FC2ブログ

TRD1348

昨日のアビスはタルタロス後編、キャンプでのオラクル襲撃イベントの途中まで終了。
タルタロスでは嫌味なジェイド、玉の輿アニス等ゲームでお馴染みのやり取りもあり原作通りの展開に満足。
唯一蛍光色の血はどうかと思いましたが(笑)
来週は上記イベントの続きからセントビナー、フーブラス川、カイツール、更にはコーラル城まで終わらせるみたい(相変わらず駆け足)

今日はこの一枚。


PA130008.jpg

ALL MY LOVING/ RIC FELLINI
(DALL’ORA-GELMETTI)
A-1 EXTENDED MIX 5:46
A-2 ACAPPELLA 1:00
B-1 RADIO EDIT 2:26
B-2 INSTRUMENTAL 2:12
B-3 DUB MIX 2:19

リリース数は全部で5曲と少ないもののヒット曲、名曲が多いRIC FELLINI名義。
本作は、派手目な音使い、全編景気よくイケイケ(死語)度数の強かったI WANNA SHOUTに続くこの名義二番目の作品で、路線・雰囲気はその前作と比べればだいぶ変化。

“愛してる”連呼の静かなオープニングから軽快なドラムフレーズを挟み一気に畳みかけるのかと思えばそうではなく、いざ始まるリフは後のエナアタ作品を連想させるような単音メインの、一つ一つの音がはっきりしたフレーズによって構成されておりメロディフレーズはどこまでも哀愁。
多少頼りなさげな所もあるけどかえってその頼りなさがこの曲の元々の哀愁度を更に高めてくれており、前作に比べて多少見劣りする…なんてことは全くありません。

以前紹介したIN MY DREAMS/ MIKE FREEMANの時にも同じようなことを言ったような記憶がありますが、ヴォーカルは「この手の曲調をお前さんが歌うのかいな!?」なんて思ってしまうような、曲調に対して不釣り合いとも思える渋いあの御方。
が実際聞いてみれば不釣り合いなんてどこへやら、落ち着いたバックトラックとそれに合わせ多少抑えめながらもしずしずと歌い上げるvo.の組み合わせはまさにベストマッチ。他の男性哀愁楽曲ではなかなか耳にすることの出来ないヴォーカルから滲み出る物悲しさ、寂寥感が堪りません。

後発のRUNNING IN THE 90’S/ MAX COVERIを彷彿とさせるサビフレーズは直前までのパート同様徹底した哀愁路線で女性コーラスとのハモリ具合も申し分なし。また哀愁楽曲でありながら意外にもキャッチーで(特に“a-a-all”の部分)、賑やかとは対極に位置するような作りではあるものの物足りなさを感じるなんてことはまるでなく。

また中盤以降にはヴァイオリン取り入れた変型リフや、DUBver.の様なリフもあり終始飽きることなく作品を楽しむことが出来ます。

それにしても最近はこうした男性哀愁楽曲少なくなっちゃいましたよねーヴォーカルの方は復活したとは言え本作のような哀愁楽曲を作るのは難しいような気もしますし。
個人的には音も良くなってきたしDAVEの哀愁楽曲とかここいらで一つお願いしたい所なんですが…(笑)

ちなみにこの曲、3:20付近に拍ズレ箇所があるので拍合わせの時は要注意。


iTuneで適当にEUROBEAT関連のワードを打ち込んでいたら見つけたのがこちら、FANTASYレーベルのEUROBEAT HITS!Covers
既にmoraで同様のモノが配信済みですが、音質的なことを考えればiTuneで買った方が良いかも。
関連記事

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント

どもどもー(^^
花火 / aikoが欲しい今日この頃なスカイブルーです(ぇ

>リリース数は全部で5曲
移籍前を含めると7曲・・・ですね。
Welcome To Rimini(1984)とSovenir D'Amour(1985)がありますね。
レーベルはMax Music・・・かな?

余談ですが、Stop Limit LineもTime初期にColonelとGalaxiaという楽曲を出してますね。

>この手の曲調をお前さんが~
昔からTonight / Ken Laszloとか歌ってますから案外普通に聴けちゃうんですよね(笑)。
個人的にMillion Dollars / Maxx Ducatiとかは驚きましたがこんなのも普通に歌えてしまうCorrainiって凄いなって思いますね(^^

>RUNNING IN THE 90’S/ MAX COVERIを彷彿とさせる~
・・・あああ!!!全然気付かなかった!(^^;
Love Italia / ManuelがCome On Baby / Lolitaしてるのは知ってたんですが・・・・マジすか(苦笑)。
おお、これだけで神業(?)のレパートリーが増えたー(何

ではではー(^^

こんばんは、aiko良いですよね~テトラポッド(だったかな?)とか凄い好きでした♪

>移籍前
移籍したんですか(笑)
カタログとか見ても載っていなかったのでこの名義はTIMEに入ってから使われ始めたのだと思っていましたが…84、85年というとまだ生まれてないです。

>CORRAINI
一体この人は何レーヴェル跨いでいるのやら(笑)
どうも自分の中ではKAMIKAZE辺りのイメージが強いのでこの人はアグレッシヴ担当みたいなイメージがあったんですが。
知れば知るほどこのクセのある歌声の虜になりそうです(笑)

>RUNNING IN THE 90’S
SEBvol.43辺りを聞くときはだいたいサビで被せるように歌ってます(何
どちらもGELMETTI絡みと言うところが意味深です。
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
Qobuzに来るみたい

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索