カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRD1502

初めて知りましたが@社iTune配信ってvol.200に向けての企画だったんですね(最初からそんなこと言ってましたっけ?)
そういった配信のことを公式HP載せた点については評価できるのですが、それにしてもあの“iTunes Store→検索「SUPER EUROBEAT」 ”はどうかと…普通の感覚ならiTuneのリンクを各パッケージの下に付けると思うのですが(エナアタの公式HPやDELTAのMY SPACEみたいに)

もしかしてiTuneのリンクがどこにあるのか分からないとか(まぁ転嫁天下の@社様が知らないわけ無いよね!(笑))ちなみにリンクは各コンピの画像を右クリックでO.K.。

MISIAのCATCH THE RAINBOWって何かに似てる?と思いつつ今日はこの一枚。


P1050064.jpg

LOVE IN STEREO/ HIGH FREQUENCY
(C.MORONI-S.DALL’ORA-M.VANNI)
A-1 EXTENDED MIX 5:15
A-2 ACAPPELLA 1:08
B-1 RADIO 2:34
B-2 INSTRUMENTAL 2:34
B-3 DUB 1:52

親父さん挟まれてる!…はもういいか(笑)
以前のYOU DON’T GIVE ME LOVEやTELEPHONE、BOOMERANGといった作品と同じ作家陣の本作はSEBvol.71収録。直前のSEBvol.69収録のLOVE ME STUPID/ LINDA ROSSがそうであったようにこちらもアナログリリースからだいぶ経ってからのCD収録(ちなみに同CD収録のTIME楽曲はいずれもTRD1550以降の作品)

TRD1500前後の作品がそうだったように本作も高速志向が高く、割と落ち着いた仕上がりだった前作WONDER WHYとは違い冒頭からかなり勢いのある展開。
イントロはおそらくVANNIさんの手によるギターフレーズを軸にした低音メインのやや暗い雰囲気の作りとなっていますが、リフへ近づくごとに徐々に明るい感じへと変化し、また勢いも増して行きかなりの盛り上がり。リフ直前の27秒付近ではその盛り上がりも最高潮に達し、聞いている側も「この勢いのままリフ行ったれ!」と何故か急に関西弁になりつつ直後のリフに期待し耳を傾けてみるのですが、実際流れてきたリフを聞いてビックリ(笑)

普通、この手の展開・曲調なら誰しもキャッチーな音使いを予想すると思うのですが、本作のリフを構成するシンセはあのALL RIGHT HEY-HEY/ ROBERT PATTONでも使われた例のヤツで(上手く表現できない…)、キャッチーさとは180°対極とまでは行かないまでも中極ぐらい(=90°)かけ離れている音色。
初めて聞く分にはこの全く予想だにしない音色に面食らうこと必至で、当初はもっとキャッチーなシンセにしてくれていれば…なんて思ったりも。
ただこのBPMのせいか何度も聞いているうちに気にならなくなる程度で、次第にこの曲調とこの音使いのギャップに魅力を感じるようになる(気がします)。とにかくこのリフは聞き手を選びそうですが個人的にはインパクトがあってお気に入り。

ヴォーカルパートは疾走感あるバックトラックに合わせMORONIが軽やかに歌っていくというスタイルでCHOO CHOO(THE TRAIN OF LOVE)やMOVE YOUR HANDS IN THE AIR TONIGHTといった作品とはまた異なるvo.の歌い回しがポイント。
Aメロこそリフの流れを汲んだ、ややお堅い雰囲気ですが、Bメロからジワジワと明るくなっていき、サビに入れば更に爽やかさも加味され、他の作品ではなかなか味わえないような爽快感溢れる仕上がりに。明るく爽やかな曲調である一方、かすかに哀愁を感じさせる点もDALL’ORAさんらしくて気に入ってます。
非キャッチーなリフから爽快感溢れるサビというパターンはかつてのSUNNY LOVE/ MAGGIE MAYにも通じそうですが、BPMが高い分、こちらの方がより爽やかさを感じられる仕上がりになっているかと。

しかしこの曲、歌詞見てみると分かりますが二股をかけて私幸せって歌なんですよね(苦笑)
ステレオってぐらいだから愛に包まれて…云々なんていう内容を想像していただけに、このスイーツ(笑)なんて言葉がチラ付きそうな歌詞は個人的には微妙(^^;)

まぁそんな歌詞、そしてインパクトあるリフに爽やかなサビ含めてオススメ♪

そう言えばこの曲とMY WOMAN IS DANGEROUS/ BIG BANDのアナログジャケットって紙質違いますよね(スベスベしてる)他にも紙質の違うジャケットってあるのかしら?


もう既に色々な場所で話題になっていますがDQ9のガングロ妖精…みんなが口を揃えてドラクエ10に期待!というのも納得(苦笑)ガングロは一周するにはまだのような気もしますし、一体どの層に向けてのあのデザインなのか全くのナゾ。
いや本当に途中で美白キャラになるならかなり笑えるんですけど(笑)

ちなみに渋谷が舞台の、頭から触覚が映えたヤツが主人公のゲームを買う予定はないです。

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。