度なんですが、カットするにはすごく勿体ない作り。
残りの未収録部分は締めの(変型)リフ一回し分。EDITは3コーラス目サビ→前半通常リフ/ 後半vo.を絡めた変型リフと展開してましたが、EXTENDではサビ→通常リフ→変型リフと展開。要は変型リフ2小節分がカットされていると言うことです。
-----------------------------------------------------------------------------


ANYNIGHT ANYDAY/ LOLITA 4:41
(S.OLIVA-G.PASQUINI)
個人的に同時期の作品では上の作品よりはこちらの方に軍配が上がると思っているんですが、皆さんはどうなんでせう?

上の作品同様、リフは質感の違うシンセ音で構成されており、メロディも哀愁・シリアス調を基調としながらもPOPさを上乗せする作りでキャッチーさも兼備。
哀愁寄りのAメロは上の作品と共通しますが、BメロからはPOP色が強くなる展開。合いの手のようにはいるセルフコーラス・下パートがそんな曲調の変化、勢いの良さに拍車をかけます。
そんなBメロを経てサビとなるわけですが、もちろん直前までの流れに沿った勢いはあるもののどこか不完全燃焼、寸止めされているような印象も(Bメロとの差違が乏しい)
ただ突き抜けた感じは弱いものの他パート同様の適度な明るさ・キャッチーさ、他にも我々日本人にも聞き取りやすい“ANY”なんてフレーズが何度も出てくるおかげか非常に聞きやすい仕上がり。
A-1ほどではないにしろ+αパート(正確には変型サビと言った方が良いかもしれませんが)なんかもあったりして、収録時間の割にはそこそこ聴き応えもあります。

おいおい、これもイントロカットかよ(苦笑)
EDITは“tell me now…”の繰り返し間奏フレーズ→サビフレーズの途中から始まり尻切れトンボ気味にリフを展開するという構成ですが、EXTENDはバック弱めの変型サビフレーズ→EDITにも収録された“tell me now…”パート→Bメロ“close to me now”~“Please let me say”→リフと展開。
長年EXTENDで聞いてきたせいか、このEDITを聞くともの凄く違和感を感じます(^^;)
残りの未収録は3コーラス目の変型Aメロ、3コーラス目サビ直後に続く変型サビパートとなっております。
-----------------------------------------------------------------------------


KISS 2 KISS/ LOLITA 5:05
(G.PASQUIN-S.OLIVA)
過去に同名作品があると…なんて話は以前もしましたが、そんな不安・既成概念を見事にぶっ壊してくれたのがコチラ。

他のGOBBI嬢作品を聞いていても常人には真似できない、ハイトーンヴォイス炸裂の展開でGOBBIさん凄ぇ!なんて思ったりするのですが、この曲を聞くとその普段の作品でさえ声をセーブして歌っていたなんてことが分かります(笑)
決してミーハー全開とは行かないリフも上2作品とは違い哀愁要素は皆無、明るく勢いよく展開。POP色の強いA・Bメロからサビへの流れはあくまでもお手本通り、ギミックに乏しい…ハズなんですが存在感のありすぎるvo.のおかげかそんなことは微塵も感じさせない仕上がり(笑)
もちろん1コーラス目のサビも例のヴォイスが炸裂している作りで当然素晴らしいのですが、やはり注目は2コーラス目のサビ。特に締め部分の“flyin’”。
多少よれながらも、しかしまさに雄叫びという表現がピッタリな歌い回し。
この歌い回しこそが常人には決して真似できることの出来ないGOBBI嬢の真髄、魅力なんでしょうね。
この名義では5本の指に入るぐらい好きな1曲です♪

こちらはイントロカットは無し(笑)
EXTEND2コーラス以降の流れは
(3コーラス)変型Aメロ→通常Bメロ→通常サビ
(4コーラス)Bメロ半インスト→通常サビ
といった構成でEDITと見比べてみると3コーラス目がまるまるカットされたような格好。
ただし3コーラス目のB・サビは通常パートなので、純粋な未収録パートは変型Aメロだけということに…(^^;)
-----------------------------------------------------------------------------


発売まで2週間を切ったペルソナ4ですが、なんでも修学旅行の行き先には3の舞台となった月光館学園なんかも。しかも喋っているのは正義コミュでお馴染み千尋。
基本的に旧主人公の1個下は千尋だけなので他のキャラクターの登場は難しいのかも知れませんが…せめてアイギスとコロマル辺りは出して欲しいなぁ(笑)

というか前作では容量的な問題でカットされた?文化祭は今回きちんとやるんでしょうか?その辺も気になります。
…あーあと、松永綾音は無理(苦笑)でも全コミュ制覇の為には避けては通れないでしょうし。。。
関連記事

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント

プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
外国人がいないだけで人の多さは以前と同じくらいになってきた気がする@秋葉原

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索