FC2ブログ

MEGA NRG MAN@iTuneレビュー①

そうか、すっかり忘れてたけど来週SEBの新譜発売なんですね(笑)
個人的にはTIME・EUROGROOVE合わせて4曲収録はありがたい限りで今から楽しみなんですが、楽曲の方もなかなか良さそうで。
以前のHEY BOYと言い、そして次回のFOREVER SADと言い、最近の親父はSEBvol.100~の作品を意識しているようなしていないような。今回も元ネタはその辺にありそうです(笑)

と言うわけで今日はiTuneで購入したMNMの楽曲のレビュー。
OVER LINEとSPACE COWBOYを除いた16曲のうちの前半8曲、評価ありのレビューなので興味のある方のみ以下よりどうぞ。
RIGHT ON TIME/ MEGA NRG MAN C
(G.PASQUINI-L.RAIMONDI-A.CONTINI)
バックトラックやリフのシンセ、EXTENDEDの尺から大体LOVER MANやWOMAN IN TOKYO辺りと同時期の作品でしょうか。
ちょっとTRY ME辺りを思わせるようなイントロを経て始まるリフは柔らかい、耳当たりの良いシンセで構成されおり、流れ落ちるようなメロディラインに程よいテンポと合わせて非常にとっつきやすい仕上がり。
何気ないAメロの歌い出しに始まり、要所要所でバックにコーラスを挟みつつサビまでテンポ良く進み、サビに入れば微かに哀愁をかすめる展開は良い意味でMEGA NRG MANらしくなくてお気に入り。

ただそうは言いつつリフにしてもサビにしてももう少し遊ぶというか、寄り道をしても良かったんじゃ…というのが正直なところで、LOVER MAN辺りと比べてもややインパクトに欠けてしまっているのが難点。3コーラス目バックでずっと鳴っている妙なSEも×(苦笑)

それでも収録しないには勿体ない作品だとは思うのですが(誉めてんだか貶してるんだか)



SUPERSONIC/ MEGA NRG MAN A
(G.PASQUINI-F.RIZZOLO-A.MILANI)
こちらはMILANIさんがクレジットされていることからSEBvol.120~140番台辺りに収録された楽曲と同時期の作品。
相変わらずいい加減なイントロに閉口しつつも聞き進めてみれば、例のシンセに彩られた分厚いシンセ!もうこの音色だけでお腹一杯なのですがフレーズの方も秀逸、インパクトありまくりな出だし一発目のグーンと伸ばすようなフレーズで掴みはOK、適度にドラムを混ぜつつ後半は刻みつつ展開。この高めのBPMも手伝ってかなりの疾走感があります。
“スパスパ…”とキャッチーなAメロの歌い出しに始まり、コーラス先行のBメロ、更にはちょっと長めのサビ前タメとヴォーカルパートもなかなかに聞き応えのある内容。
唯一、サビがありきたり、頭打ちの感がしなくはないのですが、やたら多めのスペイシーなSE(笑)含めしっかり盛り上げてくれているので何度も聞けば気にならなくなる程度。

珍しく(!)3コーラス目の変型パートはしっかり作られており、特にサビ前タメの小気味良いハイハットフレーズがお気に入り♪
SUPERSONICのタイトル通り、最後まで勢い120%で突っ走る仕上がり。



HEAT OF THE NIGHT/ MEGA NRG MAN B
(G.PASQUINI-S.OLIVA-M.GULINELLI)
かなり古くから活躍してらしたGULINELLIさんがクレジット欄に。
個人的には同じ作家陣の組み合わせのIN THE NIGHT/ MEGA NRG MANと同時期の作品だと思うのですが、実際はどうなんでせう。
ギターによる左寄せフレーズを絡めたイントロに続いて始まるリフはIN~同様の若干ぼやけた感じの音色が特徴で、DANCIN’ IN MY DREAM/ J.STORM辺りを彷彿とさせるメロディを以てして腹の底にまで響いてくるような攻めを展開。
一方のヴォーカルパートはAメロでエフェクトを絡めたり、また常にバックにギターフレーズを敷いてあるのでとにかく賑やか、心なしかいつも以上に伸びやかなMARINの歌い回しで熱いアグレッシヴ加減と並行して適度な開放感も兼備。

ただこの曲もまた正統派路線過ぎて面白味に欠けてしまっているのが難点。
いや正統派というのが彼らしいところではあるのですが…締めのリバースは好き(笑)



THE GAME IS OVER/ MEGA NRG MAN C
(S.OLIVA-F.CONTINI-R.FIORILLO)
クレジットのFIORILLOさんは滅多に見かけませんがLET’S TURN IT UPやWILD ON THE STREETといった作品に関わっていらっしゃった方。
でRACEではなくGAMEの方の本作、アカペラに近い形の珍しいイントロに始まりギターやGO!を織り交ぜつつ、直後に始まるリフはSHOCK ME/ MANUEL辺りに近しい若干堅めのシンセで構成されており、SHOCK~同様の流動的なフレーズが魅力。
ヴォーカルパートの方ですがA・Bメロと多少哀愁がかっているもののサビに入ればアグレッシヴに展開する作りとなっており、随所に登場する“Because”のおかげでキャッチーさもそこそこ。

個人的にはこのサビに今一歩突き抜けた感じが無いのが残念。
悪くはないですけどMNMの作品としては普通の出来。



KEEP ON BURNING/ MEGA NRG MAN D
(G.PASQUINI-L.RAIMONDI-F.CONTINI)
この辺は音でどの時期の作品がすぐに分かりますね。
25秒当たりのフレーズで早くも嫌な予感がし、実際に37秒から始まるリフを聞いて「あぁやっぱり…」と思ってしまうという(苦笑)この後の末期状態の作品に比べればまだまだマシだとは思いますが、それでもこの全編通しての甲高いシンセで構成されたリフはまるで奥行きというモノを感じさせない作りでイマイチ。
続くヴォーカルパートもさして特徴のないA、Bメロに何だかやけに浮いてしまったサビパートとどうもパッとしないですね。
どうも誉めるべき所が無い作品。



I’M LIVING IN THE NIGHT/ MEGA NRG MAN C
(G.PASQUINI-L.RAIMONDI)
こちらの作品は上の作品と同時期、もしくはそれ以前の作品になるのかしら。
例の妙な甲高さはほどほどでその点においては評価できるのですが、どうもリフ全体が薄味トランス風味でかなりの物足りなさを覚えてしまう仕上がり。
こちらもAメロBメロともに特徴もなく面白味に欠けてしまうのですが、一方でサビがなかなか良く、この何度も登場するノビのある“NIGHT”の歌い回しがポイント。
このサビの分だけ上の曲よりも聞き応えがあります。



YOUR LOVE IS LIKE A MEDICINE/ MEGA NRG MAN AAA
(S.OLIVA-T.MARIN-A.GATTI)
どうもパッとしない曲ばかり続きましたがこちらはGO GO’Sからのリリースとなった作品。最近のGO GO’Sの薄味シンセに辟易していた分、この曲にもたいして期待はしていなかったのですが…
DOMINOと思しきコーラスにお馴染みギター、そしてエフェクト掛けvo.と冒頭からだいぶ賑やかな作りですが、直後に始まるリフはもっと賑やか。まるでGO GO’Sらしくないしっかりとした音使いに忙しく動き回るフレーズと怒濤のような攻めを披露。
DOMINOコーラスにギターフレーズとヴォーカルパートはいつも通りと言えばいつも通りなのですが、とにかくリフからしてとにかく土台がしっかりしており、サビにかけてまで一瞬たりとも気を抜くことなく激しく展開。
バックがしっかりしている分、いつも以上にMARINの歌い回しは映えており、特にサビでのちょっと吐き捨てるような歌い回しがお気に入り♪

中盤にかけての変型パートから変型リフ→DOMINOコーラスとEXTENDEDの作りもGO GO’Sらしくなく非常に聞き応えがあります(笑)
まさに“MEGA NRG MAN”らしい本作は文句なしにオススメな出来映え!
「これを収録しなかった@社の責任者出てこい!」と思わず叫びたくなるようなクオリティです(^^;)



FOUND LOVE/ MEGA NRG MAN B
(G.PASQUINI-L.RAIMONDI-T.MARIN)
この曲は…いつ頃の作品?ちょっと見当が付かないのですが、この150を余裕で切ってくるBPMを見ると140~の作品なのかも知れません。
さてそんな本作、今もBPMの話をしましたがこの名義にしてはかなり珍しいローテンポ路線で初めて聞く分には面食らうこと必至。特に私みたいにこの人は高速BPMでこそその真価が発揮されると思っているような人にしてみるとかなり違和感を感じるかも(SEBvol.187収録のMAGICAL/ MATT LANDを聞いたときと同じような感覚に)
それでも柔らかめのシンセのおかげか非常に耳に馴染みやすくメロディラインも親しみやすい作りなので何度も聞けばその違和感もなくなりそうな予感。
珍しいのはBPMだけでなく歌い回しもで、この普段とは違う、DJ ZORROの時のようなふざけた歌い回しとも違う、ややラップ寄りな歌い回しが新鮮。4拍のリズムにやや遅れ気味ながらも畳みかけるように歌い上げてくれているせいか不思議とこのBPMにもかかわらず遅いとは感じず。この辺り140番台に多く収録された、ただ遅くしました的楽曲には無い要素でお気に入り。
ちょっと某映画の主題歌を彷彿とさせるようなサビパートもMARINの伸びやかな歌い回し含め非常に爽やかな雰囲気でこのBPMとの相性も抜群。

初めて聞いた時分には「これはMNMじゃないだろ~」なんて思っていたのですが、不思議と何度も聞いているうちに「これはこれで有りかも」なんて心変わり(笑)
クオリティは高いです。


うーん、テスト勉強しつつ書いたって言うのもあるんですけど、それにしたって今回は文字数が少ないですね(自分で書いておいて何ですけど)
いや、文字数としてはこれぐらいが一番読みやすいとは思うんですけど。
残りの8曲含めて書くのが辛い作品もチラホラ(^^;)

残りは明日か明後日のうちにやる予定です。
-----------------------------------------------------------------------------

またSEBの話に戻りますけど、何だか今度はDELTAが不遇扱いされているような…MY KING IS YOUやROCK YOU以上に収録すべき曲があるだろう、なんて気がするのですががが。

と言うか@社は本当にRAINBOW取られちゃったんでしょうか?
(どこでも良いから早く収録してやれよ(苦笑))
関連記事

コメントの投稿



スパム対策のため「http」が使えません。お手数ですがhを抜くなどでご対応下さい。
非公開コメント

プロフィール

玉鬼feat.管理人

Author:玉鬼feat.管理人
地味にTOUGH BOYのEP配信待ってる…

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索