FC2ブログ

TRD1552

初戦を落としたときはこのままズルズルと連敗し、それこそ本当に3位の中日が日本シリーズに進んでしまうんじゃないか…なんて思ったりもしたんですが、何とか無事優勝(笑)最後、四球でランナーを出してしまったクルーンの投球は相変わらず心配ですが、昨日は良い試合をしてくれました。
注目の日本シリーズ初日は11月1日、相手は巨人以上に重量打線の埼玉ライオンズ。
お互いにHR連発、まるで花火大会のような試合になるのか、それとも一転緊迫した投手戦になるのかその辺りにも注目。

今日はジャケットを見ていると何だかおかしくなってしまいそうなこの一枚(笑)


PA260011.jpg

LIVE IN PARADISE/ HIGH-CONNECTION
(L.PERNICI)
A-1 EXTENDED MIX 5:31
A-2 RADIO EDIT 3:30
B-1 DOWN BEAT BONUS 2:44
B-2 ACAPPELLA 1:15
B-3 KARAOKE TRACK 3:18

後にも先にも一回こっきりの登場だったHIGH-CONNECTION名義。
同時期のMAGIC JAPAN/ HIGH FREQUENCYと双璧となす本作ですが、一発屋とは言えそのクオリティはなかなか侮れないものに。

MAGIC~が親父と組んでの制作だったのに対し、こちらはPERNICI一人で制作。
ゲームサウンドの様な?コミカル色の強い出だしからこの時期、制作者のお気に入りだった鐘の音を適当に織り交ぜつつワンクッション置いてからリフを展開。
そのリフは後期PERNICI作品特有のキンキンした音でありつつもマンネリ感はほとんど感じさせない作りで、全体的にJUMPIN’ UP/ ANGIE DAVISの正統進化と言ったような仕上がり。
上記のような主張の激しいシンセ音に鐘の音、また疾走感もあり非常にアグレッシヴ。ただメインとなるメロディはそうした攻撃的なフレーズの中にも微妙に哀愁をかすめる作りとなっており、この辺りMAGIC JAPANとも一味違い聞き応えがあります。

JUMPIN’ UPやI WANNA DANCE/ DOMINO等でもお馴染みのフレーズを挟んで始まるヴォーカルパートは彼特有の走りに走ったバックトラックにvo.が乗っかるといったような格好となっており、こちらもリフ同様、メインに哀愁を据えつつも終始アグレッシヴ。ここまで来ると哀愁という分類をしてしまって良いの?なんて気にもなりますが(笑)、昨今の楽曲ではあまり見られない(ような気がする)ハイパー哀愁路線で今聞いても非常に新鮮に感じられます。
個人的にリフのアグレッシヴさと哀愁と同じようなギャップを感じさせる少々気怠そうなヴォーカルの歌い回しとメリハリのあるバックトラックの組み合わせ、途中息切れすることなく一気にサビまで駆け上がる展開、そしてサビでの盛り上がりがお気に入り(ほとんど全部じゃんというツッコミは無しで(笑))

お馴染みBONUSver.はDOWN BEATの名の通りBPMを下げ落ち着いた作り。
調こそ違いますが感じとしてはLIVIN’ JAPANのBONUSver.と同路線で、アグレッシヴ重視のA-1とは全く異なる雰囲気を堪能できます。


この曲が収録されたSEBvol.76を久しぶりに聞いてみましたがやっぱり良いですね、このノンスト。
この曲を初めて聞いたのはこのCDでなんですが、当初は曲中のGO!サンプリングはREMIXERのB4 ZA BEATによって加えられたモノだと思ってました(笑)
リフに行く前にミソを差し込む展開や1コーラス目サビからリフに戻るときの弄り、次のMAGIC JAPANへの繋ぎが大好きでした。

随所に繋ぎ部分や曲中に他の曲を織り交ぜる手法が用いられておりTHE BEST OF 90’s同様、気に入っているノンストのうちの一つ。


13回忌という事で厚木の方まで行ってきましたが、このよく分からない天気、それからマラソンの為の道路規制による渋滞で普段以上に疲れたり(苦笑)
本当ならこの後、夜ご飯食べて寝てしまいたい気分なんだけど…バイトがあるのでそう言う訳にも行かず(明日の授業が午後の1コマだけなのが唯一の救い)
関連記事

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント

プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
外国人がいないだけで人の多さは以前と同じくらいになってきた気がする@秋葉原

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索