FC2ブログ

TRD1156

最近になってやっとBATMAN IS BRUCE WAYNEの意味が分かったという罠(笑)
罠も何もBRUCE WAYNEという資産家の息子がバットマンだったって言う話だったわけですが。

というようなことをアニメ版バットマンを見ながら気付いた寝起きの午後。
来月のテイルズ用に深夜枠に仕事を押し込んでいますがやっぱり調子が狂います(^^;)

というわけで今日はこの一枚。
-----------------------------------------------------------------------------

P7280227.jpg

CRAZY FOR YOU/ CHESTER
(A.PUNTILLO-R.ARDUINI)
A-1 EXTENDED VERSION 6:00
A-2 ACAPPELLA VERSION 1:10
B-1 RADIO VERSION 3:05
B-2 INSTRUMENTAL VERSION 3:00
B-3 BONUS TRACK 1:40

CHESTER名義通算4作品目にあたる本作はSEBvol.6に収録された作品。
いかにも昔の曲、って感じのするハイハットのイントロからどこかFF6のオープニングにも通じそうなフレーズを交えての展開。直後のリフはWILD REPUTATION辺りを彷彿とさせる作りで、同じフレーズの連続にもかかわらずバックにギターを差し込んでいるせいか退屈さ、単調さは皆無。ジワリジワリと腹の底へと響いてくるようなアグレッシヴ加減が魅力。
でこのヴォーカルなんですが、これって今は某レーヴェルで活躍しているあの御大ですよね?(さすがに間違えようもないか(笑))
もちろん今の彼もそうですがとにかく懐の深い(という表現で良いかは分かりませんが)歌声で各パートの強弱の付け方も秀逸。なかでもお気に入りがBメロのちょっと息の抜けかけたTRYの歌い回し、サビ直前のDIVINE?の歌い回しで、今更ながらアグレッシヴだけでない彼の歌声の良さ、こうした曲調との相性の良さを再認識。
この曲を聞くまでEBFvol.5背面CRAZY FOR YOU/ STOP LIMIT LINEの曲紹介の内容が理解できなかったんですが、なるほどたしかにS.L.T.のナンバーのサビも本作と同パターンですね(早さは全く違うけど(笑))
中盤には聞き覚えのある女性コーラスによるソロパートなんかもあったりしてかゆいところに手が届く仕上がり。アカペラにもその女性コーラスパートが含まれているってのもポイント高いです。
CRAZY FOR YOUなんてタイトルはそれこそ掃いて捨てるほどありますが、そんな中においてもきちんとした個性を持っておりお気に入り♪

そう言えば歌詞を確認しようとSEBvol.6を引っ張り出したんですが、載ってないんですよね、歌詞が(苦笑)
歌詞未着のため云々なんて書いてありましたけど、昔は(特に初期のEBF)そういうことが多かったですよね(^^;)
-----------------------------------------------------------------------------

<リンク追加>
D-DRIFT
私なんかよりはるかに素晴らしいREMIXの腕をお持ちのXIAOXIAOさんのblog。
今年は受験と言うこともあり更新頻度はあまり高くないとのことですが、過去のREMIXの選曲の幅広さ等を見る限りなかなかマニヤな話も期待できるんではないでしょうか?(笑)

ではでは今後ともよろしくお願いします。
関連記事

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント

プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
外国人がいないだけで人の多さは以前と同じくらいになってきた気がする@秋葉原

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索