FC2ブログ

ナムコクロスカプコン

今年もテイルズ(ラタトスクの騎士)やペルソナ4、TOVやポケモンと飽きもせず色々なゲームに手を付けているわけですが、そんな中クリアしてから新しいソフトが出るまでの間、ちまちまプレイしているのがこちら。

P9100047.jpg

・NAMCO×CAPCON

以前DSで発売された無限のおっ…フロンティアに登場した零児とシャオムゥを通してこのゲームの存在を知ったのですが、無限~では彼らや仇役の沙夜について全くと言っていいほど触れられていなかったので購入することに。

タイトルからも分かるとおり登場するのはナムコ・カプコンにも登場した有名(&マイナー)キャラ陣で鉄拳やソウルキャリバー、TOD、ストリートファイターやヴァンパイヤシリーズ等々。
多数の作品群からキャラが一同に集合して展開するシミュレーションRPGといえばスパロボシリーズが有名ですが、本作も基本的には同じ。

何が違うかと言えば行動順がターン制ではなく各々の素早さ順(ワイルドアームズ4や5と同じ)、そして戦闘はアクション寄りのコマンド入力式。
コマンド入力といっても格ゲーの様に複雑なコマンドを入力するというわけではなく十字キーに割り振られた技の中から適当に選んで攻撃するというもの。
このシステム自体、無限のフロンティアでも導入されていましたし、そっくりなスパロボシリーズとも差別化も図られており良いとは思うのですが、一番の問題はそのシステムにしてしまったが為に戦闘シーンがカットできなくなってしまったと言うこと。
加えて敵から攻撃されるときは某スパロボとは違い(基本的には)防御しか出来ないという始末。

その結果どうなったかというと、当然の事ながら一つの話数にかかる時間がどんどん増えることに。それでもプロローグから序盤はまだ敵の数もそれほど多くなく、またこちとらプレステ時代の第三次スパロボから色々と鍛えられてきた身なので最初の頃はまどろっこしいところもあるけどまだ許容範囲内でした。
…がこれも中盤、終盤になってくると敵の数も増え一つの話にかかる時間も1時間から2時間ぐらいへと上昇。
これはいかに戦闘シーンがカットできない第三次で鍛えられた私でも相当な苦痛、ストレス(苦笑)一話終わったところで本筋の話は「ハテ…なんじゃったっけ?」と忘れる始末。

またあまりにもキャラが多すぎてそれぞれの話や背景、敵等が拾えきれず全体的にシナリオもとっ散らかり気味。分岐が多いのも気になるところ。

もうちょっと作り込めば名作に慣れたのに…というレビューも納得でせめて敵に普通に反撃できれば(一応カウンターというものがあるのだけど)この致命的なテンポの悪さもどうにかなったと思うのですが。

ほぼ同システムの無限のフロンティアはシミュレーション部分を廃棄したことでそのターン制や反撃できないと言った問題は解消しましたが、逆に有り得ないほど敵が堅い&HPが多い+カウンターうざいのコンボで相も変わらずテンポがイマイチでした(^^;)

それでもスパロボシリーズ同様、多数の作品が入り乱れて戦う様は見ていて面白く、是非とも続編を希望したいところ(もちろん戦闘システムを改善して)
もっとも次回作作るとしたらバンナム×カプコンになりそうですけど(笑)

それにしてもこのゲーム…

モッコス

邪神もっこす様が強すぎ(笑)
素早さこそ低いですけど堅い&HP高い&攻撃力ダントツ&攻撃することでSP回復とまさに邪神の名にふさわしい能力。
これは開発陣からの邪神を崇めよというメッセージなんでしょうか?
彼女一人で大抵のステージはどうにかなってしまいます(笑)

話数の割に時間は以上にかかるゲームですのでこれからの秋の夜長にでもどうぞ。


相変らず気持ちの悪い宮崎美子のリアクションを見ていたら気分が悪くなったのでもう寝りゅ。
関連記事

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント

プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
旧HDDの発掘作業完了(たぶん)ついでに音源整理も。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索