カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テイルズオブハーツ

というわけで買いました、テイルズオブハーツ(実際は一昨日に届いてたんだけど)

PC190049.jpg

ではいつものように気になった点を箇条書き。

・オープニングムービーはかなり長い。全編アニメーションで据え置き機とも遜色ない出来。

・主題歌の“永遠の明日/ DEEN”が素晴らしい。TOD以来の主題歌担当ですが、あの男性なのにやわらかい歌声とちょっと哀愁を帯びたメロディの組み合わせが最高。

・タイトル画面のBGMはFFっぽい(笑)

・セーブデータは3つまで作成可能。

・冒頭からかなり長めのアニメーションムービー。

・重要なシーンではボイス有り(声有り:声無し=1:2ぐらい?)

・スキットも声有りと声無しの場合有り。よく喋ります。

・基本はドット絵ですが、フィールド・町・ダンジョンは3D(戦闘は2D)

・戦闘は敵シンボルとの接触で開始

・今回はTPではなくEG制。これによりTPを気にせず技・術の使用が可能に

・戦闘時、下画面にショートカットを設定可能。最初は2つだけですが、使い込むほどにパネル数は増加(自分は現在6つ)

・戦闘後の掛け合いももちろん健在

・最初、GRADE表記はありませんが、ゲームを進めると戦闘後表示されるように

・今回は剣や盾、鎧といった概念は無し。アクセサリは従来通りで一人二つまで装備可能

・各キャラクターが装備する武器(ソーマ)はソーマエボルブで強化可能。ソーマごとにアビリティが設定されており、必要素材を集めることでアビリティを習得可能。ソーマの強化はそれぞれに設定されたスキルをいくつか習得することで可能に。

・最近のテイルズお馴染みのパッシヴやバックステップは健在、またバック~の逆のエイミングステップ(ジャンプで間合いを詰める)なども

・シリーズ恒例、ソーサラーリングや称号ももちろんあります

・ベリルタソwww

こんな感じでしょうか、システム面においてはかなり優秀。
武器ごとに異なるアビリティや進化方向は種類も豊富でかなりのやり込みがい有り。ただこのソーマやCGの設定等、今までの作品と比べネーミングが変わっていたり、全く別物のシステムだったりして、このシステムを覚えるのが一苦労(^^;)
やることが多くて慣れるまでは一苦労ですが、チュートリアルも結構しっかりしてますし、最初は分からなくとも進めるうちに何とかなっちゃうかも。

戦闘は久しぶりの2Dで、感じとしてはテイルズオブエターニアに近いかも。ただ基本的にAボタン・Bボタンの連打で何とかなってしまうゆとり仕様なので、昨今の3D作品と比べると戦略性はちょっと低い感じ。
ただ戦闘が簡単かというとそうでもなく、乱戦時、敵に挟まれると何も出来ずボコられて終了なんてオチも多々。この辺はCGによる援護攻撃等で何とかするか、挟まれないような立ち回りで対処するしかありません。
この他の不満点ではEG制にしたことでフィールドでの術での回復が出来ない、また町から町への街道がどこも似たり寄ったりぐらいでしょうか。

ただ不満点はそれぐらいでそれ以外はほぼ100点満点、よくDSでここまでやってくれたという程のクオリティ。
随所に挟まれたムービーはもちろん、喋りまくりの各キャラクター、そして何より細部まで作り込まれた町とダンジョン。プレイするまではDSだから多少作り込みが粗くても仕方ないかぐらいの気構えだったのですが、いざやってみるとそんな自分の予想の遥か上を行くクオリティでかなりの驚き。
町もダンジョンもDSなのにかなりの広大さを感じさせる作りとなっており、ついつい新しいところに行くとゲームの進行そっちのけで色々と探索してしまったり(笑)
個人的にはキュノスの村で場所によって滝の音の向きが変わるところがツボでした。

それから肝心のキャラクターですが、主人公をはじめ概ね声に不満はなく、それぞれにキャラが立っており会話・進行にメリハリがあります。
唯一ベリルの声は一瞬「うん?」なんて思うも、すぐに慣れ、気が付けば完全に虜に(笑)あの鼻声&一人称ボクはクセになりますねw
ヒロインのコハクもどっかのテイルズのようにビッチという訳でも無さそうですし(関係ないけど鉄拳のアリサ・ボスコノビッチって(笑))
TOVのアンチテーゼって訳では無いでしょうけど、熱血・鈍感・単純の3拍子揃った主人公は久しぶり、嫌いじゃないです、こういうノリ。

時代に逆行するドット絵描写も細部まで作り込まれ、もちろん3Dと比べると表現が稚拙な部分もありますが、それがかえってこちら側の想像力を掻き立ててくれるというか。以前のFF6の演出が好きだった方なら間違いなく楽しめるかと。
ただ今思いましたが、このドット絵だと主要メンバー以外の詳しいデザインが分からないんですよねーそう言った意味では会話なりスキットなりに立ち絵を織り込んでくれると嬉しかったかも。サブ&敵キャラクターのデザインが公式設定画集に収録されることを切に願います(^^;)

あとはRPGの根幹、物語なんですが、これは果たしてどれほどの内容なのか。
こればっかりは最後までやらないと何とも言えませんが、今のところ申し分ないですね。

ちなみに現在はプレイ時間9時間程度で帝国軍リグナトル駐屯所。ここのダンジョンも結構な広さ(笑)
最奥の地面の絵柄を揃えて扉を開ける仕掛けはちょっと面倒ですが、

081221_1620~01

この写真のように上or下半分もしくは右or左半分をまず点灯させ、それからまだ完全に点灯していない側のパネルを埋めるという方法でやると簡単。
上の場合だとまず右半分を全点灯→左半分を点灯といった感じになるのですが、コツとしては左を点灯させるときに一番左側のみしか操作しないということ(左から二番目の列に乗ると余計なパネルまで点けたり消したりしてしまうので)

ちなみにシングで?戦闘中、アイテムを何度も使うと“ものぐさリーダー”取得となるようです。



ところで今週のファミ痛読んだのですが、たかまれタカマルは何かあったんですかね?
てっきり先週号読み忘れたかと思ったぐらい話が飛んじゃっててほとんど打ち切りに近いような急展開。
たしかに個人的にはもうそろそろ終わっても良いかな~なんて思ってはいたのですが…エロ規制、いや「S.M.L.→お金を貰ったレビューはレビューでは無い」というあの獅子身中の虫的な描写がファミ痛的にNGだったのか。
とにかくあまりの急展開ぶりに逆に色々考えちゃいますね(苦笑)
一応、来週何か重大発表&新キャラ登場があるみたいですが…

ストリートファイター4のローズのバストがかなりおとなしくなってしまって悲しいわぁ(ナムコ×カプコンではあんなに○○だったのに!)
でもまぁその分、キャミィの尻がアレだったので良しとしますか(良いのかよ)

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>テイルズ
本当にオモローですよね、テイルズ(笑)
携帯機ということでちょっと舐めていた部分もあったのですが、そんなことは微塵も感じさせないほどのヴォリュームで嬉しい悲鳴を上げておりますw
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。