FC2ブログ

TRD1643

一応、各部分それぞれ完成したので試験的に組み上げてみたのですが全部で80分ほどなんですよねーこれ以外にリフやらイントロMEGA-MIX等を足すとすると更に長くなるという…最悪イントロMEGA-MIXなしで行くかも知れません(笑)

というわけで今日はこの一枚。


PA060003.jpg

BANG BANG TO MY HEART/ FRANK TORPEDO
(DALL’ORA-DEGANI)
A-1 EXTENDED MIX 5:20
A-2 ACAPPELLA 1:09
B-1 RADIO EDIT 2:25
B-2 INSTRUMENTAL 2:25
B-3 DUB 2:16

ヘソだし、奇抜なメイク、その服どこで買ったの?と思わず聞きたくなるような衣装、そして首輪?を引っ張りつつ天を仰ぐポージング。もはや紙一重なジャケットが印象的な本作ですが、その内容もこのジャケット並みに暴走気味な仕上がり(笑)
ヒットワードとして度々用いられる“BANG”を用いた本作はTIMEでは5作品目でTRD1299 BANG BANG FOR YOUR LOVE以来(そう言えば“BANG”の元祖はこの名義のデビュー作BANG BANGでしたね)

狙いも狙ったこのタイトルにしては親父単独作でないのが少々意外ですが、いざ聞いてみれば親父色の色濃く出た仕上がり。怪しげなイントロに被さるようなねちっこい聞き覚えのある歌声。
そんなやや短めなイントロを経て始まるリフはこの時期のTIMEにしてはちょっとらしくない、高音メインのシンセで構成された作り。耳に馴染みやすい流れるようなフレーズでありながらもその実いやにアグレッシヴ。これだけ高音域で構成されているのにもかかわらず一度聞いたら忘れられない、妙な存在感があります(笑)
同時期のFRANK TORPEDO名義の作品ではPOWER HI ENERGYがありますが、やはり身軽さが売りのDIMAヴォーカルと比べるとMAGNANIvo.の方が重厚感では遥かに勝っており、リフからサビまで全編その重厚感を全面に出しながら展開。
敢えてタメ無しで突入するサビパートも件の“BANG”というフレーズが手伝ってかキャッチーさには事欠きません。またこれはいずれのパートに共通して言えることですがバックに女性コーラスが存在することで暑苦しく、重苦しくなりすぎていないのもポイント。

後半部分の変型サビパートやリフ前半潰してのピアノ伴奏等、vo.やリフ以外にも聴き応えのある部分があるというのもこの曲が好きな理由の一つ。

後発のBANG BANG(KILL MY HEART)はBOOM BOOM IN MY HEARTと×××でしたが、この曲も多少被っているような気がします(笑)
それからジャケットはおそらくFOREVER FOR ME FOR YOUとセット。


テイルズ オブ ヴェスペリア 公式ブログ

上記blogの最新記事でボツになったスキットの音声が聞くことが出来ます。
興味のある方はリンク先からどうぞ♪

“おめでとう…俺”が妙にツボでした(笑)
関連記事

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント

お久しぶりです

確かにこの頃もダローラさんの良曲が目白押しですね。
ready for love, all my life, hey superman, supersonic fireなど年間bestなどでも御馴染みの、様々なタイプの良曲が多い頃ですね。

話は変わりますが、玉鬼さんの昨年のbestの『TIME 2007版』メドレーへの繋ぎ(~superman 2007) で、その前の曲がsupermanつながりでその伏線を打っているのも、聞く方は直には気づかないですが、凝ってますよね。 
ではでは☆

こんばんは、尾てい骨が痛い管理人です。

>1997年
いやーこの年はどのレーヴェルの作品もアタリなんですが特にTIMEは前年に比べクオリティが数倍アップしているんですよね♪
takamaroさんが仰っていらっしゃる作品はもちろん、当時新鋭だったPERNICI作品や頭角を現してきたDIMA等楽曲にも幅がありました。

長いTIMEの歴史においても一番好きなのがこの時代でした。

>TIMEリメイク
あの辺のネタの仕込み具合はかつてのTHE BEST OF 90'sに多分に影響されています(笑)
TIMEのリメイク作品は基本的に原曲のアカペラを何カ所かに織り交ぜており、SUPERMANのサビでは新旧二人、同時に歌って貰っています(笑)

そう言えばLOU-LOU MARINAの方のSUPERMANは2001年制作(推定)なんですよね…ちょっと複雑^^;

公開するかどうかまだ分かりませんが現在完成間近のノンストでも同じように随所にネタを挟んで遊んでおります(笑
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
旧HDDの発掘作業完了(たぶん)ついでに音源整理も。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索