FC2ブログ

THE BEST OF SEB 2008の感想

別件依頼ニセライドウ参上をクリアし、遂に念願のマーラ様を誕生させたのであとはもう思い起こすことはありません、速攻でクリアしたいと思います(笑)

今日は予告通りTHE BEST OF SEB 2008の感想。
去年もそうですけど感想と言うよりは愚痴、愚痴と言うよりは散乱した文字群(もはや文章にすらなっていない)なので興味のある方のみ以下よりどうぞ。
感想はいつも通り気になったところを適当に書いていく方式で。

<DISC-1>
01.A PERFECT HERO / CHRIS STANTON
初っ端はTIMEファン歓喜のPERFECT HEROからで、お馴染みテクノサンプリングを適当に混ぜつつパンニング、叩き、爆発音で激しく盛り立てる、かなり勢いのある展開。サビ締め部分の、ちょっとくどい弄りが個人的にお気に入り。
まるで違和感のない“I am rider, Perfect rider”繋ぎも最高(笑)

02. SUPER RIDER / MARK ASTLEY
こちらも爆発音、バック叩き、テクノサンプリングと前曲からの勢いそのままの内容。
メロディラインが変わっちゃったリフ弄りも好き。

03. TSUNDERE NIGHT / DAVID DIMA
以前の<ぉたっきーみっくす★>もかなりの勝負をしてくれましたがこちらもなかなか。
お馴染みツンツンデレデレ弄りにピッチ可変でど派手に展開。短いのが少々残念。

04. CAN CAN WORLD / MAKKERONI
ここにこの曲を持ってきたのは大正解(笑)1曲目からの流れが途切れず、相変わらずの盛り上がり。弄りは冒頭繋ぎ部分ぐらい。

05. MANGA SUPER ROBOT / BABBY ONE
個人的な感覚的では去年の曲だったりするのですが(笑)
こちらも目立った弄り無しで徐々に退屈に…

06. CRAZY RACE ON THE STREET / GARCON
こちらも去年の作品。
上の曲からの繋ぎヴォゴーダーパートやLUCKY DOOM的な“ウッ!”サンプリング、サイレン等、上でうっすら感じた退屈さをキレイに吹き飛ばしてくれる弄り。

07. PARARAPPA DANCE / KIKI & FANCY
PARA PARA PARA DANCE(笑)
冒頭だけでなくサビ通してタイトルコール部分のフレーズが入れ替えられており、この曲が一体どんなタイトルだったか忘れそうになるほど。

08. EURONIGHT / EUROGROOVE
早くも登場EURONIGHT。この曲もほとんど弄り無しですが、楽曲自体に勢いがあるからそれほど気にはならないかも。

09. STORMBRINGER / DREAM FIGHTERS
こちらも弄りは全く無し。
曲中、後半部分のピアノパートが使われていなくてちょっと残念(^^;)

10. KISS ME DIVINE / MARK FOSTER
この辺りから聞かせる方に重点を置き始めたのかしら。
繋ぎ部分こそ激しいですけど、本編はまったり。

11. PEOPLE OF THE WORLD / GO GO GIRLS
3BのノリからGO GO’Sへの流れに少々不安を感じていましたが案外イケるもんですね(笑)それにしてもこの曲のバック(ベース)ってこんな感じでしたっけ?
ライブ感溢れる次曲への繋ぎも良い感じ♪

12. 1 WEEK / KRYSTAL feat. DAVID DIMA
DIMA MUSICの作品は3曲全てBESTに収録されているんですね。
こちらも基本的に弄り無し。

13. RUNAWAY / LEO RIVER
この辺OLIVA度高いなぁ(笑)
繋ぎ時にバック叩き等あるもののやっぱり本編はNO弄り。

14. PARA GIRL / DOMINO
前曲からはリフ切り替え。
冒頭から間奏に行きかけてサビに行ったかと思えばリフに戻るというせわしない作り。直後の変型Aメロ等含めてお気に入り。ちなみにSEBvol.192のテイクとなっております。

15. HURRY UP HURRY UP / LOLITA
16. ADRENALINE / MANUEL
17. THE V.I.P. IS JP / DAVE RODGERS
この辺りから眉しかめ度が一気に上昇。特に15曲目は一瞬コンポの音量を下げたかと思ってしまうほど、前曲からの落差が酷い。
16曲目も改めて聞くとやっぱりヴォーカルだけ浮いてしまっているような…
17曲目も良くなったとは言えヴォーカルの浮き具合は前曲に負けず劣らず。もう一度作り直してくれないかしら(苦笑)

18. FULL METAL CARS / DANIEL
うだつの上がらない3曲が連続してややテンションが落ちるもこの曲で持ち直し。
リフ弄りからバック叩き、タイトルコール引き延ばしと久々に弄りらしい弄り。引き延ばし弄りはRIZZIさんの作る歯切れの良いメロディラインとも相性抜群♪

19. HEY HEY / NUAGE
せっかくテンションが上がってきたかと思いきやこの曲でまたダウン。
基本的には明るい、アップテンポな作品なんですがいかんせんリフが…なので微妙。何となくピッチ上げて早いところ終わらせたい、そんな印象も。

20. DANCE DANCE / CHERRY
ここで再び勢いが戻ったようなそうでないような…
願わくばFULL METAL CARSから寄り道せずこの曲へと繋いで欲しかった。

21. HARAJUKU NIGHTS / ALPHATOWN
冒頭部分サビバック叩き有り。本編の弄りは無し。

22. BANG BANG CRASHING OF THE BOOM BOOM / CIAO CIAO
ちょっとBANDORELO COMANCHEROみたいなリフフレーズ乗せに始まり、直後のサビではBANG・BOOM乱れ打ち弄り(笑)
リフ締め部分のバッチリ決まったBOOMサンプリングがポイント。

23. ROCK N ROLL / MARK FARINA
基本的に弄り無し。

24. BALALAIKA VODKA & ROCK'N ROLL / MAD COW
相変わらずふざけた曲(特にあの2曲と比べると)
爆発音から大幅に手の加えられたリフ弄り有り。

25. TIME FOR A MIRACLE / PAUL DICKENSON
何となく早さに誤魔化されつつ終了。サンプリング多め、勢い重視のリフ部分は○。


<DISC-1総括>
DISC-1担当はKSKB trax所属のDJ GUNさん。フロアサイドということもあって選曲は8割方アグレッシヴ志向、DJ GUNの激しい弄りとの相性も抜群。
前半は上にも書いたとおりPERFECT HEROからSUPER RIDER、ツンデレと勢い120%、色々と変化に富んでかなり面白い内容。アグレッシヴな作品ばかりというのも自分好みで、弄りが無くても楽曲そのものの勢いで中盤まで重厚かつ軽やかに進行←矛盾
が、楽曲の勢いが無くなる15曲目で一気に失速。
中でも疑問なのがHEY HEY/ NUAGEの存在で、どうもFULL METAL CARSからの盛り返しの大きな足枷になってしまっているような…
後半部分も前半の勢い、盛り上がりに比べると残念ながら力及ばず。ここにTHE SNAKEの作品が一つや二つあったならその印象も変わってきたんでしょうけど。
そう言った意味で選曲、曲の並びにもう少し気を配って欲しかったところです(選曲については各コンピから“満遍なく”だから仕方ないところもあるのかも知れませんが)



26.NACK 5<KSKB REMIX>/ DOMINO & KAIOH
(S.OLIVA-A.GATTI)
DJ GUNのコメント「DJに使いやすく、聴いてよし踊ってよし」のREMIXで弄りは抑えめ。去年のROCKIN’ HARDCOREの様な激しさ&サンプリング多めのヤツを期待するとかなりの肩透かし感を味合うことに。
基本的に多少のリフ弄り、サビ前/ 後でのブレイク、手拍子ループぐらい。
個人的にラジオNACK5のCMで使われているいくつかのNACK5コールが今作でも使われていると踏んでいたのですが(かつてのユーロファイアでのノンストの様に)まるで使われて無くてちょっとショックでした(^^;)
DJ GUNのことだから後半部分に何かあるはず!なんて思って聞き進めるも特に何もなく終わってしまいましたとさ(苦笑)
当たり障りのないREMIX。



DISC-2は弄りがないので最後にまとめて感想殴り書き

<DISC-2>
01. A NEVERENDING NIGHT / MICKEY B.
02. LOVE IS A PRETENDER / PAMSY
03. PURPLE EMOTION / GO 2
04. FROM HEARTACHE TO HEAVEN / MOMO
05. GOODNIGHT KISS / LOLITA
06. TELL ME / DAVE & NUAGE
07. WAIT FOR YOU / ACE
08. DO YOU REALLY WANNA LOVE ME / NORMA SHEFFIELD
09. SECRET DESTINATION / MARI-SAN
10. TAKE MY DESIRE / DIGITAL PLANET
11. IMAGINE / JAY LEHR
12. TAKE IT EASY / VANESSA
13. YOU GIVE ME MORE / PHIL & LINDA
14. FEEL ME TENDER / KASANOVA
15. GO GO GO BABY GO / KING & QUEEN
16. FLAME AND FIRE / TORA
17. MOVE ON NOW BABY / MEGAN
18. SAVE YOUR VOICE TO SING A SONG / BRIAN ICE
19. ANYWAY,ANYMORE / CHERRY
20. WHITE LOVE / ACE WARRIOR
21. HEY BOY / APPLE
22. NIGHTSHADE / MELODY & MEZZO
23. BAD BOY / RICK CASTLE
24. YES I WILL / CHERRY
25. PLEASE DON'T LEAVE ME / GO 2 feat. ANDREA MARTONGELLI


<DISC-2総括>
「叩き」を封印したBOSSの手腕が気になるところですが、これがなかなか良い(笑)
以前の2005BESTでは同様にフロアサイドとリスナーサイドに分けての編成で、結局、私はリスナーサイドはほとんど聞かずフロアサイドばかり聞いていたので、今回もリスナーサイドは一度聞いたらもう再び聞くことはないだろうぐらいの気分だったのですが。
冒頭A NEVER ENDING NIGHTはBOSS曰くメロディーのストリングスアレンジ(あの手法ってこういう名称だったのね)からで、そこから原曲のOPへと移っていくのですが、この流れが全く違和感なく最高♪
繋ぎはもちろん本編の弄り、叩きはまるで無いのですが、不思議なことに退屈さは感じず、ついつい聞き入ってしまうような展開。
ミドルテンポながらも聞かせ所が明確に示されており、前半ではPURPLE EMOTION、WAIT FOR YOU、IMAGINE辺りできっちり締めてくれている仕上がり。
後半部分もGO GO GO BABY GO→FLAME AND FIRE、M○○○ Y○○○ B○○○HEY BOYからNIGHTSHADEを経てBAD BOYの流れ等、目立った弄りがないにも関わらずやっぱり聞き入ってしまいます。
DISC-1に比べて選曲が安定しているのに加え、各楽曲の配置にソツが無いというのも退屈さを感じさせない理由の一つなのかも(こっちの方がTIME多めというのも理由の一つかも!(爆))
もしかしたら激しく叩いたり弄ったりするよりもこういうNON-STOPの方が作るのが難しいのかも知れませんね、下手をすれば“ただ繋いだだけ”の作品になってしまいますし。
7→8曲目の繋ぎに不自然さを感じたり12→13曲目の繋ぎに唐突さを感じたりするけど、最後がPLEASE DON’T LEAVE MEで無問題。
DISC-1以上に期待していなかったので(失礼)、この意外な仕上がりに驚き。



26.SEF DELUXE<DJ BOSS REMIX>/ TRI-STAR
(ACCATINO-RIMONTI-FESTARI)
弄り無しのノンストを聞いた後にこのREMIXはかなりキますね(笑)
SEBvol.192で聞いたときは残念ながらかつてのSUPER EURO FLASHと比べてパッとせず、イマイチに聞こえてしまいましたが…
SEF DELUXEケツ部分にSUPER EURO FLASHがちゃっかり入っていましたが、今回はそれを全面的に使用。要所要所にあのタイトルコールが挿入されています。
リフ弄りから、バック抜き&叩き、ちょっとDJ GUN的なサンプリング等々前半からかなり飛ばす展開で、サビ前タメやSUPER EURO FLASHでの“DJ BOSS!DJ SHU”に新たに加えられた“DJ GUN!”コールの違和感の無さ(笑)など以降も耳の離せない内容。
メドレーこそありませんが中盤には前半とは異なるリフ弄り、バック叩きもあり原曲とは打って変わって落ち着きのない仕上がり。
これだけ盛り上げてくれれば文句ないです(笑)

唯一の欠点はSUPER EURO FLASHサンプリングが多くてあまりSEF DELUXEを聞いている感じがしないという点でしょうか^^;



感想は以上。
期待していなかったDISC-2が予想外の出来で驚いた一方、期待していたDISC-1の出来が(予想よりも)イマイチ面白くなく、それぞれ違った意味で裏切られた年末BESTでした。
DISC-1は前半の盛り上がりに比べるとやっぱり中盤の失速、後半の盛り上がりきれないアノ感じがねー…THE SNAKEだけでなくI NEED YOUR LOVE、INTO THE GAME、FINAL DESTINATION等々もっと他に色々あったのに。
まぁこうした選曲の不満が自分で作るノンストへのモチベーションを高めてくれるわけなんですが(笑)

と言いつつ作り始めたのは昨日からなんですよね、今年の年末ノンスト。12月に終わる見込みは限りなくゼロに近しいんですけど!(爆)
ちなみに1曲目は確かに~、2曲目はトキオー最高!で組んでおります。

そう言えばこの2曲もBESTには収録されなかったのね(^^;)
関連記事

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント

プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
地味にTOUGH BOYのEP配信待ってる…

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索