FC2ブログ

TRD1239

何だろう…先日やっとこさINTERNET EXPLORERのver.7をインストールしたのですが、それから表示速度が泣きたくなるほど遅くなってしまったり(苦笑)
頻繁な更新にウンザリして自動更新は全て手動に変更しましたし、表示速度の低下の原因はこの新しく導入したブラウザのせいのような気がするのですが。

たしかに一つのブラウザで複数のページを開くことが出来るのは便利なんですが、こうも表示速度が遅いとねー…アンインストールするのが一番の近道?(いやそれも面倒)

今日はこの一枚。


P9060015.jpg

COME ON/ TENSION
(DALL’ORA-GELMETTI)
A-1 EXTENDED MIX 5:50
A-2 ACAPPELLA 0:45
B-1 RADIO EDIT 2:30
B-2 INSTRUMENTAL 2:20
B-3 LAST VERSION 2:30

ちょっと洗剤のパッケージのようなジャケットが印象的ですが(笑)
SEBvol.140ではCOME ON(BABY)という表記でしたが、アナログはジャケ、インナーともに(BABY)の表記はなし。ただSEBvol.28とかを見てみるとやっぱりBABYは付いていますし…どちらが正しいのでしょうか?(笑)
この曲がリリースされた当時、TIMEからはSUPERSONIC LOVEやHEARTBREAKER、SOUND OF MY HEARTといったアグレッシヴ寄りな作品がリリースされていましたが、そんな中において本作はちょっと異色。
前作YOU GOT ME GOING CRAZYの流れを組みつつもどこか昔懐かしいHI-NRG的な要素も盛り込まれておりEUROBEATでありながらEUROBEATらしくない1曲。

前作同様ピアノをフューチャーした冒頭の作りはGELMETTIの“らしさ”の窺える仕上がりで、既にREMIXされているような直後のサビフレーズをバラしたパートも他の作品にはあまり見られない作りで新鮮。
心地よいミドルテンポにのって始まるリフは哀愁ともアグレッシヴとも違う、言えも知れぬ独特な雰囲気。またフレーズの刻み方はTIME特有のちょっと歌謡曲がかった作りでこのメロディと合わせて一度聞いたら頭から離れない、かなり中毒性の高い仕上がり。
イヤらしさ抑えめのヴォーカルパートはいつも以上にアグレッシヴ、A・Bメロとバックに合わせ軽快に歌いこなしており要所要所で介入してくるバックコーラストの絡みも抜群。
サビに入ればそのアグレッシヴ加減は更に増し、高揚感、盛り上がりも最高潮に。
“Come on!”といったフレーズも分かりやすくて○。

全編ハデハデな前作に比べるとどこか抑えめ・控えめな印象を受けますが、その分ヴォーカルが際立つ仕上がり。アグレッシヴ寄りでありながら微妙に哀愁をかすめる作りは前作にはない要素で随所のピアノ伴奏と合わせて気に入ってます♪


やばい、久しぶりにWITHOUT YOU I FEEL BLUEブーム到来(笑)
先日MACH期のエナアタ女性楽曲をレビューして以来その辺りの時期の作品ばかり聞いています。

BECAUSE I'M LOVING YOUとかも良いね!
先週まで男性アグレッシヴ楽曲ばかり聞きすぎた反動なのかしら?

…そう言えば今年に入ってからのSEBは数えるほどしか聞いていないや(汗
関連記事

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント

度々失礼します(笑
予言は嘘だと自分に言い聞かせてますが、やっぱりどうしても気に掛かりますね…。一週間後ホントにどうしましょうね…(^^;

>COME ON
いや~COME ONは名曲中の名曲ですね!YOU GOT~も捨てがたいですが、私はこれがTENSION名義、もといBoniniさんVo.の中で一番好きな曲かもしれません。
全体的にお洒落なのに、サビでの畳みかけるような歌いまわしが溜まりません。
ジャケットはEuro Darkness 2で初めて見ましたが、確かに洗剤のパッケージみたいですね。なんだか「3つの酵素パワー」ってキャッチフレーズが出てきそうな(笑

>エナアタ女性Vo.
少し前にitunes配信に手を出し始めたので、私もこの辺ばかり聴いてました。
EUROMACH 6のHRG女性Vo.はいい楽曲が多すぎて困りますね(笑
BECAUSE~やWITHOUT~の癒しメロディーも最高ですが、EXTENDEDを聴いてから、ようやくWELCOME TO~やYOU PLAY~の良さに気づきました(^^;
あとは古めのDON'T WANNA~のEXTENDEDさえ聴ければ…。JUNOでは日本から買えないのがもどかしいのなんので(笑

IE7は重いので未だにIE6なワタシです・・・

最近になってMike SnapがZaniniではなかったことに気付きました・・・
BlastだからZaniniかなと思ったのですが違ったようです・・・
ASIAのLupin-Black U.F.O.もその人だそうですが・・・
だれか忘れましたがどこかに書いてありました

どうも最近の楽曲はインパクトがあっても聞き飽きてしまう・・・

こんばんは、関東は今日も雨&雷ですタイ…(何

>TTSさん
たしかこの曲を初めて聞いたのはSEBvol.140でだったと記憶しているのですが、その当時も前曲FEVERNOVAとは大きく異なる作り、あの独特な雰囲気に一発でK.O.されましたね!
それも作られたのがかなりの昔ということを知り更に驚いた覚えがあります(笑)
ホント組織(自粛)様々~って感じですけどwww
曲の雰囲気もそうですけど、たしかにこのBONINIさんのサビでの歌い回しも堪らないですね♪

>3つの酵素パワー
酵素パワーのトッp(ry

>EUROMACH6
ノンストで聞いたときは地味に感じて仕方がなかったんですが、やっぱりフルで聞くとその印象も変わります。
MACH期においてもきちんと哀愁を作っているところが個人的にも嬉しいところです♪

>DON'T WANNA LET YOU DOWN/ GIORGIA BARROWS
型番から考えると若干蔵出し気味でしたねー直前の曲がBOOM BOOM SEXY LADYというのがそこはかとなく笑えます(笑)

私もこの辺の楽曲の配信を望んでいるのですが、なかなか配信されないですしね…あのMANGA SUPER ROBOTが超蔵出しながら@社に収録されたことで過去曲の配信するのを躊躇っていたりして(まさか)

@社がさっさとEBF・MACHの配信しちゃえば万事解決なんだけどね!(SEBの配信が完了するのはいつになることやら…)


>Marcusさん
>>IE7
さんざん更新しろしろとうるさかったのでインストールしたのですが、何というか失敗でしたね(苦笑)
私だけなのかも知れませんがブラウザの立ち上がりが激遅、ページの切り替えも2分以上かかったり…変えてからのストレスが半端無いです^^;
もういっそのことアンインストしちゃった方が良いのかもしれません。

>MIKE SNAP
ジャビートさんの所で書かれてましたね、MIKE SNAP=Filippo Cordioliについて(ちなみにそこでフィリッポさん、イケメンじゃね?と驚いていたのも私(笑))

>LUPIN
どうもLUPIN=SERRAさんのイメージがあったので完全スルーでしたが、たしかに言われてみれば全然違う人、vo.はFilippoさんでしたね。
SCPでも誰かvo.を担当していると睨んでいるのですが、残念ながら私の愚耳では分からずじまい(苦笑)

次辺りTIMEもといEUROGROOVEかDELTA辺りで歌って欲しいですね(笑

>最近の楽曲
もともと自分は物忘れが酷いのですが(何)、それにしても曲名を見ても何の曲なのかさっぱり浮かんでこないって事が多いですね…これでもレビューの時は最低5回は聞いているのですが。。。
最近の曲で覚えているのはツンデレぐらいです(笑)

今年は特に待望のVIB大量配信があったので、SEBが霞んでしまうのももしかしたらそれが理由なのかも知れませんね。
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
Qobuzに来るみたい

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索