FC2ブログ

“テイルズオブシンフォニア ラタトスクの騎士”の感想

そんなこんなでラタトスクの騎士終了。
プレイレコードは大体下のような感じとなりました。

プレイ時間:30時間53分
エンカウント数:561
GRADE:1724
MAX HIT:77
最高ダメージ:24844
エミルのLV:56
モンスター収集率:11%
スキット達成率:81%

2週目に備えGRADEを稼ぐために、ラスボス前にハイマで全員オートにして200回ほど戦闘を繰り返したんですが経験値10倍(2000必要)には届かず。
今回はGRADE計算が甘いので感覚的にはもっと行ってと思っていたんですが(^^;)

モンスター集めは全くと言っていいほどしませんでした。結局最初に強制的に仲間になる犬を適当に進化させて最後まで使ってました(笑)
スキットの達成率は割合高め。場面が切り替わるごとに画面左下に注目しながらプレイしていたのでそこまで見落としはなかった、と思います。
ただ装備に関するものだったり仲間(魔物)に関するものといったように、ある特定の条件で発生するスキットに関してはたぶんほとんど達成できてないような。
特定条件下でのスキットで発生したのはマルタ、エミルそれぞれの装備品についての話(武器をころころ変える/ 同じ武器をずっと使う)とエンカウント数500回突破の話ぐらい。
今回はねこにんの里でスキットの再生はしてくれないのかしら?


プレイレコードに絡めた感想はこんな感じ。
で以下はもっとシナリオ・キャラに対する感想(というより愚痴)なので興味ある人だけ以下よりお進み下さい。
当然多分にネタバレを含んでいるのでまだ未プレイの人、これからプレイしようと思っている人はあまり見ない方がよろしいかと。
今回はシステム的には良かったとは思います。マップが無くなったとは言えそこまで物足りなさがあるわけでもなく、基本的には前作で訪れた町の大部分に再び行くことが可能。きちんと前作から2年後ということを感じさる雰囲気があって、以前のポケモン金銀のカントー地方的な良さ(伝わりづらいなぁ)もあります。
戦闘に関しても軸補正が無くて空振りばかり、とかユニゾンアタックが弱体化したなどの不満点もありますが、それ以上にフリーランによる自由度の高い戦闘が素晴らしく、戦闘は概ね楽しかったです。アビスと同じようにいかに上手く立ち回るのか、いかに攻撃をよけつつ反撃するのか。この辺りはシンフォニアには無かった魅力ですね。

今回から加わったクエスト、やたら数の多いスキットと本編とはあまり関係ない横道的な部分も充実。私は手付かず状態でしたが、モンスターを仲間にするシステムもDQM、ポケモン的要素も兼ねておりやり込み甲斐もありそう。

システム的には上記のようにシンフォニア、アビスの良いところを盛り込み昇華した作りで満足のいくものでした。
ではメインとなる物語、そしてそれを彩るキャラクターはどうだったのか。

・エミル
本作の主人公。以前のレビューでも書いたとおり冒頭は曖昧、中途半端、どもるとまるで山下画伯のようで相当なストレス。それでも中盤以降は持ち直し、煮え切らない部分はあるとは言え冒頭のどうしようもない感じは皆無。8章の決断時もそうしたエミル自身の成長が窺え、そう言った意味で冒頭のどうしようもないキャラクター性という設定も結構有効な手段だったのかも知れません。
そんなこんなで表エミルは個人的にはかなり好き…なんですが問題は裏エミル(ラタトスク)

この裏エミルも気弱な表エミルと差別化を図る、インパクト与えるという意味であの様な口の悪い粗雑な性格にしたんでしょうけど、個人的にあの裏の性格が生理的に受け付けられないと言うか。
口が悪いと言ってもある程度なら私も許せるのですが、とにかくあの戦闘ごとの“雑魚は死ね”だとか“うぜぇ”といったセリフ回しを聞いているのが辛い。
中でも酷かったのが(たしか)5章の雷の神殿。邪魔な門番がいれば首根っこを掴み粗悪な言葉を浴びせかけ、次元の中に関係ない人をも巻き込んで吹き飛ばしてもそれがどうしたと逆ギレし、おまけにコアを早く孵化させろよとマルタに吐き捨てる。
正直、この5章でやめたくなりましたね(苦笑)ラタトスクの性格を表現しようとしてのああいった演出だったのかも知れませんが、それにしても酷い。冗談抜きでお前がいなければ良かったのにと思ったほど。
結局、表エミルに封印され、最後の一騎打ちでも負け、なかなかの噛ませ犬っぷり(苦笑)
そんな感じで裏エミルの存在のせいで感情移入できずじまい。8章ラスト、裏エミルが封印されてからはやっとこさ感情移入できましたけど(^^;)

・マルタ
でこの女。以前のレビューでは同性に嫌われるタイプのマルタをどこまで許せるか、なんて書きましたけどまさしくその通り。初めのうちはエミル~エミル~も許せたんですが、段々話が進むにつれてイライラしてくるというか。
私ってよく重い女なんて言われるんだけど…なんてほざいていたけど、その質問自体が重い女を良く表しているし、旧作女キャラクターが加入するたびにやきもちを焼きもうエミルなんて知らないなどと抜かす。この辺りのツンデレ加減はもしかしたら担当声優によるファンサービスだったのかも知れませんが、とにかくこの毎回毎回同じ同じの捻りのない展開、加えて普段のエミルにべったりというのは見ていて辛い。というか痛い。
おまけにコレットを突き飛ばすし、ハーフエルフと聞けば嫌な顔をする…ある意味では凄く人間くささが感じられますが、個人的にはあまり好きにはなれず。
アリスちゃん(最終戦)の“やめて~パパ、助けてラタトスク~”という表現が上手く彼女のことを表しているかと。
それでも中盤以降は表エミル同様、まともになっていくんですけどね(と言うよりそれ以上に裏エミルの酷さが目立っていたと言った方が正しいのかも)

P7050198.jpg
それにしてもこのゲームを良く表している絵だねぇ(笑)

・ロイド
旧キャラクター陣が軒並み前作通りだったのに対し、この人だけは変わっちゃいましたねー変に大人びてしまったというか。前作のバカで、でも一本気な性格をイメージしているとかなりのギャップが。そんな性格の変更に合わせ声も多少低くしているのですが、何だか私には風邪引いて調子悪いといった風にしか聞こえませんでした(苦笑)
それでも8章合流後に発生する各イヴェント(主に温泉)やスキットではそんな昔のロイドっぽさも感じられ、ちょっと一安心。
ただ人妻不倫の話は必要だったんでしょうか?(笑)


・シナリオ
で肝心のシナリオなんですが、今回のテーマは前作とは逆。前回の“目の前の一人すら助けられないのに何が世界再生だ”に対し、今回は“一人の人間を救うために世界を魔界に変える”(リヒター)というもの。
このシナリオ自体、良くも悪くもなく普通だとは思うのですが、他のシリーズに比べるとちょっと薄っぺらいというか。もちろん30時間でクリアできてしまうほどのヴォリュームなので分量的にも薄いのですが、個人的には(この分量のままでも良いから)もう少し捻った展開にして欲しかったなぁと。
特に8章の展開~エンディングはまんまアビスで、エミルとラタトスクの一騎打ちはルークvsアッシュ、ラタトスクが扉を封印するために残るのもルークがラスボス撃破後に一人残る展開と同じ、加えてハッピーエンド時のエミルがマルタの前に帰ってくる描写もアビスのラストと一緒。こんな感じで8章に限っては劣化アビスをやらされているようでいまいち物語を味わうことが出来ませんでした(その後の展開が容易に想像できる)


今回の作品に点数を付けるとすれば50点。残念ながらシナリオ・キャラともに不満の残る仕上がりでわざわざ“シンフォニアの続編”をリリースする意味は本当にあったのか…これは各人によって異なることでしょうけど、個人的にはちょっと蛇足だったかな、と。
それでもシステム的には痒いところに手が届く仕上がりで、またそれ以外にもフルCGによるムービーも今回は凄く良かったですね。
前作以上にキャラの動き、表情もブラッシュアップされ、これまでのアニメーション・ムービーとはまた違う表現、良さが窺えるものでした。

欲を言えば次回は続編ものではなく、このシステムを用いて新規の作品をリリースしてくれるとファンとしても嬉しいですね♪
今後に期待。

P7050201.jpg  P7050203.jpg

ところで今度のロックマン(初期シリーズ)の新作9はWiiで発売なんですが、グラフィックはまさかのドット絵(笑)最新ハードでFC時代のドット絵を忠実に再現、とのことですwww

あ、あと今週のファミ痛に載っていた“ハッピーダンスコレクション”
紹介ページを見ていて思ったんですが、以前に何だか凄く似たようなゲームがあったような(笑)少なくとも私にはアイマスとラブ&ベリー(だっけ)を一緒くたにまとめた作品のようにしか見えませんでしたが。

P7050199.jpg

発売元はテイルズと同じくバンナム。先日発売されたテレビゲーム検定といいこの辺りはやったもん勝ちといったところなんでしょうか(企業の体裁的にはどうなの?と突っ込みたいわ(苦笑))

関連記事

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント

プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
Qobuzに来るみたい

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索