FC2ブログ

SPEED&POWER STYLE 2009の文k…感想

昨日からMEGA NRG MANの未収録楽曲16曲ほど聞いているのですが、うーん、どうも当たりハズレが大きいというか。曲数の割に当たり率は若干低めな印象(特に例の甲高いシンセ系統は(苦笑))
個人的にGO GO'Sからの2曲、SUPERSONIC、割と最近作られた感のするNOBODY LOVES YOU辺りが今のところお気に入り。

さて予定通り今日はS&P2009の感想。
感想と言えば聞こえは良いですけど、実際は感想どころか文章にもなっていないような文字列のオンパレードなので、本当に興味のある方のみ以下よりどうぞ(笑)
いつものように適当に箇条書き

01. ADRENALINE / MANUEL
年末BESTと違い一曲目にこの曲を持ってきたのは大正解。以前のような急に音量が小さくなってしまうような感覚は皆無。なかなかの弄りで原曲以上に熱く、激しくかっ飛ばしてくれています。

02. STORMBRINGER / DREAM FIGHTERS
繋ぎ時、叩き+爆発音→最後リフ叩いてサビ。1度目2度目ともにサビからリフへの切り返しにフレーズ叩き有り。サビ中タイトルコールと叫び部分ヌキ有り。
それなりの弄りで前曲からの勢いを維持。

02. WHITE LOVE / ACE WARRIOR
前曲からはサビ→サビでの繋ぎ。リフに若干の問題はありますがしゃがれvo.がその分カバー。微かな荒々しさと微哀愁のバランスが◎。
叩き・弄りは一切無し。

04. RUNAWAY / LEO RIVER
今回一番弄っていたのはこの作品。冒頭からサビバック叩き→フレーズ叩きを絡めてリフの流れは勢いありまくり(笑)
ただ弄ってあるのは前半だけでそれ以降はサビ→リフの叩きぐらい。

05. TAKE MY DESIRE / DIGITAL PLANET
ここに来て急な朗らか路線に違和感。特に前曲がかなり激しい曲調だった分、余計にそう感じてしまいます。
もちろん弄りなんてものは一切無し。

06. TAKE ME BABY / MICKEY B.
デジプラ以降落ち着いた曲で進行していくのかと思いきやここで再び激しい曲調に逆戻り。この辺りの流れが非常にチグハグで、ますますデジプラが浮いてしまうと言うオチ。
弄りは冒頭、繋ぎ部分にちょこっと有るぐらい。

07. IF YOU WANNA STAY / NORMA SHEFFIELD
ここでまたしても曲調がガラッと変わるのですが、4→5曲目のような違和感はなく、極めて自然に移行。もちろんこの曲が哀愁路線ながらもそこそこ勢いがあるっていうのも理由にはあるんでしょうけど。
弄りは無し。

08. SAVE YOUR VOICE TO SING A SONG / BRIAN ICE
でまたしてもアグレッシヴ寄りな曲調に逆戻り。
弄りは前半、サビ部分にあり。
しかし名義と曲調が釣り合わないね、この曲。

09. FUTURELAND / ACE
やや落ち着いた曲調ですが微哀愁という点では前曲と共通、割合すんなり繋いであります。
弄りは無し。

10. PARA GIRL <DOMINO GIRL'S POP MIX> / DOMINO
前曲との曲調に差がありすぎるのでだいぶ心配でしたが、時間をかけて丁寧に繋いでいるせいか例の違和感は感じず。今回はSEBvol.192のテイクでの収録。
次への繋ぎは今回のノンストの中で一番の出来。サビ締め引き延ばし→TAKE MY GUMのフレーズ→もう一度PARA GIRLのフレーズ→次の曲。

11. TAKE MY GUM / DOLLY POP
そう言えば去年はMAYDAY/ DEE DEE WONDERが収録されていたような気がしますが(笑)来年はPUSH ME BOOM BOOM辺りでしょうか?
弄りは繋ぎ直後部分のみ。

12. DARK IN THE NIGHT / MAIO & Co.
今回2番目ぐらいに弄ってあるのがこの作品なのですが、とにかくこのリフ叩きが致命的というか。以前のSEBvol.193でも同じことを言ったような気がしますが、リフ冒頭8拍を叩いてしまうと凄くテンポが悪くなってしまうんですよね。
それ以外のカウントボイスやリフ前の叩き、あまり聞き慣れないストップ音は○。

13. MUSIC IS MY THING / SAMANTHA GILLES
この曲どっかで…と思ったら以前のMAHARAJA NIGHT20に収録されていた作品でしたね。でもピッチが全然違います。
個人的にはしっとり落ち着いた雰囲気のMAHARAJA~の方が好き。

14. YOU JUST WANT SEX / MELANIE BENDER
ユーロビートじゃないですよね、この曲。確かDANCE POPって書いてあったような気がするけど、どちらかというとテクノ寄りな作品のような気が。

15. TONIGHT TONIGHT / KEVIN JOHNSON
何だか上の曲がユーロとかけ離れていた分、凄く安心しますね、この曲聞くと(笑)
弄りはもちろんありませんが、こういう曲に弄りは要りません。

16. ONCE UPON A TIME / PAMSY
押忍!UPON A TIME。ミドルテンポ同士なので上の曲との相性は抜群。
こちらも弄りはありません。

17. あの頃のまま <EURO BEAT EXTENDED MIX> / UB
で本日一番の山場(笑)
今回初めて聞きましたが、これ最初の部分(サビ)・リフを聞いただけじゃNOTHING CHANGEDとは気が付かない程ですよね。Aメロに入ってやっと「あぁこの曲ね」と気が付くぐらいで。
DAVEver.とは全く異なる無理矢理4拍枠にねじ込んだようなリフ、時代を感じさせるサビがお気に入り♪

18. PEOPLE OF THE NIGHT / UB
でUB繋がりでこの曲。
上の曲とは違いバックトラックはすべてオリジナルと同様、原曲もたいして好きではないのでこの曲もあんまり。
UBの歌い回しは◎。最後までソツなく歌いこなしてくれています(歌詞は恥ずかしいけど)

19. Voice-2-Voice <AKBK REMIX> / NAGISA
でこの曲も初聞き(先日のARROWSでしか聞いたことがなかった)
リフはどうも以前にも聞いたような気がしてなりませんが、絶えず落ち着かない感じで派手に盛り上げてくれていてお気に入り。この意表を付くようなリフのメロディラインとサビの正統派然りとした作りとの対比が○。
AKBK REMIXの名の通り、バック叩きや爆発音等有り、聞き応えのある作品に仕上がっています。

20. OH HONEY OH <THE EUROBEAT BOOM BOOM MIX> / GIPSY BABY
凄く久しぶりに聞いたような気が。清涼感溢れるリフメロディやサビバックでうっすら入るFARINAコーラスがお気に入り。
ただノンスト全体の流れという面においてはちょっと浮いてしまっているような…

21. RING OF FIRE / DAVE RODGERS feat. KIKO LOUREIRO
曲名を見てもどんな曲だったのか思い出せないオチ。
ここに来てやっとDJ GUNっぽい弄りが登場するも冒頭のみ。

22. MAX POWER / Dr.LOVE feat.D.ESSEX
5、7曲目、そして本作に次の曲とどうも頭Dからの収録だったみたいですね。
こちらも弄りは冒頭のみ。

23. SPACELOVE / FASTWAY
Bメロ半インストからの入りはかなり珍しい気がします(笑)
ただ気になる点はそれぐらいで、弄りと言えそうなモノは次への繋ぎにちょこっとあるぐらい。

24. TIME FOR A MIRACLE / PAUL DICKENSON
相変わらず流れをぶった切ってくれていますね(苦笑)
曲調に合わせた激しい弄りは嫌いじゃないですけど。

25. BLACK U.F.O. <THE FACTORY TEAM EUROBEAT REVENGE> / LUPIN
冒頭に爆発音を絡めたサビ弄り、リフ切り返し時の叩き有り。
2回ほど終わりそうになるリフ締めのフレーズがお気に入り(笑)

26. CAR OF YOUR DREAMS / DAVE & NUAGE
で最後は毎度お馴染みこの曲。
まさに取って付けたような展開はもう少しどうにかならなかったのかしら。


昨日も言いましたがここまで面白くないNON-STOPは久々。普通なら何度も聞きたいだとか、ここの繋ぎ・弄りが面白かったとかそういった感想が出て当然なんですが、今回はまったくそういったモノが出てこず。

個人的に冒頭部分で盛り上げ、その後少し落ち着かせてから次第に哀愁関連を中心に展開し、その後ラストに向けて再び盛り上げていくというのがノンストのセオリーだと思っているのですが。
この作品はどうだったかと言えば、最初4曲で盛り上げようとするもデジプラを挟んだせいでイマイチ盛り上がらず、それ以降も落ち着いた曲調と激しい曲調を行ったり来たり、まるで統一感、一貫性といったものが感じられない流れ(ホント@社みたい)
RING OF FIREから始まるラストスパートも全然スパートになっておらず、TIME FOR A MIRACLEが流れぶった切り、全然盛り上がらず。
最後にはあまり必要性の感じられないCAR OF YOUR DREAM…まだBLACK U.F.O.で終わっていた方が後腐れ無くて良かったと思います。

とにかく一体どこで盛り上がればいいのかさっぱり分からずじまいのこの作品、聞いた後も頭に?が浮かびっぱなしで、聞いた直後にもかかわらず一体どんな作品だったのかさっぱり記憶に残らずじまい。

そう感じた一因には弄り・叩きががほとんど無かったからというのも多分にあると思うのですが(去年、一昨年のS&Pと聞き比べてみると余計にそう感じる)
昨年のvol.190や年末BESTのBOSSのコメントを見ていると、それこそホントに「弄ったり叩いたりするの禁止!」とでも言われたんじゃないかと勘ぐってしまいます(苦笑)

未収録作品だらけのノンストならいざ知らず、ほとんどがフル収録・配信済みの選曲で当たり障りのない弄り、繋ぎをされても困ります。
これで1500円?これでプロ?
私のような虫けらにそんなことを言う資格はないのかも知れませんが…でもそう言われても仕方のない様なNON-STOPでした。

ブックレットは薄くなり、ライナーはなくなり、クレジットはケースに書き込まれ、肝心の内容もどうしようもなくて。
何だかNON-STOPがどんどんつまらないモノへと成り下がってしまっているような気がしてなりません。。。


DISC-1がつまらなかった分、DISC-2はかなり面白かったです。
聞き覚えのあるような無いようなWATCH OUT、IF SOMEBODY IS LOVINGやWHAT’S UP 2008、お馴染みETERNAL FLAME等々キャッチーで耳当たりの良い作品が多いので非常に聞きやすい一枚。
中でも衝撃的だったのがBEARFORCE I MEDLEY。メドレーの名前の通り色々な曲が登場しBOYS,BOYS,BOYSやYOU SPIN ME ROUNDやCOLOR MY LOVEといった作品が登場。
いちいち登場作品ごとにクレジットが書いてあるので、ケースのクレジット欄がえらいことに(最初、その辺も列記しようと思っていたけど、そのあまりの見づらさに断念(^^;))

取り敢えずDISC-2で元は取れた…と思いたい、というか思わせて下さい(涙)

P1280087_20090128211808.jpg

ちなみにこれがそのBEARFORCE I MEDLEYのクレジット。
面倒なので写真ごと掲載(しかし見辛い(苦笑))
関連記事

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント

どもどもー(^^
とりあえず何か気になったので(ぇ
If Somebody Is LovingはSomebody's Loving / Jenny Kee
(TEB11、MN13収録)のダンスカバーですよ(^^

因みにBearforce~のBoys,Boys,BoysってSabrinaの
Boys (Summertime Love)でしょうか?(^^;
You Spin~はDead Or Alive、RespectableはMel & Kim、
Colour My LoveはFun Fun(Spagna姉さんがいますw)だと思うのですが・・・

ではではー。

こんばんは、宿題は期限ギリギリまでやらない者です。

>IF SOMEBODY'S IS LOVING
なるほど道理で聞いたことがあるわけだ(笑)
バックトラックやBPMが変わっても相変らず良い曲で、ほんと癒されますw

>BOYS,BOYS,BOYS
そうです、つい勢いでBOYS×3と書いちゃいましたけど、正しくはBOYS(SUMMERTIME LOVE)/ SABRINAです。
ちょっと淡々としつつもキャッチーさ溢れるこのサビでのタイトル連呼がツボです(どうでも良いですけどTHE BEST OF DISCO 80'sでのこの曲の解説が笑えます>イエローキャブ)

>DEAD OR ALIVE
やっぱりKEN MARTINのアノ曲が脳裏に浮かびます(笑) 

UB検索で来ました

どうも通りすがりですみません。
わかってらっしゃるとは思いますが「あの頃のまま」はUBの方がオリジナルで、DAVE&NOMAの「NOTHING CHANGED」がカヴァーヴァージョンなんですよ。

パトリッコロさん初めまして、管理人の玉鬼です。

>あの頃のまま
もちろん存じております。
実は今回初めてこのCDでUBの「あの頃のまま」のユーロビートver.を聞いたのですが、聞く前はDAVEver.のトラックそのままにUBが歌い直しているのだと思っていたら実際は全く異なるアレンジで凄く驚きました(笑

UBによるオリジナルにUBのユーロビートver.、DAVEver.にNORMAver.、他にもREMIXで二人同時に歌わせたりと、日伊でこれだけ異なるver.が存在する楽曲って言うのも珍しいかも知れませんね。
プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
旧HDDの発掘作業完了(たぶん)ついでに音源整理も。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索