カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRD1482

フケかと思ったら雪でした(昨日私がvo.判別なんて柄にもないことやったから?(笑))
今日も相撲見ましたが、朝青龍の盤石な相撲に対して白鵬はどうも不安定というか。
明日の千秋楽、直接対決で朝青龍が負ければ優勝決定戦へともつれこんでもっと面白くなるんですけど、どーなることやら。

結局、積もるほど降らなかったじゃん!と思いつつ今日はこの一枚。


090124_1858~01

PARA PARA PARADISE/ LOU GRANT
(DALL’ORA)
A-1 EXTENDED MIX 5:36
A-2 ACAPPELLA 1:15
B-1 RADIO 2:55
B-2 INSTRUMENTAL 2:55
B-3 DUB VERSION 2:43

PARA PARA PARA NIGHT/ FRANK TORPEDOに続くTIME“パラパラ”シリーズの第2弾。この名義では大ヒットMAHARAJA NIGHTに続く作品で、誰しもかなりの作品を期待していたわけですが…

どこか自身のAVALONやOTELLOのOLYMPIC GAMEを彷彿とさせる様な、中世の王国ちっくなフレーズに始まり、適度にサンプリングを織り交ぜたイントロは荘厳かつ緊迫した雰囲気。
が36秒辺り、バックに“ウニュ~”とした感じのSEが入ってくる辺りから次第に胡散臭さが上昇していき、遂に始まるリフは時代を遥かに先取りしたペニャ系シンセで構成された脱力系路線(笑)初めて聞いた時分には思わず「何じゃコレ?!」と思わず声に出すほど驚いたのですが、今改めて聞き直してみてもそれだけ驚いたのも納得というか。
前後のTIME作品とは明らかに一線を画したこの特異な音使いが、いかがわしさを以てして聞き手の笑いを誘います。
一方のヴォーカルパートも怪しさ満載の作りとなっており、何故か微妙にパンニングされたvo.とコーラスが両耳をグルグルと駆け回りつつ、明らかにPARA PARA PARA NIGHTを意識したサビ前の“GO!”サンプリングにサビ中のやる気のない“Hey!”。
そして極めつけには何度も繰り返すこの“PARA PARA”で、背面レビューの言葉通りパラパラとうるさいほどの仕上がり。微妙なパンニングと合わせて聞き終えた後もいつまでもグルグルと頭の中を回ります(笑)

何というかとにかく“変な曲”という表現がピッタリなナンバーで、キャッチーさにおいては後発のDOMINOの作品の足元にも及びませんが、インパクトという面では明らかにこちらに軍配。
前作と同じ親父単独作品でありながらも趣を異にする仕上がりの本作。親父の奇才ぶりがいかんなく発揮された一曲と言えるのではないのでしょうか(笑)

ちなみにB-3収録DUBver.は2:43と表記しながらも実際は3:50だったりと最後の最後まで胡散臭い作りとなっております。


何か今日の釣りロマンはホント番組制作費減らされたんだなーなんて思ってしまうような内容でしたね(苦笑)取材先の宣伝や情報を載せたりすると言うのは去年の11月ぐらいからやっていましたが、最近では30分の枠で3回もCM、おまけに長浜いりやでも礼子でもなく、何だか見たこともない12チャンネルの女子アナウンサーがいたり。。。
まぁ最終的に釣り番組はケーブルTVの方でやっているから特に問題はないんですけど。

最近は3Bの楽曲を弄りたい衝動に駆られます(BLACK U.F.O.とかインストだけでも燃える!(笑))

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。