FC2ブログ

ABeat1180

たしかにイチローの言う通り。
数日前にノムさんがボヤいてましたが、あの会議はホント出来レースだったんでしょうね(苦笑)
前回のWBCでは現役だった(当時)王監督がその役を務めてましたし、現役監督では無理という理論はあまりにも矛盾だらけ。
自らを火中の栗と称したあの方はその熱が冷めるまでじっとしていて欲しいですね(変にリベンジとかで就任して選手にケガさせたりされたらたまったもんじゃない)
いやイチローが選手兼監督とかでも面白そうな気もしますけど(笑)

今日はこの一枚。


PA200011.jpg  PA200013.jpg

SHAKE ME UP/ VALENTINA&MIRKA
(HINOKI TEAM)
A-1 EXTENDED SATURDAY MIX 5:40
B-1 EXTENDED FRIDAY MIX 5:20
B-2 ACAPPELLA 1:20

HINOKI TEAMって(笑)
アナログA面B面ともにクレジット欄はHINOKIになっていますが正しくはHINOKY TEAM。SEB50番台ではLIKE A VIRGIN、SEASONやTRY ME、男性楽曲ではBURNING LOVE等でも見受けられたライター名義ですが、この曲が初めて収録されたSEBvol.51や別ver.収録のSEBvol.96を見てみるとライター欄は(G.PASQUINI-S.OLIVA-A.CONTINI)の表記…両者の間に何か違いはあるんでしょうか?
ちなみにvol.60やvol.100、95BESTでは“HINOKY TEAM”となっていますが、THE BEST OF MAHARAJA NIGHT 1995の方では(G.PASQUINI-S.OLIVA-A.CONTINI-HINOKY TEAM)となっており何かもうよく分かりません(笑)

文字でSATURDAYとかFRIDAYとか言われても今ひとつピンと来ないのですが、SATURADYの方が正統派優等生タイプのメロディでSEBvol.51に収録されたver.。一方のFRIDAYの方はその正統派とは対照的な聞き手の裏を付いてくるようなメロディでvol.60やMN(ノンスト)vol.15はこちらのver.でした。

曲については今更という気もしますが、どちらのver.ともに同時期のHINOKY TEAM作品同様しっかりとした音使い、一度聞けば病み付きになるメロディ、またヴォーカルパートもキャッチー一色の作りでリクカンをはじめ各ノンストコンピに何度も収録されるのも頷けるクオリティ。
似たような路線ではSEASONやI’M IN LOVE WITH YOU等がありますがこちらはVALENTINAとMIRKAによるツインヴォーカル、バックにギターを敷いたりピアノをあしらった作りとなっているためそれら以上に楽曲に奥行きがあり、非常に賑やか。
聞いていて気持ちの良いシンセリフにどこまでもクセのないヴォーカルパート。もうかれこれ14年も前の作品になるのに古臭さというものを全く感じさせません。

ところでA面B面の各ver.、てっきり違うのはリフのメロディだけだと思っていたのですが実際はイントロ、展開、収録時間まで違っていたんですね(今日気が付いた(^^;))
曲の出だしこそアカペラ+ハイハットの作りで同様ですが13秒辺りからSATURDAYver.(以下Sver.)の方はバックにピアノ伴奏が追加。
Sver.の方がイントロからリフにすんなり行くのに対しFRIDAYver.(以下Fver.)の方はちょっと拍ズレ、潰したようなフレーズを挟んでからリフへ。
それ以降、リフのメロディの違いはあるものの2コーラス目リフ終わり(2:50前後)までは同様の展開。ただしそこからは両者異なる展開となっており、

<Sver.>ちょっと潰したようなフレーズを挟んで変型A・B・サビ→サビインスト→Bインスト→通常サビ
<Fver.>Bメロインスト→バック弱め・下パートの目立つ変型サビ→サビインスト→半分に端折ったAメロ→通常Bメロ→下パートオンリーの変型サビ

といった内容。
個人的にイントロはSver.の方が好みですが、それ以降はリフ含め下コーラスが存分に堪能できるFver.の方がお気に入り(正直どちらのver.も好きなんですけどね(笑))

B-2はアカペラと銘打っていますが実際はBONUSver.に近い内容(常にバックにハイハット有り)で、ほぼリメイク作品のI WANNA TAKE YOU UP/ LOLITAと合わせてTHE BEST OF SEB 2006のテイクに対抗などと考えていた私にとっては少々残念な内容。
ただそうは言ってもそのI WANNA~、この時期お馴染みのありきたりEXTEND。インスト部分もなくEDITさえあれば作れるような代物なので仮にアカペラがあってもたいした弄りも出来なかった様な気も(ワシはあれをEXTENDと認めたくない(苦笑))

クレジット等を調べるために色々過去のCDを引っ張り出して聞き直してみましたが、個人的にあのTHE BEST OF SEB 1995のテイクが数ある収録CDの中でも一番。
オープニングが作れずいつも適当にイントロMEGA-MIXでごまかしている人間からするとあの出だしは魅力的であり羨ましくもあります。


あー…衆院解散総選挙って今月末~来月中旬にやるんでしたっけ?
早くもあの聞きたくもない雑音を振りまくお車が町中を徘徊し始めており、これからしばらくは憂鬱な日々が続きそう(苦笑)大声で自分の名前を連呼する、なんて原始的な方法なのかしら(以前もこんな文句を書いた気がする)
関連記事

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント

プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
Qobuzに来るみたい

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索